「ダンまち」アステリオスの正体とは?黒いミノタウロスの強さについても

「ダンまち」アニメ3期で、突然地上に現れた黒いミノタウロス。

胸鎧、肩当て、手甲などの防具を身に着け、両刃斧で武装した黒いミノタウロスは、ロキ・ファミリアでさえ遭遇したことにない未知の怪物です。

黒いミノタウロスはアイズに片腕を切断され、一度は地下に退きますが、後に再び地上に現れベルと戦います。

アステリオスという名を持つミノタウロスは一体何者なのでしょうか?

ここではアステリオスの正体や強さを解説します。

なおこの記事にはネタバレがあります。

「ダンまち」黒いミノタウロス・アステリオスの正体を解説

アステリオスの正体

アニメ3期(ライトノベルでは本編10、11巻)に登場するアステリオスの正体は、ミノタウロスの異端児(ゼノス)です。

異端児(ゼノス)とはウィーネやベルのように、理性や知性、感情や言葉を持つ、特殊なモンスターです。

アステリオスは異端児の中でも新参者。

多くの異端児は、ダンジョンで他のモンスターから攻撃を受けるため、「隠れ里」と呼ばれる場所を拠点として、仲間(同胞)を探しながら生活しています。

しかしアステリオスは単独で行動しています。

単独でも他のモンスターに負けないだけの強さがあるからだと考えられます。

アステリオスはベルと戦ったミノタウロスの記憶を持っている

アステリオスは、ベルがLevel1だった時に戦った片角のミノタウロスの記憶を持っているので、ミノタウロスの生まれ変わりだと考えられます。

別の言い方をするとアステリオスの前世はベルが破ったミノタウロスだと考えられます。

アステリオス(雷光)という名前も、ベルが戦いの最後に放ったファイアボルトにちなんで名付けられています。

 

Level1のベルがミノタウロスを破ったのは、ライトノベル本編3巻、アニメでは1期8話でのこと。

アイズ・ヴァレンシュタインとの特訓で急速に力をつけたベルは、リリとともにダンジョン9階層へ行きますが、その階層にいるはずのないミノタウロスが!

ベルが「勝てない!?」と感じたほど、ミノタウロスは圧倒的な強さを持っていました。

しかし押されながらもベルは何度もミノタウロスに挑み、最後にはファイアボルトを連発し撃破。

この戦いは「ダンまち」のなかで、最もファンを熱くさせたバトルと言われています。

ベルとの再戦を熱望していたアステリオス

アステリオスはベルと再戦し、勝つことを憧れとしています。

多くの異端児(ゼノス)は地上への憧れ、人類との共存を夢見ているのとは対照的です。

それでもアステリオスは、他の異端児を大切に思う気持ちや仲間意識は持っており、「人間との共存」という願望を邪魔しないよう、同胞から距離を置いて行動しているようです。

荒々しい性格や強さを持ったアステリオスですが、気持ちはやさしいのかもしれませんね。

「ダンまち」アステリオスの強さを解説

ここからはアステリオスの強さを解説します。

アステリオスの強さは作中トップレベル

アステリオスは「ダンまち」のキャラクターの中でもトップレベルの強さを持っていると考えられます。

異端児であるアステリオスは通常のモンスターをはるかに上回る知性を持っていますが、戦い方は力任せ。

戦略や戦術などはあまりなく、勢いにまかせて戦います。

それでもオラリオの上級冒険者たちを圧倒する強さを持っています。

異端児編(アニメ3期)でのアステリオスの戦いぶり

異端児編(アニメ3期に相当)でのアステリオスの戦いぶりをご紹介します。

リヴィラの街で暴れる異端児(ゼノス)を討伐するために、討伐隊が地下18階層にやってきますが、アステリオスはたった一匹で討伐隊の多くをやっつけてしまいます(ライトノベル10巻)。

また同胞である異端児を捕獲、虐待していたイケロス・ファミリアの団長ディックスも秒殺。

ディックスはLevel5の実力者ですが、アステリオスの迫力に足を動かすことができず、呪詛(カース)を発動することさえできませんでした(ライトノベル10巻)。

地上に現れた時には、ロキ・ファミリアのティオナ、ベートら主力メンバー数人相手に互角以上の戦いぶりをみせます(ライトノベル10巻)。

アイズに右腕を切断され、一度は地下に身を潜めますが、異端児編の最後に再び現れ、前世で敗れたベルと再戦。

念願だったリベンジを果たします(ライトノベル11巻)。

Level7で未だに発展途上

アステリオスとベルの戦いの後、ギルドはアステリオスの脅威度をLevel7とし、第一級の賞金首に指定。

またアイズらの考えでは、アステリオスは発展登場で、まだまだ強くなるとのこと。

また再び地上に現れたら、オラリオの驚異になることは間違いありません。

 

なおベルと勝負は一勝一敗なので、アステリオスは3戦目を望んでいます。

今後はアステリオス、ベルともさらに強くなり、3戦目はより高いレベルでの戦いになると予想できます。

まとめ

この記事では「ダンまち」アニメ3期(異端児編)に登場するアステリオスに注目しました。

  • アステリオスは異端児(ゼノス)
  • 前世はミノタウロスで、ベルに敗れたことを記憶しており、再戦することを願望していた
  • アステリオスは推定脅威Level7で、作中ではトップクラスの強さを持っている
  • ベルとの勝負は一勝一敗

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
「ダンまち」フェルズの正体は女性?魔法・フクロウやベルの敵か味方についても

「ダンまち」異端児(ゼノス)の正体とは?目的やウラノスの思惑についても

「ダンまち」ウィーネの正体をネタバレ解説!死亡や復活・別れについても

「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻まで?何クールかについても考察

「ダンまち」イケロスファミリアとは?ディックスの正体やクノッソスについても

「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?黒衣の人物についても

「ダンまち」ベルの正体を祖父や両親から考察!強すぎる秘密やスキルについても

「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレ!ベルvsアステリオスの決着についても

「ダンまち」春姫がかわいい!レベルやウチデノコヅチ・今後死ぬかについても

「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!正体や過去・恋愛についても

「ダンまち」ヘルメスの正体を解説!ゼウスとの関係や目的・アニメ3期での裏切りについても

「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

タイトルとURLをコピーしました