東京リベンジャーズ最弱キャラランキング10!一番の雑魚キャラは誰?

東京リベンジャーズ

「週刊少年マガジン」で連載されていた「東京リベンジャーズ」。

長期連載もあって、沢山のキャラクターが登場しましたが、今回は最弱キャラランキングを発表したいと思います。

作中に登場したキャラクター達の中で、誰が一番弱いのかをこの場で決めるつもりです。

果たして、どのキャラクターが一番の雑魚キャラになるのでしょうか。

東京リベンジャーズ記事一覧はここから

 

東京リベンジャーズ最弱キャラランキング10!一番の雑魚キャラは誰?

それでは一番雑魚キャラのランキングを発表したいと思います。

果たして、どんなランキングになるのでしょうか!?

10位:斑目獅音(まだらめしおん)

まず第10位は斑目獅音。

S62世代で九代目黒龍(ブラックドラゴン)の総長を務め、天竺や六破羅単代と言った組織で幹部格を務めている男。

実力は高いように思えますが、実は弱い方に入ります。

その理由は黒龍時代は東卍を設立したばかりのマイキーに負け、天竺時代では関東事変でペーやんに一撃でやられているのです。

六破羅単代時代ではベンケイに一撃でやられ、関東卍會時代では最終決戦で千堂に敗北。

肩書だけで言えば強そうな感じですが、一撃でやられたりしているので弱い扱いされているのです。

9位:林田春樹(パーちん)

第9位はパーちん。

東卍創設メンバーの一人であり、参番隊隊長を務めています。

実力的に十分だと思いますが、見せ場がありません。

一応1人で暴走族に殴りこんで壊滅させたり、関東卍會との戦いでは雑兵を薙ぎ払う形で活躍。

しかし、メビウスとの戦いでは長内にボコボコに殴られ、しかも刺してしまった事で長い間少年院入りして出番なしとなりました。

関東卍會との戦いでもマイキーに一矢報いる事なくやられたので、出番なしなのを踏まえても弱い扱いされているのです。

8位:長内信高

第8位は長内信高(おさないのぶたか)です。

メビウスの総長であり、稀咲鉄太の言う通りにしていったら、メビウスは瞬く間に大きな組織へとなりました。

ボクシングをかじっていることもあり、パーちんを圧倒しますが、マイキーに一撃で敗北。

マイキーが相手なら仕方ないですが、彼は稀咲のことを恐れていることもあり、雑魚キャラ扱いされています。

7位:山本タクヤ

第8位は山本タクヤです。

タケミチ達の仲間であり、不良に関することだったら誰よりも詳しいと言っても過言じゃない人物。

しかし、頭脳派ではありますが喧嘩は弱く、結構な確率でボコボコにされているので、弱い扱いされています。

6位:鮫山一派

第6位は鮫山一派です。

ドラケンが小学生時代に幅を利かせていた不良グループであり、ドラケンも彼らに痛めつけられたのもあり、逆らえませんでした。

そしてドラケンにマイキーを呼ぶように言いつけ、ドラケンはその通りにしたら、マイキーが彼をぶん殴って撃破。

小学生のマイキーに負けているのですから、弱い扱いされてしまうのも無理ないでしょう。

5位:チョンボ

第5位はチョンボです。

真一郎を始末した事で少年院に入れられた一虎が、マイキーを倒すために呼び寄せた喧嘩のエキスパートの1人。

一虎、チョメと共にマイキーを追い詰めますが、彼ら諸共倒されてしまいました。

しかもマイキーにとって不利な廃車の山で戦っていて敗北してしまったので、弱い扱いされているのです。

 

4位:羽宮一虎

第4位は羽宮一虎です。

東卍創設メンバーの1人であり、マイキーへのプレゼントとしてバブを手に入れようと、バイク屋に場地と侵入。

マイキーの兄である真一郎を手にかけてしまいました。

そして少年院に入れられますが、自分がしたことから逃避してマイキーを逆恨み。

出所後は、バルハラを設立。

マイキーたち東卍と血のハロウィンを引き起こしますが、喧嘩自体ではマイキーに常に圧倒されていたので弱い扱いされています。

3位:清水清正(キヨマサ)

第3位は清水清正ことキヨマサです。

東卍参番隊隊員であり、タケミチ達を奴隷のようにこき使った張本人で、タケミチにトラウマを与えていました。

 

しかしケンカ賭博の現場に現れたドラケンに蹴られことでドラケンを逆恨み。

8・3抗争では稀咲に利用される形でドラケンをナイフで刺します。

そしてタケミチと戦いますが、何としても現代を変えるという強い意志を持ったタケミチの前に敗北。

常に弱い者をいじめており、強い相手とは戦っている様子がないので、実は弱いんじゃないかとされているんじゃないでしょうか。

2位:佐野真一郎

第2位は佐野真一郎です。

黒龍の初代総長であり、マイキーの実の兄。

総長と言う立場ではありますが、実は喧嘩が弱くて女にも弱い。

喧嘩に関しては真一郎は弱い者いじめをするのが嫌いであり、何時も強い者とばかりしか戦いませんでした。

その結果、最弱王と呼ばれていました。

しかし、腕力に関しては建物の壁を破壊したり、悪者相手に普通に倒していることから決して弱いわけではありません。

ただ、これらのエピソードに関しては誰も見ていないので弱い扱いされています。

1位:稀咲鉄太

第1位は稀咲鉄太(きさきたった)です。

東卍を巨悪に変えて橘日向(ヒナ)を何度も始末した張本人であり、知略だけで成り上がった存在。

知略だけだったら最強ですが、喧嘩の実力はタケミチとさほど変わりません。

それを自覚しているので、半間修二と言った矛を用意していたり、万が一のために拳銃も用意しているのです。

実際、半間がいない状態でタケミチと殴り合った結果、ものの見事に敗北。

タケミチは弱いので最初は逃げたりしましたが、次第に諦めずに立ち向かっていき、次第に稀咲を追い詰めていきました。

これに対して、稀咲は強い相手には逃げてばかりなので弱い扱いされています。

 

まとめ

改めて「東リベ」最弱キャラランキングをご紹介します。

  • 10位:斑目獅音
  • 9位:林田春樹(パーちん)
  • 8位:長内信高
  • 7位:山本タクヤ
  • 6位:鮫山一派
  • 5位:チョンボ
  • 4位:羽宮一虎
  • 3位:清水清正(キヨマサ)
  • 2位:佐野真一郎
  • 1位:稀咲鉄太

出番とか相手が悪かったとはいえ、やられ方によってはランキングに載った者も多いです。

このランキングはこちらで決めたものなので、もしかしたらもっと弱いキャラクターがいるかもしれませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました