無職転生のシルフィが結婚するのは誰?出産や子どもについても解説

無職転生

「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」に登場するシルフィ(シルフィエット)。

ロキシー、エリスと並ぶ本作品のヒロインです。

そんなシルフィは幼い頃、ルーデウスに助けられたことで友達に。

しかしルーデウスがブエナ村を離れ、ロアの町に行ったことで離れ離れになってしまいます。

今回は本作品のヒロイン・シルフィの結婚について解説します。

シルフィは誰と結婚して、何人の子どもをもうけるのでしょう?

 

「無職転生」シルフィは誰と結婚するのか解説

シルフィは誰と結婚する?

結論を書くと、シルフィはルーデウスと結婚します!

当たり前ですよね、「無職転生」のヒロインと主人公なんですから(笑。

シルフィは生まれ育ったブエナ村でルーデウスと出会い、次第にルーデウスに好意を持つようになります。

しかし一度はルーデウスと離れ離れになり、さらにフィットア領転移事件が起きたことで、ルーデウスとの距離は広がります。

それでもシルフィは意外なところでルーデウスと再会を果たし、やがて告白。

結婚に至ります。

シルフィとルーデウスの出会いから結婚までの経緯を解説

シルフィは5歳の頃、スペルド族と同じ緑の髪をしていたため、村の悪ガキたちにいじめられていました。

その様子を見ていたルーデウスが助けに入ったことで、シルフィと知り合います。

ここではシルフィとルーデウスの出会いから結婚までの経緯を詳しく解説します。

仲良くなるも離れ離れに

シルフィとルーデウスはすぐに仲よしに。

出会って1年後、リーデウスがシルフィの服を無理やり脱がせたことで、シルフィが女の子であることがバレるといったアクシデントもありましたが、2人の関係は良好でした。

ルーデウスから教わったことで、シルフィの魔術もみるみる上達していきます。

しかしルーデウスとシルフィの共依存を心配したパウロが、ルーデウスをエリスの家庭教師にすることでシルフィから引き離します。

こうしてシルフィとルーデウスは離れ離れに。

最初は悲しんでいたシルフィでしたが、やがて気持ちを吹っ切り、村の診療所でゼニスの手伝いをしたり、リーリャから家事や礼儀作法を教わるようになります。

移転事件でアスラ王国に

そして10歳のとき、フィットア領転移事件が発生し、シルフィはアスラ王国へ転移。

このとき自分の身を守るために、シルフィは魔力を使い果たしたことで、緑色の髪は白になってしまいます。

また一時的に記憶をなくしたことや、アスラ王国内での政権争いに利用されたことで、男装してフィッツと名乗ることになります。

アスラ王国の第二王女・アリエルの守護術師になったシルフィは、第一王子派の暗殺者を倒すなど活躍。

アリエルから大きな信頼を得ます。

ルーデウスと再会するも正体を隠したまま

アスラ王国で王位争いが激しくなると、アリエルは身の安全を確保するためにラノア魔法大学に留学。

シルフィも自分の意志でアリエルについていき、魔法大学に入学します。

一方のルーデウスもエリナリーゼやヒトガミの勧めもあり、ラノア魔法大学へ。

そしてルーデウスの実技試験の対戦相手をシルフィが務めたことで、2人は8年ぶりに再会。

しかしルーデウスは男性として振る舞っているフィッツの正体を見破ることはできませんでした。

またシルフィも自分の正体を明かすことはありませんでした。

正体を明かし告白

やがてシルフィがルーデウスに自分の正体を明かすときがやってきます。

マンガと小説では表現が異なりますが、いずれにしてもシルフィは正体を明かし、リーデウスもフィッツ=シルフィであることに気が付きます。

そしてシルフィはルーデウスの愛の告白。

こうして2人は結ばれ、シルフィの長年の想いは成就します。

お互い16歳で結婚

その後、媚薬を使ったことでルーデウスはEDを克服し、無事にシルフィと結ばれます。

やがてシルフィとルーデウスは16歳で結婚。

大学から近いところに家を買い、一緒に暮らすことになります。

ちなみにシルフィはルーデウスの最初の妻。

この後ルーデウスはロキシー、エリスとも結婚します。

シルフィは子どもを何人出産するのか

シルフィはルーデウスとの間に2人の子どもをもうけます。

一人目:ルーシー・グレイラット(女)

甲龍歴423年に誕生したルーシーは、グレイラット家の長女。

ルーデウスとシルフィの最初の文字を取ってルーシーと名付けられます。

小さい頃から両親から教育を受けたルーシーは5歳で初級魔術をマスター。

またルーデウスの3番目の妻のエリスからは剣術を習います。

ちなみにルーシーの髪の色はルーデウスと同じ茶色です。。

二人目:ジークハルト・サラディン・グレイラット(男)

ジークハルト・サラディンはグレイラット家の次男。

ルーデウスにとっては4人目の子どもです。

ラプラス因子の影響で、腕力が非常に強く、魔術の才能もあり、数十年後には死神ランドルフから死神の称号と7大列強五位の座を受け継ぐほどにまでなります。

まとめ

「無職転生」のシルフィの結婚や子どもについてまとめました。

  • シルフィは幼い頃に出会ったルーデウスと結婚する
  • シルフィはルーシー(女)、ジークハルト・サラディン(男)という2人の子を出産する

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました