「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレ!ベルvsアステリオスの決着についても

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(ダンまち)アニメ3期の結末をネタバレ解説します!

3期では異端児(ゼノス)と呼ばれる「しゃべるモンスター」を巡り、複数の勢力の思惑が複雑に絡み合い、微妙な駆け引きが繰り広げられます。

そしてベルvsミノタウロスでクライマックスを迎えると思われます。

3期のその後(4期)についても少し触れます!

なおこの記事にはネタバレがあります。

「ダンまち」アニメ3期中盤までのあらすじ

異端児(ゼノス)を守護する勢力と狩る勢力

ウィーネを保護するヘスティア・ファミリアに強制任務(ミッション)が下り、ヘスティアを除くファミリアのメンバーはウィーネを連れてダンジョン20階層へ向かいます。

そこにはウィーネと同じく、感情や知性、言葉を持った異端児(ゼノス)と呼ばれるモンスターがいました。

「人類とモンスターの共存」を目指すウラノスは、フェルズの協力の下、彼ら異端児を保護。

一方でイケロス・ファミリアのディックスは異端児を捕獲・密売して、カネを稼いでいました。

ウィーネを守るために払ったベルの代償

ウィーネと一緒に暮らすことはむずかしいと考えたベルは、ウィーネを異端児の集団に託しホームに帰還。

しかしディックスが異端児の集団を襲い、ウィーネをさらいます。

これに対して一部の異端児が怒り、犯人を見つけるために18階層のリヴィエの街を襲撃します。

モンスター討伐隊に加わったベルがダンジョンに行くと、ディックスと対峙。

ディックスはウィーネに呪詛(カース)をかけると、ウィーネは地上に出て暴走してしまいます。

ベルは冒険者の攻撃からウィーネを守るために奔走しますが、モンスターを守ったことで、オラリオでのベルの評判はガタ落ちになります。

一度は死んだウィーネはフェルズの蘇生魔法で生き返りますが、ベルが払った代償は大きいものでした。

なおウィーネら地上にやってきた異端児は、冒険者たちの目がきびしく、ダンジョンに帰れず地上に取り残されてしまいます。

「ダンまち」アニメ3期結末ネタバレ解説!

異端児(ゼノス)帰還作戦

ウィーネを助けたことで、戦争遊戯(ウォーゲーム)で高まったベルの評判は大暴落。

地元の子どもたちからも冷たい言葉をぶつけられてしまいます。

ファミリアに迷惑をかけたくないベルは、地上に取り残された異端児を自分一人でダンジョンに返すつもりでいました。

 

しかしヴェルフ、春姫、命ら、ヘスティア・ファミリアのメンバーはベルに協力することを決め、異端児帰還作戦を実行することに!

ウラノスの片腕フェルズも、異端児帰還に向けて準備を進めていました。

各陣営の思惑が複雑に絡み合う展開に

オラリオの有力ファミリアは異端児の存在に気づいており、ロキ・ファミリアはダイダロス通りに、フレイア・ファミリアはバベル(中央塔)に勢力を集め、地上に取り残された異端児を狙います。

また神ヘルメスもウラノスに「ダイダロスの手記」を渡したり、ギルドのエイナにベルの忘れ物のブレスレットを渡すなどの動きを見せますが、これが後に大きな意味を持つことになります。

 

ヘファイストス、タケミカヅチ、ミアハの各ファミリアは異端児の扱いに迷っていましたが、結局はヘスティア・ファミリアの異端児帰還に協力することにします。

なおギルドの主神ウラノスは異端児に懸賞金をかけ、、冒険者たちの足並みを揃えさせないようにしていました。

作戦開始!ヘスティア・ファミリアvsロキ・ファミリア

ヘスティア・ファミリは、ベルが囮となり冒険者たちを引きつけることで、ダイダロス通りの守備を手薄にします。

またリリは魔法シンダー・エラでアルミラージに変身して、冒険者たちをかく乱。

ヴェルフや命はマジック・ヴェールで姿を消し、異端児たちを地下につながる出入り口に誘導します。

 

しかしロキ・ファミリアはベルが囮になることを予想しており、アイズをベルの監視役につけます。

またティオネ、ティオナやガレスも異端児を追います。

ヘスティア・ファミリアも負けてはおらず、フィンに変身したリリがロキ・ファミリアのメンバーにウソの命令を出すなどして対抗します。

ベルvsアイズ!アイズの心に変化が

仲間とはぐれてしまったウィーネを連れて、ベルはダイダロス通り西の地下への出入り口に向かいます。

しかし異端児を認められないアイズがベルの前に立ちはだかり、ベルvsアイズのバトルに!

