「ダンまち」ベルの正体を祖父や両親から考察!強すぎる秘密やスキルについても

「ダンまち」は一介の冒険者に過ぎないベル・クラネルが成長していく姿を描いた作品ですが、ベルの成長スピードは恐るべきものがあります。

ベルの成長のスピードや強さには祖父が深く関係しているようです。

そこでここではベル・クラネルの正体を祖父や両親から考察。

また強すぎる秘密やスキル、レベルについても解説します。

なおこの記事にはネタバレがあります。

「ダンまち」ベル・クラネルの正体を祖父や両親から考察!

ベル・クラネルについてわかっていること

まず作中でベル・クラネルの家族についてわかっていることを整理します。

  • ベルは両親ではなく、祖父に育てられた
  • 祖父はモンスターに殺された、とベルは作中で回想している
  • ベルは祖父が殺された場面に立ち会っておらず、村の人から死を知らされた
  • ベルがオラリオに来て冒険者になったのは、祖父の影響が大きい
  • 神ヘルメスは、ベルの育ての親からベルの様子を見てくるように頼まれていた
  • 両親について作中に記述がなく、詳細は不明

両親について記述がないのはかなり不可解ですが、祖父の存在がベルに影響を与えていることは間違いありません。

ではベル・クラネルの祖父とはどんな人物なのでしょうか?

ベルの祖父は男神ゼウス?

ベルの祖父は男神ゼウスであると言われていますが、個人的にはこの説で間違いないと考えています。

つまりベルの正体はゼウスの孫。

ゼウスとはかつてオラリオで最強と謳われたファミリアを率いた神のこと。

「ダンまち」には、以下の三体のモンスターを倒す三大クエストというものがあります。

  • 陸の王者:ベヒーモス
  • 海の覇王:リヴァイアサン
  • 隻眼の黒竜:シズ

ゼウスが主神を務めるゼウス・ファミリアは、ヘラ・ファミリアと協力してベヒーモス、リヴァイアサンの討伐に成功。

しかし3体目のモンスター・シズに挑み、敗北してしまいます。

オラリオから追放されたゼウス

シズに負けたことで大きな損失を出してしまったゼウスとヘラ。

このときゼウスやヘラと敵対関係にあったロキ・ファミリアとフレイヤ・ファミリアは、弱体化したゼウスとヘラを攻撃し、オラリオから追放してしまいます。

このあとゼウスがどうなったかは現在のところわかっていませんが、ベルは「祖父はモンスターに殺された」と村の人から聞かされたようです。

ゼウスは生きている?

ベルが死んだと聞かされましたが、ゼウスは本当は生きていると考えられる描写があります。

ダンジョンから帰らないベルたちを救出に行った際、神ヘルメスが「オレが旅から帰ってきたのは、とある人物からベル君の様子を見てきてほしいと頼まれたから」と話します。

ヘルメスによると、とある人物とは「ベルの育ての親」とのこと。

この話を聞いたヘスティアは「ベル君の祖父は死んだんじゃなかったのかい?」と尋ねると、ヘルメスは「のっぴきならない事情があり、孫にも事情を説明できないまま、身を隠すしかなかった」と説明します。

ヘルメスの言うことが本当であるなら、ゼウスは生きていることになります。

アニメ1期最終話で決定的なネタバレ

アニメ1期13話(最終話)、ベルが漆黒のゴライアスにとどめを刺したとき、ヘルメスが「素質がない?バカを言うな、ゼウス!あなたの孫は、置き土産は本物だ!あなたのファミリアが遺したラストヒーローだ」と言うシーンがあります。

軽薄な印象があるヘルメスですが、ウソを言っているとは思えません。

明らかなネタバレです(笑。

ただこのときヘルメスは一人で天に向かって叫んでいるので、ベルは自分の祖父がゼウスであることを未だに知りません、

ベルはゼウスと血はつながっていない

ベルの祖父はゼウスでほぼ間違いないと言えますが、ゼウスとベルは血はつながっておらず、ベルにとってゼウスは「育ての親であると考えられます。

ヘルメスがベルのことを「あなたのファミリアが遺したラスト・ヒーロー」と表現しているからです。

もしベルがゼウスの実の孫なら「あなたのファミリアが遺した」という表現は使わないはずです。

したがってベルはゼウスとは血はつながっておらず、育ての孫と祖父の関係と考えるのが妥当です。

なおライトノベルでは、ベルはゼウスの「義孫」という表現がされています。

ゼウスの居場所や現在の状況ははっきりわかっていないので、ゼウスについての考察は今後も続いていくと考えられます。

ベルの両親は誰?

