無職転生のキシリカ・キシリスの正体は何者?魔眼や婚約者についても

無職転生

「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」に登場するキシリカ・キシリス。

ルーデウスが魔大陸の港町ウェンポートで遭遇したキャラクターです。

「1年ぶりの食事はうまいのう!!」というセリフが印象的。

個人的には「転スラ」のミリムに近いものを感じました(笑。

そんなキシリカ・キシリスとは何者なのでしょう?

今回は以下の3点について解説します。

  • キシリカ・キシリスの正体
  • キシリカ・キシリスが持つ12の魔眼
  • キシリカ・キシリスの婚約者・バーディガーディとは?

 

「無職転生」キシリカ・キシリスの正体を解説

キシリカ・キシリカのプロフィール

  • 名前:キシリカ・キシリス
  • 種族:魔族(不死魔族)
  • 肩書:魔界大帝
  • 異名:魔眼の魔帝、復活の魔帝
  • 年齢:正確には不明だが、10,000年以上生きている
  • 誕生日:不明
  • 性格:食事をとることも忘れるほどいい加減で自堕落。おバカで間抜け
  • 能力:12の魔眼であらゆるものを見透かすことができる。他人の目を魔眼に変えることができる

これだけ見ると、キシリカ・キシリスはかなり異色なキャラクターと言えます。

強いのか、弱いのかもわかりませんしね。

次ではキシリカの正体をさらに詳しく解説します。

魔界大帝の肩書を持つ魔族

キシリカ・キシリスの正体は人魔大戦で魔族を率いた魔界大帝です。

魔界大帝という肩書は魔族の中で上位に位置します。

しかしキシリカは最上位の肩書・魔神とは呼ばれず、魔界大帝にとどまっています。

理由は不明ですが、キシリカの自堕落でいい加減な性格が関係しているのかも!?

人魔大戦とは?

人魔大戦とは過去に2度起こった魔族と人間の争いのこと。

まず本編から約7,000年前に勃発したのが第一次人魔大戦。

このときキシリカと五大魔王が魔族を率いて人族に戦争を仕掛けますが、約1,000年の争いの末、勇者アリスがキシリカと五大魔王を倒して終戦。

 

そして約5,000年前、復活したキシリカが再び魔族を集結させて起こしたのが第二次人魔大戦。

このときキシリカたちは獣族と海族を味方に引き入れて戦いますが、ここでも人族の勝利に終わります。

第二次人魔大戦の結果、魔族たちは魔大陸に追いやられることに。

現在では中央大陸には人族、魔大陸には魔族という住み分けができていますが、この背景には人魔大戦があるわけですね。

復活の魔帝の異名も

キシリカ・キシリスは復活の魔帝の別名も持っています。

死んでも1,000年経過すると復活するからです!

キシリカは生まれてからすでに10,000年以上経過していますが、この間に2度他者に殺され、その後復活しています。

復活後は前世の記憶も残っていますね。

餓死した経験も

いい加減で自堕落な性格のキシリカ・キシリスは、食事をとらないこともしばしば。

ルーデウスと初対面したときにも、「1年ぶりの飯はうまいのう!」と言っていたくらいですからね。

そんなキシリカは食事を食べずに餓死した経験もあります(笑。

食事はもっぱらおごってもらうばかり。

自分で稼いで食べることはしてないようですね。

戦闘能力はそれほどでもないが知識量は豊富

魔界大帝キシリカ・キシリスの戦闘能力はそれほど高くはありません。

しかし10,000年も生きているだけあり、知識量は豊富。

本編ではナナホシ(七星静香)が7,000年前に絶滅したと言われるドライン病に罹患(りかん)。

このときキシリカがドライン病の対処法を知っていたため、ナナホシは難を逃れることができました。

基本的におバカキャラですが、さすが魔界大帝!

やる時はやりますね。

「無職転生」キシリカ・キシリスの12の魔眼を解説

ウェンポートでルーデウスに会ったキシリカは、「魔界大帝が下賜(かし)するものといえば魔眼と決まっておろう・・?」と言いながら、ルーデウスの右目に指を突っ込みます。

このときキシリカがルーデウスに与えたのは魔眼。

ここではキシリカの魔眼について解説します。

魔眼とは何か?

魔眼とはキシリカ・キシリスが持つ特殊な能力がある眼のこと。

魔眼の数は全部で12。

キシリカは自分の体の中で魔眼を生成し、他者に分け与える能力があります。

かつてはすべての配下に魔眼を与え、魔族を統べていました。

そのため魔眼大帝の別名を持つんですね。

また自身でも体内に隠し持つ12の魔眼で未来視、遠隔視、透視など、あらゆるものを見透かすことも可能。

なおウェインポートでキシリカがルーデウスに与えた魔眼は予見眼でした。

キシリカが魔眼を与えたキャラクター

前述した通り、キシリカはかつてはすべての配下に魔眼を授けていました。

ただし本編ではわずかなキャラクターにしか魔眼を与えていません。

魔眼を与えたキャラをご紹介すると

  • ルーデウス:予見眼(数秒先の未来を見ることができる)
  • ルーデウス:千里眼(遠くを見ることができる)
  • クリフ:識別眼(物体を見ると、キシリカの知識の範囲内で対象の詳細がわかる)

ちなみにギレーヌが眼帯で隠しているのは魔力眼で、魔力を直接見ることができますよ。

キシリカ・キシリスの婚約者・バーディガーディを解説

婚約者は魔王バーディガーディ

キシリカは復活するたびに婚約者を決めています。

現代では魔王バーディガーディという婚約者(フィアンセ)がいます。

バーディガーディとは魔大陸ビエゴヤ地方に君臨する魔王のこと。

巨大な体と6本の腕、長髪に褐色の肌、筋肉隆々の体が特徴的。

陽気な性格で、「フハハハハ!」と豪快に笑うのも持ち味。

褐色の肌は派手に傷つけられてもすぐに修復するので、「不死身の魔王」の別名を持っています。

アニメ3期に登場予定?

「無職転生」青少年期編(小説7~12巻)で、ルーデウスはエリナリーゼやヒトガミの勧めもあり、ラノア魔法大学に入学。

そこにキシリカから話を聞き、ルーデウスに興味を持った魔王バーディガーディが訪ねてきます。

バーディガーディは「我が婚約者がお前をしきりに褒めておった。嫉妬した!」と言い、ルーデウスに決闘を申し込みます。

ルーデウスの岩砲弾を受け、爆散したバーディガーディはすぐに復活したものの敗北を認め、その後特別生としてラノア魔法大学に入学。

そんな魔王バーディガーディは「無職転生」アニメ3期に登場すると思われます。

楽しみですね!

まとめ

今回は「無職転生」のキシリカ・キシリスについて解説しました。

  • キシリカ・キシリスはの正体は人魔大戦で魔族を率いた魔界大帝
  • 死んでも1,000年経過すると復活するので、復活の魔帝の別名もある
  • 自堕落な性格のため、食事をとらず餓死した経験も
  • あらゆるものを見透かす魔眼を持ち、他者に与えることもできる
  • 魔王バーディガーディという婚約者がいる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました