「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻まで?何クールかについても考察

2020年10月より放送開始の「ダンまち」アニメ3期。

しゃべるモンスター・ウィーネが登場するということもあり、期待が高まりますね。

ここで気になるのは「ダンまち」アニメ3期は何クールで放送されるか?

また原作小説のどこからどこまでが放送されるかです。

そこでここでは以下の2点を考察します!

  • 「ダンまち」アニメ3期は何クール?
  • 原作小説の何巻から何巻まで放送される?

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」アニメ3期は何クールか考察

結論を書くと、2020年10月放送開始の「ダンまち」アニメ3期は1クールで放送されると考えています!

放送回数は10月2日(金)から12月25日(金)までの全13話を予想します。

理由はアニメ1,2期とも1クール13話で放送されたため。

  放送時期 放送回数 原作小説
アニメ1期 2015年4月~6月 13話 1~5巻
アニメ2期 2019年7月~9月 13話 6~8巻

アニメ1期は原作ライトノベル5巻分の内容をかなり省略して凝縮し、13話で放送されました。

2期はライトノベル3巻の内容を1クール13話で放送。

したがって3期も1クール13話で放送されるのではないでしょうか。

ではアニメ3期はどこからどこまでが放送されるのか、次で予想します。

「ダンまち」アニメ3期は原作小説の何巻から何巻まで放送される?

結論を書くと「ダンまち」アニメ3期は原作小説9~11巻の内容が放送されると予想します。

「ダンまち」アニメ2期は原作小説8巻までの内容が放送されたので、9巻から放送されることは確実です。

9巻以降の内容を確認すると、9巻から11巻までが第三部「異端児編(ゼノス編)」。

11巻の最後でウィーネたち地上に取り残された異端児(ゼノス)がダンジョンに戻り、その後ベルvsアステリオスが決着し、話が一区切りします。

そして12巻からは新たな展開を迎える第四部です。

話の区切りや話数を考慮すると、アニメ3期は原作小説の9~11巻が放送されると考えて間違いないでしょう!

「ダンまち」アニメ3期の内容や見どころをご紹介

「ダンまち」アニメ3期は、ダンジョンに行ったベルが涙を流しおびえる竜女を発見し、「竈火の館」に連れて帰るところから始まります。

竜女は言葉をしゃべり、感情や高い知性を持つ「異端児(ゼノス)」と呼ばれるモンスターで、ウィーネと名付けられます。

やがてヘスティア・ファミリアに「竜女を連れてダンジョン20階層に行け」という強制任務が下ります。

ベル達はウィーネとともにダンジョンに行きますが・・・

ベルがモンスターを地上につれてきたことで、ストーリーが大きく動き出します。

気になる3期の見どころは

  • 異端児(ゼノス)の正体や願いとは一体?
  • 異端児を狙う闇の勢力とは?
  • 異端児と人類は共存できるのか?

またベルにとって因縁のあるモンスターも登場し、両者はバトルを繰り広げます。

その戦いのシーンも大きな見どころになるでしょう!

まとめ

ここでは2020年10月放送開始の「ダンまち」アニメ3期についてまとめました。

  • アニメ3期は1クール(13話)での放送を予想
  • 原作小説9巻から11巻まで放送されることが有力
  • 内容はウィーネら「異端児(ゼノス)」を中心に進む

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
「ダンまち」フェルズの正体は女性?魔法・フクロウやベルの敵か味方についても

「ダンまち」異端児(ゼノス)の正体とは?目的やウラノスの思惑についても

「ダンまち」アステリオスの正体とは?黒いミノタウロスの強さについても

「ダンまち」ウィーネの正体をネタバレ解説!死亡や復活・別れについても

「ダンまち」イケロスファミリアとは?ディックスの正体やクノッソスについても

「ダンまち3期」ヘスティア・ファミリアにミッションを出したのは誰?黒衣の人物についても

「ダンまち」ベルの正体を祖父や両親から考察!強すぎる秘密やスキルについても

「ダンまち」アニメ3期の結末ネタバレ!ベルvsアステリオスの決着についても

「ダンまち」春姫がかわいい!レベルやウチデノコヅチ・今後死ぬかについても

「ダンまち」リューがかわいいしかっこいい!正体や過去・恋愛についても

「ダンまち」ヘルメスの正体を解説!ゼウスとの関係や目的・アニメ3期での裏切りについても

「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

タイトルとURLをコピーしました