ベルの両親については、作中で触れられていないのでわかりません。

ヒントになるような描写もありません。

ただ何も描写がないというのは不自然で、ベルの正体や強さに関わる何かがきっと意味があるはずです。

ベルの両親について、今後なにかわかり次第追記します。

ベルの強すぎる秘密やスキル・レベルを解説

ベルは冒険者として短期間のうちに急成長し、圧倒的な強さを発揮するようになります。

その急成長ぶりにはベルの憬れ・アイズも舌を巻くほど。

ここではベルの強すぎる秘密やスキル、レベルを解説します。

ベルの強さを表すエピソード

まずアニメ2期(原作8巻)までのベルの強さを表すエピソードを時系列順にご紹介します(アニメ2期まで)。

  • ソロの冒険者なのに、冒険を始めて半月で5階層まで行く
  • アイズに一目惚れして憧憬一途(リアリス・フレーゼ)を獲得
  • 怪物祭(モンスターフィリア)でフレイヤが逃したモンスターを倒してしまう
  • ダンジョンに潜り始めて半月ならアビリティHが妥当なのに、いくつかのアビリティはEまで上がっている
  • 魔導書を読んだ後に魔法ファイアボルトを獲得
  • アイズに稽古をつけてもらった後に全アビリティがSに。SSのアビリティもある
  • ミノタウロスを倒す
  • ダンジョンに潜り始めて1ヶ月半でLevel2に
  • 英雄願望(アルゴノゥト)が発現
  • ゴライアスにとどめを刺す(ここまでがアニメ1期)
  • アイズとの1週間の特訓の後、ウォーゲームでアポロン・ファミリアを倒す
  • ウォーゲームに勝った後、わずか1ヶ月でLevel3に(ここまでがアニメ2期)

これを見るだけでも短期間に強くなっていることがわかります。

アイズ・ヴァレンシュタインでもLevel2になるのに1年かかったことを考えると、1ヶ月半でLevel2に到達したのは異例です。

なおアニメ3期(原作9巻以降)ではさらに強さがましていきます。

ではなぜベルはここまで強いのか、2つの秘密を解説します。

ベルの強すぎる2つの秘密

ベルの強さの秘密はいくつ考えられますが、ここでは最も大きいと考えられるものを2つご紹介します。

憧憬一途(リアリス・フレーゼ)

ベルの驚異的な成長スピードを可能にしているのは憧憬一途(リアリス・フレーゼ)

アニメ1期1話(原作小説1巻)でミノタウロスに遭遇したベルは、アイズに一目惚れしたことがきっかけで憧憬一途(リアリス・フレーゼ)を獲得します。

憧憬一途とは

  • 早熟する
  • 懸想が続く限り効果持続
  • 懸想の丈により効果向上

つまりベルがアイズを思い続ける限り、その効果は持続し、強い思いを抱けば抱くほど、効果は向上します。

アイズはベルにとっての憬れの存在ですから、ベルの成長は今後も続くものと考えられます。

ただヘスティアは、ベルが憧憬一途を獲得したことを本人に話していません。

ヘスティアが、ベルがアイズを好きなことを快く思っていないためですが、ベルにとっては知らないほうがいいかもしれませんね。

二刀流

ベルの強すぎるもう一つに秘密はベルが使う2本のナイフにあると考えられます。

そのうちのひとつがいわゆる「ヘスティア・ナイフ」。

ヘスティア・ナイフは、ヘスティアがベルのために鍛冶の神ヘファイストスに土下座までして、しかも返済までに数百年かかるほどの借金(2億ヴァリス!?)をしてまで作ってもらったナイフです。

これはベルの経験値を糧に進化していく、ベルだけが使える特注品。

つまり使い手であるベルが成長すればするほど強くなるので、ベルとともに成長していく武器なのです。

ベルの強さを支えるもう一つの武器が「牛若丸」。

別名「牛短刀(ミノタン)」とも言われる牛若丸は、ミノタウロスに角を材料にヴェルフが加工したもの。

刀身は短いものの、攻撃力が高く、アニメではベルはヘスティア・ナイフと併用して戦います。

ヘスティア・ナイフと牛若丸の二刀流も、強すぎるベルの秘密と言えるでしょう。

ベルが獲得した3つのスキル

ベルは以下の3つのスキルを獲得しています。

  • 憧憬一途(リアリス・フレーゼ)
  • 英雄願望(アルゴノゥト)
  • 闘牛本能(オックススレイヤー)

憧憬一途はすでに解説したので、ここでは英雄願望(アルゴノゥト)と闘牛本能(オックススレイヤー)について解説します。

英雄願望(アルゴノゥト)

ミノタウロス戦中、「英雄になりたい」という想いから発動した英雄願望(アルゴノゥト)。

体力と精神力を代償にエネルギーをチャージし、ここぞという場面で必殺技の威力を上げることができるスキルです。

チャージする間は、その体の部分が白く発光すると同時に鐘の音が響き渡り、周囲の者を鼓舞。

またチャージする時間が長ければ長いほど、思い描く英雄のイメージが強ければ強いほど、必殺技の威力は上がります。

なおベルは、ファイアボルトと英雄願望のチャージを掛け合わせた攻撃をしばしば使用します。

闘牛本能(オックススレイヤー)

ミノタウロスの生まれ変わりであるアステリオスとの戦いを経て獲得したのが闘牛本能(オックススレイヤー)。

アステリオスには負けてしまいますが、再戦し勝ちたいという願いから発現します。

猛牛系モンスターと戦う際、全能力に超高補正が掛かります。

アステリオスとの対戦成績は一勝一敗。

次の三戦目で発動すると考えられます。

ベルの現在のレベル

アニメ2期終了時点(原作小説8巻)でのベルのランクはLevel3。

アニメ3期(原作小説9~11巻)ではランクアップはありませんが、原作小説12巻でLevel4にランクアップし、「白兎の脚(ラビット・フット)」という二つ名を得ます。

ダンジョンに潜り始めて約半年でLevel4に到達していますから、驚異的なスピードです。

しかもLevel5になれるステイタスを持っていますが、ヘスティアがランクアップを保留している状態なので、実質的にはLevel5と言っていいでしょう。

参考までに15巻終了時点でのLevel4の冒険者は

  • レフィーヤ・ウィリディス(ロキ・ファミリア)
  • アスフィ・アル・アンドロメダ(ヘルメス・ファミリア)
  • アイシャ・ベルカ(ヘルメス・ファミリア)
  • フェルズ(骸骨になったのでステイタスの更新ができない)
  • リュー・リオン(元アストレア・ファミリア)

などツワモノばかり。

なおベルが憧れるアイズはLevel6。

じきに追いつく日が来るかもしれませんね。

まとめ

ここでは「ダンまち」の主人公ベル・クラネルの正体と強さについて解説しました。

ベルの正体については

  • ベルの正体は神ゼウスの義孫
  • ベルはゼウスとは血は繋がっていないと考えられる
  • ゼウスは生きているようだが、居場所など詳細は不明
  • ヘルメスはゼウスに頼まれてベルの様子を見守っている

ベルの強さやスキルについて

  • ベルの強さの秘密は「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」と「二刀流(ヘスティア・ナイフと牛若丸)」
  • ベルが獲得したスキルは「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」「英雄願望(アルゴノゥト)」「闘牛本能(オックススレイヤー)」
  • 小説15巻終了時点でのベルのランクはLevel5

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
「ダンまち」フェルズの正体は女性?魔法・フクロウやベルの敵か味方についても

「ダンまち」異端児(ゼノス)の正体とは?目的やウラノスの思惑についても

「ダンまち」アステリオスの正体とは?黒いミノタウロスの強さについても

「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻まで?何クールかについても考察

「ダンまち」イケロスファミリアとは?ディックスの正体やクノッソスについても

「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?黒衣の人物についても

「ダンまち」ウィーネの正体をネタバレ解説!死亡や復活・別れについても

「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレ!ベルvsアステリオスの決着についても

「ダンまち」春姫がかわいい!レベルやウチデノコヅチ・今後死ぬかについても

「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!正体や過去・恋愛についても

「ダンまち」ヘルメスの正体を解説!ゼウスとの関係や目的・アニメ3期での裏切りについても

「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

タイトルとURLをコピーしました