東京リベンジャーズ河田ナホヤの強さは?スマイリーの未来やバイクについても

東京リベンジャーズ

「東京リベンジャーズ」に登場するキャラクターである河田ナホヤ。

東京卍會肆番隊隊長を務めていて、副隊長には弟の河田ソウヤを従えています。

そんなナホヤの強さがどれくらいなのか、気になる人は多い筈。

他にもナホヤは未来ではどうしているのか、どんなバイクを持っているのかも気になる筈です。

この記事では河田ナホヤの強さ、未来での姿、バイクについて注目していきます。

 

「東京リベンジャーズ(東リベ)」河田ナホヤの基本情報

河田ナホヤのプロフィール

  • 名前:河田ナホヤ
  • 通称:スマイリー
  • 所属:双悪総長→東京卍會肆番隊隊長
  • 身長:170cm(髪のボリューム込み)
  • 体重:56kg
  • 誕生日:1989年5月23日
  • 星座:ふたご座
  • 血液型:B型
  • イメージカラー:オレンジ
  • 好きなもの:本当はプラモと漫画が好きだけど、モテたいから隠してる
  • 嫌いなもの:どんなにストパーかけても、縮れていく頑固な癖毛
  • 特技:ラーメンをプロ顔負けに美味しく作る
  • 尊敬する人、憧れの先輩:ムーチョ
  • 苦手な人、怖い人:アングリーをいじめたのがバレた時のおふくろ
  • 夢:サラサラのストレートヘアーになって一大ホストグループ『スマイリー』のオーナーに君臨

スマイリーことナホヤは東卍肆番隊隊長になる前、双悪(スゴアク)の総長をしていました。

昔から喧嘩に明け暮れていたのは間違いない事実。

しかし、ただ喧嘩をするのではなく、主人公の花垣武道と同じように強敵相手にしか立ち向かわない主義を持っているのです。

河田ソウヤの双子の兄

ナホヤはソウヤとは双子の兄。

表情と髪の色をしっかり見ないと、見分けがつかないくらいそっくりです。

 

なお弟のナホヤについては、以下の記事で詳しく解説しています。

「笑顔の下の心は鬼」といわれるほど冷徹な性格の持ち主

ナホヤは笑顔の下の心は鬼と言われるほど、冷徹な性格をしています。

表情は笑顔なので、普通は無害そうに見える筈。

しかし、実際は笑顔のまま、向かってくる相手、戦うべき相手を殴ったり蹴ったりします。

笑顔のまま相手を容赦なくボコボコにしていく姿は、まさに鬼と言われてもおかしくはないでしょう。

 

河田ナホヤ(スマイリー)の強さを考察

次はナホヤの強さについて考察していきます。

昔、双悪の総長を務めていて、今は東卍の肆番隊隊長を務めているナホヤ。

肩書から見れば、強い可能性は十分あると言えるでしょう。

それでは本当に強いのかどうか、解説していきますね。

呪華武の望月莞爾(モッチー)と戦うが完敗

ナホヤは呪華武(ジュゲム)の総長をしていたモッチーこと望月莞爾(もちづきかんじ)と戦い、完敗しました。

関東事変編では天竺に属している望月が率いている望月隊に包囲されるタケミチ、千冬、溝中五人衆。

そんな望月隊をナホヤはソウヤと共に撃破。

タケミチと千冬を自分達のバイクに乗せて、天竺の本拠地である横浜へと向かいます。

途中でナホヤは昔、望月に敗北した事を2人に話したのです。

 

ナホヤが双悪の総長で、望月が呪華武の総長をしていた頃、2つのチームは抗争を繰り広げるも拮抗していて、中々勝負がつきませんでした。

らちが明かないので、総長同士のタイマンで蹴りをつける事に。

ナホヤと望月はタイマンで勝負をするも、ナホヤは敗北してしまい、後から挑んだソウヤも敗北。

天竺四天王の鶴蝶を倒す

ナホヤは天竺四天王の鶴蝶(かくちょう)を倒しました。

天竺の下っ端をボコって情報を仕入れ、アジトへと乗り込むも鶴蝶が率いる100人の軍隊が待ち構えていたのです。

しかし、鶴蝶は集団でボコボコにするやり方をせず、4対1での勝負を提案。

対するナホヤは正々堂々とした勝負がしたいのでタイマンを申し込み、鶴蝶は了承してタイマンが始まります。

 

お互い互角の勝負を繰り広げるも、最終的にナホヤが繰り出したドロップキックが炸裂。

ドロップキックを喰らった鶴蝶は吹っ飛んで倒れたので、勝負はナホヤが勝ちました。

しかし、鶴蝶はタケミチとは小学生時代の知り合いで話をしたくて、わざと負けた事が判明。

最初から鶴蝶が本気で戦っていたら、どうなっていたか分からないかもしれません。

天竺相手に一歩も引かない強さを持つ

ナホヤは天竺相手でも一歩も引かない強さを持っています。

過去に一度負かした望月、その望月よりも格上の実力者である鶴蝶が揃っている天竺相手に、ナホヤは一歩も引かずに挑戦。

ナホヤが強い相手に立ち向かえるのは、弱い相手じゃなく強い相手に挑むと言う信念を持っているからです。

主人公のタケミチもトラウマ的存在であるキヨマサを始め、柴大寿(しばたいじゅ)等と激闘を繰り広げました。

この事からもナホヤはタケミチと同じ信念を持つ者です。

スマイリーの未来(現代)を解説

次はナホヤの未来を解説していきます。

現代では主に大幹部をしていたナホヤ。

276話におけるナホヤの未来について解説していきますね。

ソウヤ(アングリー)とラーメン屋を経営

関東事変が終わり、東卍が解散した結果、ナホヤはソウヤと共にラーメン屋「双悪」を作りました。

2人で一緒にラーメンを作っていて、ナホヤが作るラーメンはかなり辛めとなっているのです。

ナホヤは特技としてラーメンをプロ級に作れることが可能なので、完全にラーメン屋は天職。

人気店にするまで、かなり大変だった事が伺えます。

河田ナホヤのバイク・RZ250を解説

最後のナホヤが所有しているバイクであるRZ250を解説します。

RZ250は水冷2ストエンジンと備えていて、ハイパワーと排ガス規制を両立。

TZ250の技術に軽量でシャープなハンドリングを備えた車体を組み合わせた結果、究極の2ストと評されるほどの機体となりました。

そう考えるとRZ250はかなりいいバイクみたいですね。

まとめ

スマイリーことナホヤについて解説してきました。

  • ナホヤは元双悪の総長で、現在は東卍肆番隊隊長
  • ナホヤは喧嘩は強いが、強い相手としか喧嘩しないと言う信念を持つ
  • ナホヤは未来ではラーメン屋を営んでいる
  • ナホヤのバイクはRZ250で、かなりの高性能

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました