「東京リベンジャーズ」橘直人の記憶はリセットされる?タイムリープできるかも考察

東京リベンジャーズ

花垣武道(タケミチ)にとって橘直人(ナオト)はタイムリープに不可欠な存在です。

ナオトとの握手がタイムリープのトリガーですから。

ここで気になるのは、タケミチが過去改変したときに、ナオトの記憶が上書き(書き換え)される方法です。

他のキャラクターの記憶の上書きと異なっています。

またナオト自身もタイムリーパーなのかも気になるところ。

そこで今回はナオトとタイムリープの関係を解説・考察します!

なおこの記事には原作マンガ199話までの内容に基づいています。

「東京リベンジャーズ」タイムリープのトリガーや条件まとめ

橘直人とタイムリープの関係について解説する前に、タイムリープの条件やトリガーについて整理しましょう。

タイムリープのトリガー

現在においても過去においても、タケミチがタイムリープするためにはナオトとの握手がトリガーです。

握手がトリガーであることに気が付いたのは2005年のナオトです。

2005年7月4日、公園でタケミチと握手をしたナオトは、14歳のタケミチの中から26歳のタケミチが消えたのを実感。

タイムリープのトリガーは握手であることに気が付きます。

タイムリープの3つ条件

タイムリープの3つの条件をまとめました。

  1. 12年前の同じ日にしか戻れない
  2. 過去から現代に戻ってくる際、過去で過ごした日数分、現代でも時間が進んでいる
  3. 現代、過去のどちらにも橘直人が生きていること

タイムリープできるのは12年前と同じ日。

例えば2017年7月4日にタケミチがナオトと握手すると、戻れるのは2005年7月4日だけです。

また過去で3日間過ごして現代に戻ると、現代でも3日間が経過しています。

最も大切なのが3の条件。

ナオトは現代でも過去でも必ず生きているいなければ、タイムリープは成立しません。

例えばナオトが現代で死亡している場合、タケミチが過去でナオトと握手しても、現代に戻ることはできません。

この事実は、天竺との関東事変直前の現代でナオトが銃殺された第134話、および135話で明らかになります。

条件はもう一つある?

第197話、橘直人はタイムリープのもう一つの条件の可能性に言及していました。

現代でナオトと握手したタケミチでしたが、タイムリープすることができません。

不思議がるタケミチに、ナオトはこう言います。

タケミチくん ぼくはこの現代をもう変えたいと思っていない

つまりもう”トリガー”としての役割は終えた

あくまで仮設ですが

過去を強く変えたいと思っていないと トリガーとして機能しないのかも

引用元:「東京リベンジャーズ」第197話

ナオトの考察が正しければ、タイムリープの条件に

  • ナオトが過去を強く変えたいと思っている

が加わることになります。

ただしナオトが何らかの思惑を持っているのであれば、意図的にタケミチをタイムリープさせなかった可能性も考えられます。

タイムリープについて作品ではすべて説明されていないため、今後も作品に注目していく必要があります。

ナオトの記憶はどのようにリセット(上書き)されるのか解説

タケミチが過去を改変すると、それに関係した人物の現代の記憶はすべて一新されます。

ですが現代のナオトの記憶だけは、他の人物のように一新はされません。

ナオトの記憶はリセットではない

タケミチが過去の事実を変え、現代に影響をもたらした時、ナオトの記憶はリセットされるのではありません。

今ある記憶を覚えている状態のまま、新たな記憶が上書きされます。

つまりタケミチと同じように、ナオトは過去改変される前の記憶も覚えているのです。

だからナオトは前の記憶と新たな記憶を比較することができるんですね。

ナオトだけが以前の記憶と新たな記憶を持つことができる理由は不明ですが。

ナオトの記憶が変わる瞬間はいつなのか解説

タケミチが過去改変により、ナオトの記憶が変わるのはいつなのでしょう?

タケミチが過去で事実を変えたときなのか、それともタケミチが現代に戻ったときなのか?

それとも現代に戻ったタケミチがナオトに会った瞬間なのか?

