「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?黒衣の人物についても

「ダンまち」アニメ3期で、ギルド長のロイマンはヘスティア・ファミリアに「全団員、及び竜の娘とともに、ダンジョン20階層へ向かえ」という秘密のミッション(強制任務)を出します。

しかし実際にミッションを出したのは、ギルド長より上の人物でした。

またベルたちがミッションのためにダンジョンに出発した後、ヘスティアがミッション指定書に記された待ち合わせ場所に行くと、黒衣で身を包んだ謎の人物がいました。

そこでここでは以下の2つの疑問について解説します。

  • ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?
  • 待ち合わせ場所にいた黒衣の人物は誰?

なおこの記事にはネタバレがあります。

「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッション(強制任務)を出したのは誰か解説

ミッションを出した人物

結論を書くと、ヘスティア・ファミリアに「竜女とともにダンジョン20階層へ行け」というミッションを出したのはギルドの主神ウラノスです。

ミッションはギルド長からエイナを通じてベルに渡されましたが、ギルド長も内容を知らされていませんでした。

それものそのはず、ミッションは極秘中の極秘で、ウラノスのほかごくわずかのものしか内容を知らなかったのです。

ミッションの内容を解説

ここでミッションの内容を解説します。

ウラノスは、ヘスティア・ファミリアに竜女ウィーネを連れてダンジョン20階層に行かせます。

そこにはウィーネと同じく、しゃべるモンスター・異端児(ゼノス)が44匹もいました。

関連記事

マッドビートル、バグベアー、ガンリベルラ、ダークファンガス、バトルボアら異端児は、パレードのごとく連なる大群をなし、ベルたちを前後から挟み撃ちにして、ウィーネを狙って攻撃を仕掛けてきます。

ベルたちは体を張ってウィーネを守りますが、これこそがウラノスの狙いでした。

ミッションを出したウラノスの狙い

ウラノスは、言葉を話し、理性や知性のあるモンスター・異端児(ゼノス)を保護していました。

「人類とモンスターの共存」を目指すウラノスにとって、異端児は自分の理想を実現するために必要な存在だったからです。

ウラノスは、ベルたちが自分の命を放り投げてでも、モンスターであるウィーネをかばうかどうか、確認することが狙いでした。

もしヘスティア・ファミリアのメンバーが敵の攻撃からウィーネを守れば、メンバーは異端児の味方になりうると考えたからです。

異端児たちは、ベルたちがウィーネを必死に守る姿を確認すると途中で攻撃をやめ、「同胞(ウィーネ)を守ってくれてありがとう」と感謝の言葉を述べます。

そしてその後は酒を酌み交わすのでした。

「ダンまち3期」黒衣の謎の人物は誰?

ヘスティアの前に現れた黒衣の人物は誰?

引用元:http://danmachi.com/danmachi3/

ベルたちがダンジョンに行った後、ヘスティアがミッションの指令書に象形文字で書いてあった指定の場所にいくと、そこに黒衣で全身を包んだ謎の人物が現れます。

この黒衣の人物はフェルズです。

フェルズは現在ではウラノスの片腕を務めていますが、800年前には「賢者の石」の生成に成功し、「賢者」とまで言われた魔術師。

しかし主神に「賢者の石」が完成したことを報告すると、その場で叩き壊されてしまいます。

その後フェルズは永遠の命を求め、「不死の秘法」を編み出しますが、死ぬことが許されない体になってしまいます。

そして肉や皮膚が腐り落ち、骨だけの体になったため、全身を覆う服を着ています。

このような経験をしたフェルズは、自ら「愚者(フェルズ)」と名乗っています。

フェルズの役割

オラリオに流れ着き、ウラノスに拾われたフェルズは、ウラノスの右腕として働き始めます。

現在では異端児(ゼノス)とウラノスの連絡役を務めています。

ウラノスにとってフェルズは信頼できる部下であり、自由に動かせる戦力。

フェルズもウラノスの期待に応えて仕事をしていますし、異端児からも厚い信頼を寄せられています。

フクロウを使いベルとウィーネの様子をうかがっていたのはフェルズ

ベルが「竈火の館」にウィーネを連れてきて間もないころ、一羽のフクロウがホームにいるベルとウィーネの様子を見ていました。

ベルは夜行性のフクロウが昼間に姿を見せたことを不思議に思っていましたが、このフクロウはフェルズが操っていました。

フクロウは片目を失い、瀕死の状態だったところをフェルズに助けられ、映像と音声を遠方に送る義眼を埋め込まれていたのです。

フェルズは早い段階からベルがウィーネを地上に連れてきたことを知っており、その後も様子を監視して、ウラノスに伝えていたようです。

タイトル

ミッション終了後のストーリーをネタバレ

最後に、ヘスティア・ファミリアが20階層に行くミッションを終えたあとのストーリーをほんの少しだけネタバレします。

ベルたちはウィーネを異端児に預け、ダンジョンから帰還。

ウィーネはベルや春姫と別れたことを寂しがりますが、新しい仲間に叱咤激励されます。

そんなときウィーネは「たすけて」と泣きさけぶモンスターの声を聞きます。

ウィーネの尋常ではない様子を見た仲間は声の主を探しに行きますが、これはイケロス・ファミリアのディックスが仕掛けた罠でした。

関連記事

ディックスは歌人鳥(セイレーン)をはりつけにして、異端児を誘い込み捕獲し、貴族に売ろうとしていたのです。

これによりウィーネはディックスに捕まってしまいます。

ここからアニメ3期は一気に動き出すので楽しみにしていてくださいね!

まとめ

ここでは「ダンまち」アニメ3期で、ヘスティア・ファミリアにミッションを出した人物と、待ち合わせ場所にいた黒衣の人物について解説しました。

  • ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは主神ウラノス
  • ウラノスは、ヘスティア・ファミリアが異端児の味方になりうるかどうかを確認するために、異端児に攻撃させた
  • ヘスティアとの待ち合わせ場所にいたのはフェルズ
  • フェルズはかつて「賢者の石」を作った魔法師

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事
「ダンまち」フェルズの正体は女性?魔法・フクロウやベルの敵か味方についても

「ダンまち」異端児(ゼノス)の正体とは?目的やウラノスの思惑についても

「ダンまち」アステリオスの正体とは?黒いミノタウロスの強さについても

「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻まで?何クールかについても考察

「ダンまち」イケロスファミリアとは?ディックスの正体やクノッソスについても

「ダンまち」ウィーネの正体をネタバレ解説!死亡や復活・別れについても

「ダンまち」ベルの正体を祖父や両親から考察!強すぎる秘密やスキルについても

「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレ!ベルvsアステリオスの決着についても

「ダンまち」春姫がかわいい!レベルやウチデノコヅチ・今後死ぬかについても

「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!正体や過去・恋愛についても

「ダンまち」ヘルメスの正体を解説!ゼウスとの関係や目的・アニメ3期での裏切りについても

「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

タイトルとURLをコピーしました