東京リベンジャーズ乾青宗(イヌピー)のハイヒールはなぜ?ファッションなのか考察

東京リベンジャーズ

「週刊少年マガジン」で連載されていた「東京リベンジャーズ」。

今回はそんな聖夜決戦編から初登場した乾青宗(いぬいせいしゅう)ことイヌピーについて解説します。

イヌピーはハイヒールを履いていますが、女性が履くような靴を何故履いているのか気になる人は多いはず。

今回は乾青宗(イヌピー)がハイヒールを履く理由を考察します。

なぜ不良がハイヒールを履くのかも考察していきたいと思います。

 

「東京リベンジャーズ」乾青宗(イヌピー)のハイヒールはなぜ?

それではイヌピーがハイヒールを履いてる事について解説していきます。

果たして、どんな理由でハイヒールを履いているのでしょうか!?

イヌピーのハイヒール姿は12巻105話

イヌピーがハイヒールを履いていた話は第12巻第105話。

回想から始まり、イヌピーが少年院から出所しました。

その時に黒龍(ブラックドラゴン)の特攻服を着ていて、同時に靴はハイヒールを履いていたのです。

出所した時に九井一(ここのいはじめ)ことココが出迎えてくれましたが、ハイヒールについて何も触れませんでした。

それ故にハイヒールをイヌピーが履く事自体おかしいことではないのだと考えられます。

イヌピーのハイヒールは不良のファッション

普通、男なのに女性が履くような靴であるハイヒールを履いているのはおかしいと思うでしょう。

しかし、ハイヒールを履く事は不良にとってはファッションのようなものなのです。

作者である和久井健先生が中学生の頃の不良は、ハイヒールをよく履いていたみたいであり、イヌピーが履いていたのもファッションのひとつのようなもの。

ただハイヒールと言っても女性が履いているようなものではなく、かかと部分が女性のハイヒールよりも短めとなっています。

2005年当時の不良のファッションの特徴は?

次は2005年当時のファッションの特徴について解説します。

2005年はマイキー達のようなカラーギャングの不良達が増え、西海岸風のヒップホップ系ファッション等と相性が抜群。

昔の不良はスケバンとかヤンキーが主でしたが、次第にアメリカ文化の影響を受けてヒップホップ系のファッションを身に纏うようになったのです。

ハイヒールでケンカはできる?

次はハイヒールで喧嘩が出来るのかについて解説します。

普通のハイヒールだったら喧嘩をするのは難しいかもしれませんが、イヌピーが履いているハイヒールでならば可能性は十分にあり得るでしょう。

主に蹴りの威力が強化。

ハイヒールは踵の部分が飛び出ているため、その部分で蹴られたら通常の蹴りよりも痛いでしょうし、蹴りの威力次第や喰らった体の部位次第では体を貫通してしまう恐れも十分あり得ます。

 

しかもイヌピーは黒龍時代かなり危険な存在であり、タケミチも初めてみた彼を見て、彼が言った言動から狂っていると発言。

イヌピーは真一郎に憧れて黒龍に入りましたが、時の総長が黒川イザナだったので彼の思想に染まっていきました。

そのため、ハイヒールの踵部分を使って敵対者を相当痛めつけて来たんじゃないかなと思います。

むしろケンカで負けても言い訳ができる?

仮にハイヒールを履いた状態で喧嘩に敗北しても言い訳が通じます。

幾ら普通の靴よりも痛みが増大するからと言って、長期戦の喧嘩には向いていないでしょう。

イヌピーは履きなれているから兎も角、履きなれていない者にとってはやりにくさを感じるでしょうし、違和感しかないと思います。

それに相手がハイヒールによる攻撃を受け続けても耐えきれてしまったら、相手もハイヒールの弱点を突くのは明白。

その弱点はハイヒールの踵部分です。

上記でも述べましたが踵の部分が飛び出ているため、その部分で蹴られたら通常の蹴りよりも痛いのは間違いありません。

しかし、その部分を何らかの方法で破壊してしまったら、普通の靴に変わってしまいます。

それによって形勢が逆転してしまって負けてしまう事があるでしょう。

しかし、ハイヒールはおしゃれのようなので、「今回の喧嘩はハイヒールを履いていたから負けたのであって、本気じゃない」という言い訳が可能です。

 

背を高く見せる効果も

ハイヒールを履く事で身長を高く見せることができます。

ハイヒールの踵部分は長いので、身長が低い人にとっては高く見せることが可能。

第14巻の表紙はココとイヌピーですが、この時のイヌピーはハイヒールを履いていて、ココと同じ身長となっています。

イヌピーの身長はココよりも低いので、少しでも高く見せたいから履いていたのかもしれません。

姉・赤音の死とハイヒールの関係は?

次はイヌピーの赤音の死とハイヒールの関係について解説します。

イヌピーには姉の赤音がいて、まるでイヌピーを女性に変えたかのような顔をしていて、ココは彼女に惚れていました。

そんなある日、火事が起こってココは赤音を助けたつもりでしたが、助けたのはイヌピーであり、赤音は火事によって意識不明の重体に。

しかも手術には4千万円の金が必要でした。

そのためにココは何とかお金を稼ぐ方法を探し、その結果が犯罪代行サービスと言う悪事であり、実際手っ取り早く稼げる方法はそんなものしかありませんでした。

しかし金のために悪事を働いたココでしたが、その甲斐虚しく赤音は死亡。

 

そしてハイヒールとの関係ですが、赤音と関係があるかどうかは不明

学校では普通の靴を履いていた感じでしたので、もしかしたらプライベートの時はハイヒールを履いていたかもしれません。

回想でココがハイヒールを履いて寝ているイヌピーにキスをしている場面があったので、その可能性が大です。

 

まとめ

今回はイヌピーのハイヒールについて解説してきました。

  • イヌピーのハイヒールは当時の不良のファッション
  • 攻撃にも言い訳にも慎重を高くしたい時に使える
  • イヌピーの姉の赤音は火事で亡くなり、ハイヒールは彼女の遺品の可能性がある

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました