「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!正体や過去・恋愛についても

「ダンまち」に登場するリュー・リオン。

「豊饒の女主人」のウエイトレスとして働くリューは美しいだけでなく、どことなく影も感じさせるキャラクターです。

そんなところがリューをより一層魅力的にしています。

ここではリューの正体や過去を解説。

またかわいくてかっこいい魅力や、ベルとの恋愛についてもまとめました!

「ダンまち」リュー・リオンの正体や過去を解説

リューのプロフィール

リュー・リオンはオラリオの「豊饒の女主人」で給仕係として働く21歳のエルフ。

誠実で真面目、表情に乏しく、笑顔を見せることはまれで、口数も多くはありません。

それでも相手を思いやる気持ちは強く、困っている人には黙って手を差し伸べるタイプです。

きびしい女主人ミア・グランドのもと、不満も言わず黙々と仕事をこなす姿は何とも言えず魅力的。

そのため同僚のシル・フローヴァとともに、看板娘として高い人気があります。

クールで美しくて、実はやさしくて、仕事もしっかりこなすリューですが、メイドとしては大きな欠点があります。

それは料理ができないこと!

そんな不器用なところもリューの魅力かもしれません。

リューの正体

引用元:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」1巻

現在は「豊饒の女主人」で給仕係として働くリューですが、その正体はlevel4の元冒険者。

すでに冒険者を引退しているものの、「疾風」の二つ名を持つ実力は未だ健在で、作中でもその強さをしばしば発揮しています。

アニメ1期ではダンジョンから帰還しないベルたちの救出作戦に参加したり、アニメ2期のウォーゲームでは先陣を切って敵の城に攻め込んだり。

アニメ3期でもモンスター討伐隊に同行してダンジョンに潜ったり、ヘスティア・ファミリアに協力してアイズと戦ったり。

 

リューを主人公とした「ファミリアクロニクル episodeリュー」では、カジノの偽オーナー・テッドを相手に大立ち回りを演じています。

ではリューはどんな過去を持ったエルフなのか、以下で解説します。

リューの生い立ち

リューは代々「リュミルアの森」を守ってきた一族の出身です。

エルフは容姿端麗でプライドが高く、自分が認めたもの以外は肌の接触を許さないほど潔癖な種族。

そのため他の種族を見下し、閉鎖的で孤立した生活をしていました。

リューたちの一族も例外ではありませんでしたが、11歳になったリューは、エルフの排他的かつ他者を認めない体質に嫌気がさしてきます。

そしてエルフという束縛から逃れるため、里を離れ、オラリオに向かいます。

アストレア・ファミリアに加入

オラリオに着いたばかりのリューは、自分に潔癖で排他的なエルフの血が流れていることに嫌悪感を抱きますが、やがてアリーゼ・ローヴェルに誘われて、アストレア・ファミリアに加入します。

女神アストレアが主神を務めるアストレア・ファミリアは、ダンジョン探索ををしながら、同時にオラリオの治安維持も行っていました。

そんなアストレア・ファミリアは潔癖なエルフのリューに合っていたのか、メキメキと力をつけ、わずか4年でLevel4に。

同じ時期に急成長していたアイズ・ヴァレンシュタインとともに注目を集めていました。

ファミリアを全滅させられ復讐するも残ったのは虚無感だけ

しかし5年前、敵対する闇派閥の策略により、アストレア・ファミリアはジャガーノートに攻撃されます。

神アストレアはオラリオの外に逃げることができましたが、リュー以外の団員はすべて殺されてしまったのです。

生き残ったリューは闇派閥へ復讐することを決意。

闇討ちして闇派閥を葬り去りますが、同時に一般人も巻き込んで犠牲にしてしまったため、冒険者としての権利をはく奪され、ギルドのブラックリストに載ってしまいます。

復讐を果たしたリューでしたが、そこに達成感はなく、残ったのは虚無感だけでした。

シルに助けられ「豊饒の女主人」へ

引用元:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」4巻

そんなリューを助けたのは「豊饒の女主人」で働くシル・フローヴァでした。

もう生きる意味などない、と感じていたリューでしたが、シルの不思議なやさしさに触れていくうちに、少しずつ冷えた心が暖かくなっていきます。

そして主人のミア母さんに脅される形で、「豊饒の女主人」の従業員として働かされることになります。

 

どこか暗い影のようなものを感じさせるリューには、こんな過去があったのです。

アニメ1期、2期では描かれていませんが、少しでもリューの過去を知ると、今後のアニメの見方が変わるかもしれませんね。

「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!魅力まとめ

引用元:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」6巻

ここではリューのかわいくてかっこいい魅力をまとめてご紹介します!

クールビューティ

リュー・リオンといえばすぐに思いつくのはクールビューティーな容姿でしょう!

凛々しいという表現もよく似合います。

21歳ですが落ち着きがあるため、もう少し年上にも見えますね。

アニメに登場するエルフは「ソードアート・オンライン」のりーファや「えんどろ〜!」のエレノワール・セイラン、「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」のリルル、「異世界食堂」のファルダニアなど、かわいいキャラが多いように感じます。

 

そんな中でクールビューティの見た目を持つリューは、一際存在感があります。

暗い過去がそうさせているのかもしれませんが、クールで落ち着いた大人の魅力を感じさせるところは、リューの大きな魅力と言えるでしょう!

強くてかっこいい

引用元:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」1巻

強いくてかっこいいところもリューの大きな魅力です。

これまで放送されたアニメでも、リューが強さを発揮した場面がいくつもありました。

例えばアニメ1期13話、安全地帯であるはずの階層に、突然ゴライアスが現れ、多くの冒険者たちを圧倒。

ベルも一度は倒されてしまいます。

ここでリューはベルが目覚めるまでの時間を稼ぐために、高速移動しながら魔法を詠唱し、ルミノス・ウィンドでゴライアスを攻撃。

ベルが目覚め、アルゴノゥトをチャージする時間を稼ぎます。

 

またアニメ2期4話「戦争遊戯」では、敵の城にたった一人で乗り込み、魔剣で先制攻撃を浴びせ、ヘスティア・ファミリアの勝利に大きく貢献します。

強さを発揮するときのリューは、クールビューティな容姿のせいもあり、とてもかっこよく感じます。

強くてかっこいいところもリューの大きな魅力です。

シルとの関係が微笑ましい

闇派閥に復讐を果たし、精根尽き果てて倒れていたリューを助けたのが、のちに同じ酒場で働くことになるシル・フローヴァです。

シルは不思議な能力を持った18歳のヒューマンで、瞳を見るだけで、その人の考えを読み取ることができます。

そんなシルはリューが何かに悩んでいると、何も聞かずにリューのそばに寄り添っています。

リューもそんなシルのことを信頼するようになっていきます。

恋愛では自分が一歩下がって、シルを見守っていますね。

そんなリューとシルの関係は見ていて微笑ましくもあります。

ポンコツなところもかわいい

戦いではいかんなく持ち前の実力を発揮するリューですが、料理が苦手という欠点があります。

例えば初めて「豊饒の女主人」の仕事をした時には野菜の皮むきができず、サンドイッチを作っては炭化させてしまうという失態を犯します。

他にも買い出し先で値段交渉をするも、おねだりではなく店員を脅してしまい、店を出禁になったり。

淡々と仕事をこなそうとして接客するも、客から「無愛想ね」と言われてしまったり。

これには女主人のミアからも「思ってたよりポンコツだったね」と言われてしまいます。

ちなみに後輩のルノア・ファウストやクロエ・ロロからも「ポンコツエルフ」と呼ばれている始末(笑。

強さとポンコツ、そのギャップもかわいいです!

リューとベルの恋愛の行方を考察

職場の同僚シルを通じてベル・クラネルと知り合ったリューは、その後少しずつベルを気にかけるようになります。

ここではリューとベルの恋愛の行方を考察します。

リューとベルの関係

ベルと出会った頃のリューは、ベルを異性として気にすることはありませんでした。

同僚のシルがベルに思いを寄せていることを知っているため、一歩引いて二人の関係を見守っていました。

その後リューは、リリからベルのナイフを取り返すなど、ベルの手助けをしてはいました。

 

しかしダンジョンから戻らないベルを助けに行ったあたりから、リューの気持ちは変化していきます。

特にアンダーリゾートで水浴びをしていたところをベルに覗き見された直後に、ベルの手を握り「あなたはやさしい。あなたは尊敬に値するヒューマンだ」と言うリューの表情は印象的。

おぼろげながらベルに対して好意が芽生えた瞬間だったのではないでしょうか。

ただリュー本人は自分の感情の変化に戸惑っており、自分の気持ちを素直に認められないようです。

リューとベルは今後どうなる?

原作小説14巻では、リューとベルの関係はさらに進展し、リューの気持ちの中でベルの存在はさらに大きくなります。

ベルを意識して、まともに顔を直視できないほどです。

今後はリューが「豊饒の女主人」で働きつつ、ヘスティア・ファミリアに加入することもあるかもしれませんね。

ただ2人が結ばれる可能性は低いと考えます。

ベルの憧れはアイズ・ヴァレンシュタインですし、他にもベルを好いている女子キャラは多いですから。

それでもリューはますますベルのことを好きになっていくでしょう。

リューがどのように変化していくか、今後の「ダンまち」の楽しみのひとつと言えますね。

まとめ

引用元:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」4巻

ここでは「ダンまち」に登場するリュー・リオンについてまとめました。

リューの正体や過去については

  • リューの正体はLevel4の元冒険者
  • オラリオにやってきたリューは誘われてアストレア・ファミリアに加入するが、敵対する勢力にファミリアを潰されてしまう
  • 敵対する勢力に復讐したたものの、虚しさを感じたリューだったが、シルに助けられ「豊饒の女主人」で働くことに

リューの魅力は

  • クールビューティなルックス
  • 強くてかっこいい
  • シルとの関係が微笑ましい
  • ポンコツなところもかわいい

ベルとの恋愛については

  • 出会った頃は意識していなかったが、その後次第に異性として意識するようになる
  • 原作小説14巻で、リューの気持ちの中で大きな変化が起きる
  • 結ばれる可能性は低い?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事
「ダンまち」フェルズの正体は女性?魔法・フクロウやベルの敵か味方についても

「ダンまち」異端児(ゼノス)の正体とは?目的やウラノスの思惑についても

「ダンまち」アステリオスの正体とは?黒いミノタウロスの強さについても

「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻まで?何クールかについても考察

「ダンまち」イケロスファミリアとは?ディックスの正体やクノッソスについても

「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?黒衣の人物についても

「ダンまち」ベルの正体を祖父や両親から考察!強すぎる秘密やスキルについても

「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレ!ベルvsアステリオスの決着についても

「ダンまち」春姫がかわいい!レベルやウチデノコヅチ・今後死ぬかについても

「ダンまち」ウィーネの正体をネタバレ解説!死亡や復活・別れについても

「ダンまち」ヘルメスの正体を解説!ゼウスとの関係や目的・アニメ3期での裏切りについても

「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

タイトルとURLをコピーしました