答えはタケミチが現代に戻ってきた瞬間です。

第76話に「君が現代に帰ってきた瞬間、ボクの世界も一瞬にして変わった」とナオトが言っていますから。

橘直人はタイムリーパーなのか考察

ナオトはタイプリーパーなのか

個人的にはナオトはタイムリーパーではない、と考えています。

理由は以下の2つ。

  • ナオトがタイプリーパーなら、自分で過去に行って事実を変えられるのに、そのようにしている様子が見られない
  • ナオトがタイムリープするシーンが描かれていない

もしナオトがタイムリープできるなら、自分が過去に行って事実を変えることで、姉の命を救うことができるはず。

でもそうした様子はありませんし、実際にタイムリープするシーンも描かれていません。

したがって現段階では、ナオトにはタイムリーパーではないと考えるのが妥当です。

なぜナオトはタイムリープのトリガーなのか

第2話でナオトはタケミチに「タケミチが過去で自分を助けたから、自分もタケミチの能力の一部になったのかもしれない」という内容のことを話しています。

ナオトがトリガーであることに関して、第199話まででこれ以外の説明はありません。

したがって現段階では、第2話でのナオトの説明を受け入れるしかありません。

 

ここからはあくまで個人的な印象ですが、タイムリープの主導権はタケミチにではなく、むしろナオトにあるように感じてなりません。

第197話で「(ぼくが)過去を強く変えたいと思っていないと、トリガーとして機能しないのかも」とナオトが話していることが正しいと仮定すると、ナオトの意志により、タケミチがタイムリープできるかできないかが決まるからです。

ナオトがトリガーである理由についても、今後も注目していく必要があります。

まとめ

  • タケミチのタイムリープのトリガーはナオトとの握手
  • タイムリープには3つの条件があるが、「ナオトが過去を強く変えたいと思っている」という条件も考えられる
  • ナオトは以前の記憶を保ったまま、新しい記憶が上書きされる
  • 新しい記憶が上書きされるのは、タケミチが現代に帰ってきた瞬間
  • ナオトがタケミチのタイムリープのトリガーだが、タイムリーパーではないと考えられる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「東京リベンジャーズ」アニメ1期は原作マンガの何巻まで?2期の可能性についても

「東京リベンジャーズ」マイキーがかっこいい!強さやバイク・死亡についても

「東京リベンジャーズ」ヒナ(橘日向)がかわいい!現代で死亡する理由についても

「東京リベンジャーズ」花垣武道がかっこいい!強さや名言・ヒナとの恋愛についても

「東京リベンジャーズ」ドラケンがかっこいい!強さや過去・エマとの関係についても

「東京リベンジャーズ」稀咲鉄太の正体は?ヒナとの関係や目的・能力についても

「東京リベンジャーズ」83抗争の結末は?ドラケン死亡を回避できるか解説

「東京リベンジャーズ」イケメンランキングトップ10!かっこいいキャラクターは誰?

「東京リベンジャーズ」場地圭介の過去を解説!バルハラ加入の目的や死亡についても

「東京リベンジャーズ」の黒幕は稀咲か半間かナオトか?謎や矛盾点も考察

「東京リベンジャーズ」時系列まとめ!過去改変後の現代についても解説

「東京リベンジャーズ」佐野エマがかわいい!イザナとの関係や生き返るかについても

「東京リベンジャーズ」半間修二の正体は?目的や強さ・死亡するかについても

「東京リベンジャーズ」S62・H2など世代別キャラまとめ!トーマン創設メンバーについても

「東京リベンジャーズ」死亡キャラまとめ!タイムリープの影響を受ける人物についても

「東京リベンジャーズ」血のハロウィン結末解説!羽宮一虎やバルハラのその後についても

「東京リベンジャーズ」聖夜決戦の結末ネタバレ!柴大寿・八戒や稀咲のその後についても

「東京リベンジャーズ」三ツ谷隆がかっこいい!過去や髪型・バイクについても

「東京リベンジャーズ」黒川イザナの正体は?マイキーとの関係や強さ・死亡についても

「東京リベンジャーズ」羽宮一虎の過去の罪を解説!マイキーを恨む理由やその後についても

「東京リベンジャーズ」マイキーは未来でどうなる?死亡や闇堕ちの現代についても

「東京リベンジャーズ」最初のタイムリープ2つの謎!千堂敦が突き落とした理由も考察

「東京リベンジャーズ」強さランキングトップ10!最強キャラはマイキーかイザナか?

タイトルとURLをコピーしました