東京リベンジャーズ佐野真一郎の死亡はなぜ?マイキーの兄と黒川イザナとの関係を解説

東京リベンジャーズ

「東京リベンジャーズ」のマイキーこと佐野万次郎には真一郎という兄がいます。

ケンカは強くありませんでしたが、多くの後輩から慕われるキャラクター。

マイキーが唯一憧れる人物でもあります。

そんな佐野真一郎は本編開始時点ですでに故人。

なぜ死んだのでしょう?

この記事では基本情報をご紹介したうえで、佐野真一郎の死因を解説。

また天竺の黒川イザナと真一郎の関係を家系図を使って解説します。

 

「東京リベンジャーズ」佐野真一郎の基本情報

佐野真一郎のプロフィール

  • 名前:佐野真一郎
  • 誕生日:1980年8月1日
  • 星座:しし座
  • 血液型:O型
  • 身長:182cm
  • 体重:69kg
  • 死亡時の年齢:23歳
  • イメージカラー:金色
  • 好きなもの:コーラ
  • 嫌いなもの:努力
  • 尊敬する人、あこがれの先輩:初代黒龍メンバー
  • 夢:イザナとマイキーとバイク屋
  • 武勇伝(または失敗談):告白20連敗

佐野真一郎はマイキーの兄。

10歳年上の真一郎は親代わりとしてマイキーを育てます。

マイキーにとっては憧れの存在であり、大きな影響を受けた人物。

東京卍會の総長としてメンバーをまとめるマイキーも悩むこともあります。

そんなときに心によぎるのが「兄貴ならどうするんだろ?」。

それだけマイキーは兄を敬愛していたんですね。

真一郎は義妹のエマにもやさしく接し、佐野家に来たばかりのエマを何かと気遣っていました。

回想シーンにしか登場しませんが、心やさしい人物であったことがわかります。

黒龍(ブラックドラゴン)初代総長

引用元:「東京卍リベンジャーズキャラクターブック」

佐野真一郎は、黒龍(ブラックドラゴン)という暴走族の初代総長。

ケンカが強くなく、モテない真一郎でしたが、人を惹き付ける魅力があったため、多くの後輩が真一郎を慕って集まってきました。

こうして1995年2月22日に結成されたのが黒龍。

真一郎がトップにいるという心強さから、メンバーたちは安心して敵対するチームと戦うことができました。

真一郎にとって黒龍は「オレの全てだったというくらい大切なもの。

黒龍とは真一郎がマイキーに残したくて作ったチームだったのです。

引退後

暴走族を引退した佐野真一郎はバイクショップを経営。

真一郎は自分のバイクショップで、マイキーに譲るCB250Tを整備していました。

真一郎のバイクショップS・S MORTORSには、引退した真一郎を敬愛する後輩たちが集まってきていました。

なお2代目、3代目と黒龍は真一郎の志を引き継いでいきますが、黒川イザナが8代目総長に就任すると、その性格をガラッと変え、犯罪をいとわない集団に。

そして9代目の斑目獅音のとき、マイキーが立ち上げた東京卍會に潰されます。

佐野真一郎はなぜ死亡したのか死因を解説

結論を書くと、佐野真一郎は東京卍會の創設メンバーの一人・羽宮一虎(はねみやかずとら)に殺されました。

発端はツーリング

2003年の夏、東京卍會のメンバーは海(江ノ島?)にツーリングへ。

他のメンバーは排気量が大きいバイクに乗っていましたが、マイキーだけは原チャリに乗っていました。。

ドラケンは「総長なんだから、いい加減バイクを変えろ」とマイキーに言いますが、マイキーは愛車”ホーク丸”がお気に入り。

 

でもマイキーはいつかホンダCB250Tに乗りたいと思っていました。

マイキーの様子を見た羽宮一虎は、マイキーの誕生日にCB250Tをプレゼントすることを計画。

2003年8月13日、場地圭介を誘い、夜のバイクショップへ向かいます。

S・S MORTORSへ

一虎は「(バイクショップから)CB250Tを盗んでマイキーにプレゼントしよう」と場地に提案。

場地は「そんなことをしてもマイキーは喜ばない」と言いますが、結局は一虎と一緒にS・S MORTORSというバイクショップへ。

深夜、店のガラスを割り、まんまと店内に忍び込んだ一虎と場地は目当てのCB250Tを外に運び出します。

そのとき「ドロボーか?」という声が!?