しかし剣姫との実力差は大きく、ベルは何度も倒されてしまいます。

 

これを見ていたウィーネは、自分がだれにも危害を加えないことを証明するために、アイズの前で自分の爪を折り、竜の翼を引きちぎります。

するとアイズは「私はその竜女を殺せない」と剣を収め、ベルとウィーネを見逃します。

ウィーネはレット、アルルら他の異端児と合流し、ベルに別れを告げてダンジョンに帰っていきます。

ヘルメスの裏切りが明らかに

フェルズはウラノスから渡された「ダイダロスの手記」にある設計図を元に、リドやグロスらを連れて人造迷宮の入り口を目指しますが、道は途中で行き止まりになっていました。

実は「ダイダロスの手記」は神ヘルメスが用意した偽物でした。

 

ヘルメスは異端児とベルを戦わせ、ベルに異端児を討たせることで、ベルと異端児との絆を絶ち、同時にベルの名誉を回復しようとしていたのです。

ヘルメスの指示に従わざるを得ない異端児たちは中央広場に行き、冒険者たちを襲撃。

話を聞きつけてやってきたベルも参戦し、ベルとグロスの戦いが始まります!

アステリオスが乱入しベルとのリベンジマッチに

ベルは戦いを始めたものの、戦うことを望んでいなかったため、途中でナイフを鞘に収めます。

グロスもこれに応え、突撃を中断します。

ここに何の前触れもなくアステリオスが現れ、ベルとのバトルが勃発!

アステリオスはかつてダンジョンでベルに敗れたミノタウロスの生まれ変わりで、ベルにリベンジするために現れたのでした。

ベルvsアステリオス決着!異端児はダンジョンへ

己を賭して戦うベルの様子を見ていたオラリオの住民たちは、ベルを応援し始めます。

フレイヤや、自分の思惑通りにならなかったヘルメスも、息を呑んでベルの戦いを見つめます。

ベルはファイアボルト6連射などでアステリオスを攻めますが、最後には敗北。

この騒ぎに乗じて、グロスたち異端児はダンジョンへ帰還します。

ベルは誰一人犠牲者を出すことなく、異端児をダンジョンに戻すことに成功。

ただしアステリオスに負けた悔しさは残り、強くなりたいと強く願うのでした。

以上「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレでした!

「ダンまち」3期のその後(アニメ4期)を解説

アニメ3期のその後(アニメ4期)に内容を少しだけ解説します。

ベルはアステリオスと戦ったことで、一度は地に落ちた名誉を回復。

さらに強くなろうと決心したベルはまもなくLevel4にランクアップし、「白兎の脚(ラビット・フット)」の二つ名を得ます。

 

そんなときヘスティア・ファミリアにギルドから遠征のミッションが下り、ミアハ・ファミリアやタケミカヅチ・ファミリアから助っ人を得て、25階層でお目当てのお宝をゲットします。

しかし24階層で、数々の冒険者たちを襲ってきた強化種に遭遇。

タケミカヅチ・ファミリアの千草がモンスターの種子に寄生されてしまいます。

これによりベルたちは強化種を倒すことを決意します。

アニメ4期では新しい敵が登場して、新展開を向かえます。

今から待ちきれないですね!

まとめ

ここでは「ダンまち」アニメ3期の結末をネタバレ解説しました。

簡単にまとめると

  • ウィーネを守ったことで、ベルの評判が悪くなる
  • ヘスティア・ファミリアは異端児を帰還させる計画を実行
  • ロキ・ファミリアと戦いながら、ベルはウィーネたちをダンジョンに帰すことに成功
  • リドやグロスはヘルメスにだまされ、ベルと戦い、犠牲になることに
  • アステリオスが突然現れ、ベルとの再戦に
  • ベルはアステリオスに敗れたが、この間に異端児はダンジョンに戻り、ベルの名誉も回復する

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事
「ダンまち」フェルズの正体は女性?魔法・フクロウやベルの敵か味方についても

「ダンまち」異端児(ゼノス)の正体とは?目的やウラノスの思惑についても

「ダンまち」アステリオスの正体とは?黒いミノタウロスの強さについても

「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻まで?何クールかについても考察

「ダンまち」イケロスファミリアとは?ディックスの正体やクノッソスについても

「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?黒衣の人物についても

「ダンまち」ベルの正体を祖父や両親から考察!強すぎる秘密やスキルについても

「ダンまち」ウィーネの正体をネタバレ解説!死亡や復活・別れについても

「ダンまち」春姫がかわいい!レベルやウチデノコヅチ・今後死ぬかについても

「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!正体や過去・恋愛についても

「ダンまち」ヘルメスの正体を解説!ゼウスとの関係や目的・アニメ3期での裏切りについても

「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

タイトルとURLをコピーしました