「東京リベンジャーズ」柴八戒の強さは?過去の秘密や未来についても

東京リベンジャーズ

「東京リベンジャーズ」に登場する柴八戒(しばはっかい)。

2005年の八戒は東京卍會弐番隊副隊長。

でも6回目のタイムリープ後の現代では、東京卍會の最高幹部になっていました。

実は八戒は金のために黒龍(ブラックドラゴン)10代目総長を殺し、11代目に就任。

その後、黒龍と合流した東京卍會は凶悪な犯罪集団になってしまったのです。

そんな柴八戒はどんな人物なのでしょうか?

柴八戒の基本情報をお伝えした上で、強さを解説します。

また八戒の過去の秘密や、未来(現代)での様子についてもまとめました。

 

柴八戒の基本情報

柴八戒のプロフィール

  • 生年月日:1991年9月4日
  • 身長:183cm
  • 体重:78kg
  • 血液型:O型
  • 所属:東京卍會(2005年)
  • 役職:弐番隊副隊長

左側頭部に入れたラインと左耳に付けたピアスが特徴の柴八戒。

組織の中で「上に立つ」ことより自由を好むタイプの八戒は、弐番隊副隊長という地位に満足している様子。

携帯電話の待ち受け画面にするほど、弐番隊隊長の三ツ谷隆のことを慕っています。

高身長かつイケメンですが、女性に対しては奥手。

姉以外の女性に話しかけられると強制停止(フリーズ)してしまうとか!?

兄は柴大寿

柴八戒の兄は黒龍(ブラックドラゴン)10代目総長の柴大寿。

黒龍(ブラックドラゴン)は斑目獅音(まだらめしおん)が9代目総長を務めていた時に東京卍會に潰されます。

しかし10代目に就任した大寿はチームの特攻服を新調したり、暴力を売るなどして黒龍を復活。

絶対的君主として黒龍を歴代最狂最悪の集団に育てあげます。

家庭内でも君主として存在する大寿は、躾(しつけ)と称して弟の八戒に暴力を振るっていました。

八戒にとって大寿は「ジャマくせぇ」と感じる存在のようです。

姉は柴柚葉

八戒の姉は柴柚葉。

弟思いの柚葉は、八戒を携帯電話の待ち受けにするほど八戒で溺愛しています。

ケンカも強く、乾青宗(イヌピー)に左ハイキックを見舞ったこともあるほど。

ヤワな男だったらとても敵いません!

「東京リベンジャーズ」柴八戒の強さを解説

柴八戒がどのくらいの強さがあるのか?

作中のケンカのシーンから八戒の強さを解説します。

黒龍メンバーを秒殺する強さ

マンガ78話、タケミチと一緒に帰宅した柴八戒は、自宅近くで黒龍(ブラックドラゴン)のメンバーに囲まれてしまいます。

黒龍のメンバーたちはタケミチを認めると、他のチームの隊員が自分たちの縄張りに入ったことに因縁をつけてきます。

八戒は穏便に済ませようとしますが、それでも黒龍の隊員たちはしつこく絡んできます。

すると堪忍袋の緒が切れた八戒は黒龍のメンバーに右の拳を叩き込むと、一撃で相手をKO!

この様子を見たタケミチや黒龍の隊員たちは驚きの表情を浮かべていました。

ガタイがいいだけに、八戒のパンチはかなりの力があるようです。

天竺メンバーを圧倒する強さ

マンガ154話から始まる東京卍會vs天竺の関東事変最終決戦。

天竺による奇襲でケガを負わされた三ツ谷の仇を討とうと、八戒はいつにも増して気合が入っていました。

魁戦(さきがけせん)と呼ばれる1対1の勝負でぺーやん(林良一)が敵の斑目獅音を倒したの合図に最終決戦が開始!

八戒は天竺メンバーを次々に殴り倒し、稀咲鉄太のもとへ急ぐタケミチを援護。

八戒たちに助けられたタケミチは、高みの見物を決め込む稀咲の元へ辿り着きます。

八戒の戦い方はガタイのよさを生かした打撃が持ち味。

高いところから拳を振り降ろし、敵の頭部や顔面に叩き込みます。

そんな柴八戒は東京卍會の中でも上位の強さがあると考えられます。

柴八戒の過去の秘密を解説

柴八戒には大寿という兄がいることはすでに解説しました。

ここでは八戒と大寿の関係と、八戒の過去の秘密を解説します。

柴八戒と兄・大寿の関係

柴家では子どもたちがまだ小さい頃に母親が死亡。

すると大寿は躾(しつけ)と称して、柚葉と八戒に暴力を振るうようになります。

大寿は後に黒龍10代目総長になる強さを持つ人物。

そのため柚葉と八戒は抵抗できず、常日頃から暴力を振るわれていました。

しかも大寿の暴力は中途半端なものではなく、やるならとことんまでという壮絶なもの。

暴力は八戒が中学生になっても続き、八戒は大寿に逆らえない状態になっていました。

八戒は周囲の人間に「柚葉を守るために、自分が代わりに大寿から暴力を受けていた」と話していました。

しかし八戒の話していたことはウソでした。

八戒の過去の秘密を解説

2005年12月25日、教会の礼拝堂で大寿と戦うタケミチに八戒は真実を打ち明けます。

実は八戒が大寿の暴力から柚葉を守ってきたのではなく、柚葉が八戒を守ってきたのです。

八戒はつまらない自分のプライドを守るために、タケミチたちに「自分一人が暴力を受けて、女の柚葉を守ってきた」とウソを吐いていました。

でも本当は柚葉が大寿の暴力を受けていたのです。

 

八戒の話を聞いたタケミチや三ツ谷隆は「ダサい」と感じますが、自分たちも「ダサい」一面を持っているため、「そんなウソでお前を見捨てない」と言います。

八戒は自分の秘密をさらけ出すことで恐怖心を克服。

大寿に向かって行くのでした。

聖夜決戦の結末はこちら

柴八戒の未来(現代)を解説

ここでは柴八戒の未来(現代)ついて解説します。

9回目のタイムリープ後の未来(現代)で、八戒は海外で活躍するトップモデルになっていました!

身長が高く、イケメンなのでモデルには向いてるかもしれませんね。

人気モデルになっても八戒は女性に弱く、女性ファンに取り囲まれるとフリーズしてしまうとか!?

そして姉の柚葉はマネージャーとして八戒を支えます。

柚葉は八戒の衣装を、駆け出しのファッションデザイナー・三ツ谷隆に頼んでいました。

 

ちなみに2018年時点の柴大寿の消息は不明。

タケミチとナオトに協力したことも大寿には無事でいてほしいのですが・・・。

まとめ

  • 柴八戒は東京卍會弐番隊副隊長で、兄・大寿と姉・柚葉がいる
  • 八戒は黒龍や天竺のメンバーを一撃で殴り倒す強さを持つ
  • 八戒は柚葉を守るために自分一人が大寿の暴力を受けてきたと話していたが、本当はウソで、八戒が柚葉に守られていた
  • 秘密を話した八戒は恐怖心を克服し、大寿に向かっていく

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました