無職転生シルフィとの再会はいつ?男装してフィッツになった理由についても

無職転生

「無職転生」のシルフィ(シルフィエット)はルーデウスの幼なじみ。

シルフィとルーデウスは良好な関係を築いていましたが、共依存を心配したパウロが2人を引き離してしまいます。

その後、フィットア領転移事件(魔力災害)が起きて、シルフィとルーデウスは別々の場所へ。

ではルーデウスがシルフィと再会するのはいつなのでしょう?

今回は以下の点について解説していきます。

  • 転移事件後、シルフィはどうなったのか?
  • シルフィとルーデウスの再会はいつ?
  • フィッツの正体がルーデウスにバレるのはいつ?
  • シルフィが男装してフィッツになった理由

 

「無職転生」転移事件でシルフィはどうなったのか解説

「無職転生」作品前半、フィットア領転移事件が発生。

フィットア領の住民たちや人工物が一瞬にして消え、世界中に飛ばされてしまいます。

シルフィは転移事件でどうなったのか、解説します。

シルフィはアルス王国へ

結論を書くと、転移事件でシルフィはアスラ王国に飛ばされます。

魔力災害が起きた直後、シルフィの体はアスラ王国の上空数百メートルに転移。

このまま落ちれば命が危ない状態になりますが、シルフィは魔術を使い落下速度を落として、無事に地面に着陸。

ここでシルフィは、たまたま魔物に襲われていたアスラ王国の第二王女・アリエルを助けます。

その後、シルフィはアリエル王女の守護術師になります。

ルーデウスは魔大陸へ

エリスの家庭教師としてボレアス家に行ったルーデウスは、転移事件によりエリスと一緒に魔大陸へ。

ルーデウスとエリスは助けてくれたスペルド族のルイジェルドとともに、フィットア領帰還を目指します。

「無職転生」シルフィとルーデウスの再会はいつ?

シルフィとルーデウスの再会はいつ?

シルフィとルーデウスが再会するのはマンガ11巻54話「入試」(小説では8巻)。

ラノア魔法大学で2人は再会を果たします。

シルフィが魔法大学へ行った経緯

アスラ王国ではアリエルの命が狙われるほどに王位争いが激化。

そこでアリエルは国外へ留学することで、身の安全を確保することにします。

 

このときシルフィが記憶を取り戻していたことに気がついていたアリエルは「自由に生きなさい」と助言し、シルフィを守護術師の任務から解放しようとします。

しかしシルフィーはアリエルの助言を断り、アリエルの守護術師としてラノア魔法大学に行きます。

ルーデウスが魔法大学へ行った経緯

エリスが去ってから2年後、ルーデウスは行方不明のゼニスを探し、中央大陸北部を旅していました。

そこに元「黒狼の牙」メンバーのエリナリーゼが現れます。

エリナリーゼからゼニスの無事を聞き安心したルーデウスは、推薦状をもらっていたラノア魔法大学に入学。

なおシルフィはルーデウスより先に魔法大学に入学していたので、学校では先輩に当たりますね。

再会

魔法大学にやってきたルーデウスは実技試験を受けることに。

試験の内容は無詠唱魔術を使った模擬戦で、対戦相手はシルフィでした。

シルフィはルーデウスのことに気が付きますが、ルーデウスはシルフィに気が付きません。

なぜならシルフィは男装してフィッツと名乗っていましたし、髪の色が白になっていたからです。

シルフィが男装してフィッツになった理由はこの後解説します。

なお模擬戦はルーデウスの圧勝でした。

シルフィが男装してフィッツになった理由

政権争いに利用されたため

シルフィが男装してフィッツになった理由は、アスラ王国国内の政権争いに利用されたため。

前述したとおり、アスラ王国に転移したシルフィは魔物に襲われていたアリエルを助けます。

しかしアリエルの取り巻きの貴族たちは、正体がわからないシルフィの扱いに苦慮。

グレイラット家の手先かもしれないからです。

 

このころ、アスラ王国では「フィットア領に無詠唱で聖級魔術を使える少年がいる」という話が流れてきます。

当初、アリエルの取り巻きの貴族たちはこの話をウワサ程度にしか認識していませんでした。

しかし「フィットア領にいる天才少年」のウワサを利用して、シルフィを男装させフィッツにすれば、シルフィの背後にいる黒幕をあぶり出せると考えます。

「無言のフィッツ」が誕生

実際には黒幕などいませんでしたが、貴族たちはシルフィを男装させ、フィットア領を連想されるフィッツを名乗らせます。

魔術師であるフィッツは第一王子派の暗殺者をやっつけるなど、アリエルの護衛役として活躍。

ただしあまり口数が多いと女性であることがバレるので、フィッツはできるだけ口をきかないようにします。

こうして「無言のフィッツ」が誕生。

魔法大学で再会を果たしたルーデウスも、フィッツの正体に気がつくことはありませんでした。

フィッツの正体がルーデウスにバレるのはいつ?

フィッツの正体がルーデウスにバレるのはマンガ16巻(小説版では9巻)

ただしマンガと小説では内容が異なります。

マンガの場合

幼少期はルーデウスがシルフィの服を強引に脱がせましたが、今度は森の中でフィッツ(シルフィ)が「自分じゃ脱げないから脱がせて」とルーデウスに迫ります。

こうしてルーデウスはフィッツがシルフィであることに気が付きます。

小説の場合

ルーデウスのことが好きだと自覚したフィッツ(シルフィ)は、アリエルの勧めもあり、自ら正体を明かします。

ルーデウスにサングラスをとらせて、自分の素顔をさらしたのです。

こうしてようやくルーデウスはフィッツ=シルフィであることに気が付きます。

恋人同士に

マンガ版でも小説版でも、正体をばらしたシルフィはルーデウスに告白。

こうしてシルフィとルーデウスは恋人同士になります。

その後2人は結婚。

シルフィはルーデウスの最初の妻になります。

まとめ

「無職転生」のシルフィとルーデウスの再会や、シルフィが男装してフィッツになった理由を解説しました。

  • シルフィとルーデウスの再会はマンガ11巻(小説8巻)
  • ルーデウスはフィッツと名乗っていたシルフィに気が付かなかった
  • シルフィが男装してフィッツと名乗ったのは政権争いに利用されたため
  • フィッツの正体がルーデウスにバレるのはマンガ16巻(小説9巻)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました