無職転生のナナホシの正体は?その後の帰還やルーデウスとの関係についても

無職転生

「無職転生〜異世界行ったら本気だす〜」でルーデウス、エリス、ルイジェルドが赤竜の下顎という場所を通りかかると、前方から仮面を着けた女性がやってきます。

女性は龍神オルステッドと行動を共にしていました。

このときルーデウスはオルステッドの攻撃を受け瀕死の状態になりますが、女性の助言により命を救われます。

ルーデウスの命を救った女性の名前はナナホシ。

ナナホシとは一体何者なのでしょう?

この記事では以下の3点について解説します。

  • ナナホシの正体
  • ナナホシとルーデウスの関係
  • ナナホシはその後帰還することができたのか?

 

「無職転生」ナナホシの正体を解説

ナナホシの正体:転生してきた女子高生

ナナホシの正体は、召喚されて現代日本からこの世界にやってきた女子高生。

本名は七星静香(ナナホシシズカ)

アニメ2話(コミック版1話)で転生前のルーデウスが家を追い出され、街をさまよっていたとき、2人の男子高校生と口論していた女子高生がナナホシです。

主人公は死亡して異世界に転生しましたが、ナナホシは死なずに召喚されてこの世界に転移してきました。

ナナホシは後にラノア魔法大学に入学しますが、七星静香という本名を英語にして”サイレントセブンスター”という偽名を名乗ります。

なお現代の日本でナナホシと一緒にいた男子生徒は、篠原秋人と黒木誠司と言います。

ナナホシの召喚が魔力災害(転移事件)の原因

フィットア領転移事件(魔力災害)はナナホシが召喚されたことが原因と言われています。

ナナホシが召喚されたことで、大きな魔力が動いたからです。

ナナホシを召喚した術者が誰であるか、またナナホシを召喚した動機など不明。

条件がそろったため召喚が発動し、このような事態になった、と描写があるだけです。

赤い珠とナナホシの関係を考察

魔力災害(転移事件)が起きる直前、上空ですさまじい魔力が発生。

そして赤い珠が爆発。

コミック版では赤い珠の中に鋭い目つきをした人物が、膝を抱えて座っていました。

赤い珠の中にいた人物が誰であるかは不明ですが、ナナホシである可能性が考えられます。

ここで時系列を整理すると

甲龍407年 ルーデウスがこの世界に転生する
甲龍412年 ボレアス邸の上空に赤い珠があることに気がつく
甲龍417年 魔力災害(転移事件)が起こる、ナナホシが召喚される

赤い珠の中にいた人物がナナホシであると仮定すると、412年からの5年間、どのような状態でいたのかは不明。

412年の時点でナナホシは赤い珠の中にいたのか、それとも412年に出現した赤い珠はナナホシを召喚するために準備されたのか、など詳しいことはわかっていません。

それでもナナホシと赤い珠の間には密接な関係があると考えています。

オルステッドとの出会い

召喚後、草原の中を数日間歩き続けたナナホシはオルステッドに保護され、これ以降オルステッドと行動をともにすることに。

オルステッドとは世界最強の異名を持つ百代目の龍神で、七大列強の中で序列2位というツワモノ。

この世界ではルイジェルドさえ恐怖に震えてしまうオルステッドですが、ナナホシはオルステッドと目を合わせても逸らすことがありませんでした。

異世界からやってきたナナホシには、オルステッドの”あらゆる生物から恐れられる呪い”は効かないんですね。

オルステッドと出会ったナナホシは、2年間ほどアスラ王国で言語を学んだり、お金を稼いだり。

その後、元の世界へ帰還するための情報を集めたり、同じように転移したかもしれない知人を探すために、オルステッドと一緒に世界を放浪

ちなみにオルステッドはナナホシの面倒をよく見ていたそうですよ。

 

転生した世界では不老の存在

現代の日本から召喚されたナナホシは異世界では歳を取ることはなく、不老の存在です。

ただし不老とはいっても不死ではありません。

また病気やケガをすることもあります。

ではもしナナホシが元の世界に戻れるとしたら!?

浦島太郎のように一気に歳を取ってしまったりして(笑。

「無職転生」ナナホシとルーデウスの関係を解説

ここではナナホシとルーデウスの関係を解説します。

ナナホシとルーデウスの出会い

ナナホシとルーデウスの出会いは、ロアの町への帰還を目指すルーデウス、エリス、ルイジェルドが赤竜の下顎という場所にやってきたときのこと。

ルーデウスは龍神オルステッドと行動を共にするナナホシと出会います。

オルステッドの前で「ヒトガミを知っている」と話してしまったルーデウスは、オルステッドの攻撃を受け、瀕死の状態になってしまいます。

ルーデウスを助ける

ルーデウスの死後、ナナホシは「こいつ、生かしておいたほうがいいんじゃない?」とオルステッドに提案。

オルステッドはナナホシの提案を受け入れ、ルーデウスのケガを治療し、蘇生させます。

ナナホシがルーデウスを助けた理由は不明。

ですがナナホシと同じように、ルーデウスはオルステッドから目を逸らすことはありませんでした。

その様子を見たナナホシは、ルーデウスも異世界人であることに気が付き、助けることにしたのかもしれません。

協力しあう関係

その後、ナナホシは甲龍王ペルギウスの「お前は何者かの手によってこの世界に召喚されたのではないか」という言葉を聞きます。

そして召喚魔法を研究するためにラノア魔法大学に入学。

しばらくしてルーデウスも魔法大学にやってきて、ナナホシと知り合います。

ルーデウスがナナホシに協力すると、ナナホシの研究は一気に進むことになります。

ナナホシはその後日本に帰還することができたのか

結論を書くと、ナナホシは現代日本への帰還に成功していません。

ナナホシが異世界転移を成功させるには、未来まで待つ必要があります。

そこでナナホシはペルギウスの部下・時間のスケアコートの能力により眠りにつき、未来を待つことにしました。

なお2021年10月現在、「無職転生」の原作小説は25巻まで発売されています。

26巻以降でナナホシが転移に成功するのかが大きな見どころです。

まとめ

  • ナナホシは召喚されて現代日本からこの世界にやってきた女子高生
  • 本名は七星静香
  • 転移事件(魔力災害)の原因と考えられる
  • オルステッドに助けられ、その後行動を共にするようになる
  • ナナホシはオルステッドに殺されたルーデウスを助ける
  • ラノア魔法大学でナナホシはルーデウスの協力を得ながら召喚魔法の研究をする
  • 現代日本への転移に成功していない

今後ナナホシが元の世界に戻れるかどうか、作品の大きな見所になりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました