「ダンまち」ヘルメスの正体を解説!ゼウスとの関係や目的・アニメ3期での裏切りについても

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(ダンまち)に登場するヘルメス。

愛想がよく、物腰が柔らかい反面、何を考えているのかわかりにくく、油断がならないキャラクターです。

彼の行動には常に裏があるのでは?と疑いたくなってしまいます。

ここでは神ゼウスとの関係から、ヘルメスの正体を解説します。

またヘルメスの目的や、アニメ3期での裏切りについてもまとめました。

なおこの記事にはネタバレがあります。

「ダンまち」ヘルメスの正体をゼウスとの関係から解説

簡単に言えば、ヘルメスはヘルメス・ファミリアの主神です。

誰にでも愛想よく振る舞い、社交的なイメージがありますが、その言動は軽薄で、何を目的に行動しているのか、まったくわからないキャラクターです。

ここではさらに詳しくヘルメスの正体を解説します。

ヘルメスはゼウスの使い走り

結論を書くと、ヘルメスはかつてゼウスの使い走りをしていた過去があります。

ゼウスとはオラリオで最強と謳われたゼウス・ファミリアの主神のこと。

オラリオには「陸の王者ベヒーモス」「海の覇王リヴァイアサン」「隻眼の黒竜シズ」の3体のモンスターを倒す三大クエストがあります。

ゼウスはヘラ・ファミリアと協力してベヒーモス、リヴァイアサンの討伐に成功しますが、黒竜のシズに敗れてしまったことでファミリアの勢力が衰退。

その後、敵対していたロキ・ファミリアやフレイヤ・ファミリアから攻撃され、オラリオから追放されてしまいます。

ゼウスはベルの育ての親

そんなゼウスはベル・クラネルの育ての親であることが作中でわかっています。

アニメ1期13話で、ベルたちが協力してゴライアスを倒した後、ヘルメスがベルについて「あなたの孫は、置き土産は本物だ!あなたのファミリアが遺したラストヒーローだ」と表現するシーンがあります。

つまりベルはゼウスの孫ということです。

ただし「あなたのファミリアが遺したラストヒーロー」という表現から、血縁関係はないと考えられます。

実の孫なら「あなたのファミリアが遺した」とは言わないからです。

なおゼウスがオラリオから追い出されたのが15年前。

現在のベルの年齢は14歳ですから、ゼウスはオラリオを追い出されてからベルを育て始めたことになりますが、詳しい経緯についてはわかっていません。

ゼウスとベルの関係については今後明らかになると思われます。

ヘルメスはゼウスに依頼されオラリオに

ヘルメスは、ベルの様子を見るようゼウスに頼まれてオラリオにやってきます。

ヘルメスによると、ゼウスは「のっぴきならない事情があり、孫にも事情を説明できないまま、身を隠すしかなかった」とのこと。

つまりゼウスは生きていると考えられます。

しかしベルは祖父は死んだと思っていますし、祖父がゼウスであることは知りません。

ゼウスに近い立場にいるヘルメスは、主人公ベルについてまだ明かされていない謎を知っているのではないでしょうか。

そういう意味ではヘルメスは今後の「ダンまち」の鍵を握るキャラクターと言えます。

「ダンまち」ヘルメスの目的を考察

ヘルメスは常に中立を保っているように見えますが、ベルに関しては、らかの目的を持って動いていることがわかります。

ここではヘルメスの目的を解説します。

ヘルメスの目的

メルメスの目的はベルを英雄として祭り上げること。

ヘルメスは作品に初めて登場したときから、ベルに大きな関心を寄せていました。

ダンジョンから帰ってこないベルの捜索部隊に加わったり。

またヘスティアに「頼まれてもいるけど、オレ自身もベル君には興味がある。俺はこの目で確かめ見極めたいんだ。次代を担うに足る英雄であるかをね」と語ったり。

ゼウスに頼まれたからだけではなく、ヘルメス自身もベルの器を確かめたかったようです。

ベルを英雄に押し上げる行動を取るヘルメス

アニメ1期最終話、ゴライアスにとどめを刺すベルを見たヘルメスは、ベルが次代を担う英雄の器であることを確信。

その後はベルを英雄に押し上げる行動を取るようになります。

戦争遊戯(ウォーゲーム)では、ヘスティア・ファミリアに助っ人を認めるよう提案したのも、ベルを勝たせ、英雄にするための策と考えられます。

さらにアニメ3期(小説9~11巻)の「異端児(ゼウス)編」で、ヘルメスは異端児を犠牲にしてまで、ベルを英雄にするための行動を取ります。

「異端児(ゼウス)編」でのヘルメスの行動については、この後解説します。

ヘルメスはベルに黒竜討伐を期待している?

前にオラリオの三大クエストについて書きましたが、ヘルメスはベルが三体目の「隻眼の黒竜シズ」を倒すことを期待しているのではないでしょうか。

そのためにベルが英雄の器であることを見極め、英雄になれるよう影で動いているものと考えられます。

もしかすると育ての親ゼウスも、ベルが英雄の器であることをずっと前から見抜いていたのかもしれません。

ヘルメスの目的や真意については今後も注目が必要です。

アニメ3期でのヘルメスの裏切りを解説

「ダンまち」アニメ3期の「異端児(ゼノス)編」、ヘルメスはベルを英雄にするために、異端児を裏切る行動を取ります。

ここではアニメ3期(小説9~11巻)でのヘルメスの裏切りを解説します。

地に落ちたベルの名声

アニメ2期のウォーゲームでアポロン・ファミリアを倒したベルは、オラリオ中から称賛され、わずか1ヶ月でLevel3にランクアップします。

しかしアニメ3期で、ディックスの「呪詛(カース)」により幻覚を見せられたウィーネが地上で暴走。

ウィーネを止めようとしたベルは、住民や冒険者から「モンスターをかばった」と見られてしまい、ウォーゲームで獲得した名声が地に落ちてしまいます。

ベルの名誉回復のため異端児を裏切るヘルメス

ヘルメスはベルの名誉を回復するために、異端児を裏切る行動に出ます。

ヘルメスは偽の「ダイダロスの手記」を作り、異端児をだまし、ダンジョンに帰れなくします。

そして異端児とベルを戦わせ、ベルに異端児を討たせることで、再びベルをオラリオの英雄にしようとします。

結果はヘルメスの思惑通りには行きませんでしたが、ヘルメスは恐るべき策士であることがわかります。

「異端児編」でヘルメスが取った行動については、アニメ3期または小説11巻を見ることをオススメします。

まとめ

ここでは「ダンまち」ヘルメスについてまとめました。

  • ヘルメスの正体はゼウスの元使い走り
  • ヘルメスはゼウスに頼まれて、ベルの様子を見にオラリオに帰ってきた
  • ベルが英雄の器であることを確認したヘルメスは、ベルが英雄に押し上げるために動くことにする
  • アニメ3期では異端児の命を犠牲にしてまで、ベルの名誉を回復しようとする

ベルの過去を知っていると思われるヘルメスは、「ダンまち」のキーパーソンと考えられます。

今後もヘルメスの動きに注目していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
「ダンまち」フェルズの正体は女性?魔法・フクロウやベルの敵か味方についても

「ダンまち」異端児(ゼノス)の正体とは?目的やウラノスの思惑についても

「ダンまち」アステリオスの正体とは?黒いミノタウロスの強さについても

「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻まで?何クールかについても考察

「ダンまち」イケロスファミリアとは?ディックスの正体やクノッソスについても

「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?黒衣の人物についても

「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

「ダンまち」ベルの正体を祖父や両親から考察!強すぎる秘密やスキルについても

「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレ!ベルvsアステリオスの決着についても

「ダンまち」春姫がかわいい!レベルやウチデノコヅチ・今後死ぬかについても

「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!正体や過去・恋愛についても

「ダンまち」ウィーネの正体をネタバレ解説!死亡や復活・別れについても

タイトルとURLをコピーしました