声の主は佐野真一郎。

一虎と場地はS・S MORTORSが真一郎の店だと知らず、盗みに入ったのです。

しかも盗もうとしたバイクは、真一郎がマイキーにプレゼントするつもりだったCB250Tでした。

工具で殴って殺害

盗みに入ったことを知られた一虎は、背後から真一郎を工具で殴打。

殴られた真一郎は死亡。

一虎と場地は逮捕され、一虎は少年院に。

一虎にかばってもらった場地は少年院行きを免れます。

マイキーは場地のことは許しましたが、一虎を許せずにいました。

一虎はマイキーと決別

真一郎を殺した羽宮一虎は、自分の行いを正当化するためにマイキーを恨むように。

真一郎を殺してしまった、という事実を受け入れることができず、真一郎を殺したのは自分が悪いのではなく、マイキーが悪いからだ、と考えたようです。

 

出所後、一虎はマイキーと決別し芭流覇羅(バルハラ)へ加入。

2005年10月31日、いわゆる”血のハロウィン”で東京卍會と戦うことになります。

真一郎が死んだことで、マイキーを取り巻く環境は大きく変化。

マイキーが未来で闇落ちするは真一郎の死にも原因があるようです。

マイキーの兄・佐野真一郎と黒川イザナの関係を家系図で解説

ここでは佐野真一郎と黒川イザナの関係を家系図で説明します。

黒川イザナの経歴

黒川イザナは元黒龍8代目総長であり、のちに天竺初代総長に就任する人物。

「極悪の世代」と呼ばれる”H62世代”の一人で、望月莞爾、灰谷兄弟、斑目獅音、武藤泰宏らを暴力で支配していました。

聖夜決戦後の歴史では、イザナは黒龍を引退して3年後に横浜天竺を結成。

関東事変で東京卍會と戦います。

長引いた抗争は天竺と東京卍會の合併で手打ちとなり、イザナはNo.3の座に就任。

しかし合併後の東京卍會は、金のためなら何でもありの「史上最悪の愚連隊」に。

タケミチや東京卍會にとってイザナは危険な人物なのです。

真一郎から異母兄弟と聞かされていたイザナ

黒川イザナが少年院にいた時、腹違いの兄と名乗る佐野真一郎が会いに来ます。

真一郎はイザナと連絡を取り続け、イザナが出所した後もイザナのことをかわいがっていました。

イザナは黒龍八代目になってからも真一郎からさまざまなことを学び、真一郎のことを敬愛していました。

イザナは自分の家族関係を以下のように考えていました。

イザナとエマが兄妹、イザナと真一郎も異母兄弟の関係ですね。

エマもイザナもこの家系図が正しいと信じていましたが、実は間違いであることを知ることになります。

血の繋がりのない他人

正しい家系図は以下の通り。

イザナは黒川カレンに育てられていましたが、幼少期に捨てられます。

父親とも死に別れ、兄弟もなく、育ての母親からも捨てられたイザナは天涯孤独な境遇。

 

エマとも血縁関係がなく、真一郎とも血の繋がりはありません。

つまり真一郎とイザナは赤の他人。

この事実を知ったイザナは大きなショックを受けると同時に、真一郎の実の弟であるマイキーに嫉妬。

やがて嫉妬心は恨みへと変わり、東京卍會vs天竺の関東事変につながっていきます。

まとめ

マイキーの兄・佐野真一郎に注目しました。

  • 佐野真一郎はマイキーが憧れる10歳年上の兄
  • 伝説の暴走族チーム・黒龍の初代総長を務めた後、バイクショップを経営
  • バイクを盗みに入った羽宮一虎に殴られ死亡する
  • 佐野真一郎は黒川イザナをかわいがっていたが、血はつながっていなかった

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「東京リベンジャーズ」アニメ1期は原作マンガの何巻まで?2期の可能性についても

「東京リベンジャーズ」マイキーがかっこいい!強さやバイク・死亡についても

「東京リベンジャーズ」ヒナ(橘日向)がかわいい!現代で死亡する理由についても

「東京リベンジャーズ」花垣武道がかっこいい!強さや名言・ヒナとの恋愛についても

「東京リベンジャーズ」ドラケンがかっこいい!強さや過去・エマとの関係についても

「東京リベンジャーズ」稀咲鉄太の正体は?ヒナとの関係や目的・能力についても

「東京リベンジャーズ」パーちんは逮捕される?その後の影響や現代についても

「東京リベンジャーズ」タイムリーパーは誰?ナオト・マイキー・半間・稀咲説を考察

「東京リベンジャーズ」主要キャラのバイク一覧!バブやゼファー・ゴキなど

「東京リベンジャーズ」溝中五人衆まとめ!アッくんやタクヤの未来についても

「東京リベンジャーズ」ブラックドラゴン(黒龍)総長まとめ!9代目についても

「東京リベンジャーズ」あっくんは未来で必ず死亡する?千堂敦の最新の現在についても

「東京リベンジャーズ」俺のヒーローの意味とは?稀咲とヒナ・タケミチの過去から考察

「東京リベンジャーズ」バルハラメンバーまとめ!総長や組織図についても

「東京リベンジャーズ」天竺四天王や幹部まとめ!主要メンバーの現代についても

「東京リベンジャーズ」三途春千代の正体は黒幕?や性別についても考察

タイトルとURLをコピーしました