ドクターストーンのスタンリーの石化のその後は?復活し仲間になるのか解説

Dr.STONE(ドクターストーン)

人類が石化してから3700年が経過した世界が舞台となる「ドクターストーン」

そんな世界で、科学王国を着々と完成させていく石神千空たち。

アメリカでコーン畑を目指す中で、スタンリーたち軍人の攻撃が襲い掛かります。

ここでは、圧倒的な戦闘力を持つスタンリーを取り上げます。

スタンリーが石化したその後はどうなるか?

復活して千空たちの仲間になるのか、について詳しく解説していきます。

 

性別・年齢・身長・正体などスタンリーの基本情報

スタンリーのプロフィール

  • 名前:スタンリー・スナイダー
  • 誕生日:9月1日
  • 身長:180cm
  • 血液型:B型

スタンリーはアメリカ編で登場したキャラであり、男性にも女性にも見える非常に整った顔立ちをしています。

石化後は、顔の中心にM字のひびが入っています。

また、出てくる際は煙草を吸っていることが多く、かなりのヘビースモーカーであることがわかります。

スタンリーの性別・年齢は?

女性にも見えるスタンリーですが、性別は男。

年齢は不詳ですが、ゼノの幼なじみであること考えると、30~35歳ではないでしょうか。

正体は元アメリカ軍特殊部隊の隊長

石化前の世界では、スタンリーの職業はアメリカ特殊部隊所属の軍人。

そして、その部隊の隊長を務めるほどの実力を持っていました。

石の世界(ストーンワールド)ではゼノの右腕として、武力はスタンリーがまとめています。

スタンリーの魅力は、狙撃手としての腕前にもあります。

 

ゼノとスタンリーが10歳の頃、二人は協力してレールガンを作っていました。

既に銃の腕前が天才的であったスタンリーと、科学に精通していたゼノは小学生とは思えないレールガンを完成させてしまいます。

結果として、逮捕されてしまいますが、このころからスタンリーの狙撃手としてのレベルが伺えます。

 

スタンリーが石化した経緯とその後を解説

3700年前に人類を石化した謎の現象。

もちろん、スタンリーもその現象によって石化してしまいます。

スタンリーが石化した経緯とその後を解説します。

コーンシティでメデューサが発動

南米アラシャでは、科学王国vsスタンリーたちアメリカ軍の争いが勃発。

科学王国最強トリオとして、コハク・司・氷月の三人がスタンリー達と戦います。

しかし、相手はマシンガンなど火力の大きい武器を用いる軍人。

いくら最強といっても、アメリカ軍としての戦闘経験を持つスタンリーたちに適うはずもありません。

 

結局、司とコハクもスタンリーに撃たれ、氷月はコハクを庇って死亡。

その後もスタンリーの戦闘力に、科学王国の皆は圧倒され、危機的状況が続きます。

一方で、北米コーンシティではジョエルがメデューサで再び石化出来るように修理中。

そして、ギリギリのタイミングでジョエルはメデューサの再起動に成功します。

スタンリーを含む全人類が石化

ジョエルの活躍によって、3700年前と同じように全人類が石化されます。

千空たち科学王国側が勝つには、再び石化するしかありませんでした。

この方法は千空たちも石化してしまうため、命を賭けた一か八かの作戦でもありました。

千空は、時限式の復活液でスイカを復活させようとします。

 

スタンリーは、その復活液を狙撃しようとしますが、先を見据えた科学王国を目の当たりにしたことで銃を捨てます。

そして、「やんじゃん 勝ちだぜ お前らの」と言って石化します(22巻193話)。

7年後千空はスタンリーを復活させなかった

再び石化された世界で、唯一スイカだけが復活します。

スイカは千空から学んだ科学知識で、7年かけて復活液を作り出します。

千空を始めに復活させたことで、次々と科学王国の仲間を復活させます。

ホワイマンとの決着をつけるため、ロケットを作るという千空。

しかし、ロケット作りには、NASAの科学者であったゼノは必要不可欠。

そこで千空たちはゼノは復活させますが、戦闘力が高すぎるスタンリーは復活させませんでした。

スタンリーは石化から復活し仲間になるのか

スタンリーのその後を解説します。

ゼノと千空が取引

ロケット作りにゼノの力を借りたいが、元々敵対関係にあった千空とゼノ。

そこで、2人はある取引をします。

それは、文明復興後に「スタンリーの攻撃は戦場における正当な戦闘行為だった」と科学王国側が証言。

ゼノはロケット制作に全面的に協力をする、という内容でした。

ゼノ曰く、エレガントな取引が成立したことで千空たちは心強い仲間を手に入れます。

そして、いよいよ月に誰が行くのかを決める時、龍水はスタンリーが一番相応しいと言います。

復活したスタンリーは千空たちの仲間になる

いまだ正体がつかめないホワイマンとの決着には、スタンリーの強さが必要となります。

科学王国の仲間の中には、スタンリーに対して異議を唱える者もいました。

しかし、文明が復興した世界は、武力だけでまとめられるほど甘くありません。

 

千空や龍水の説得を受けて、スタンリーは遂に復活します(25巻221話)。

スタンリーは復活後、ゼノからミッションの内容を聞き、「できる」と答えます。

こうしてスタンリーは千空たちの仲間に!

パイロットをスタンリーに託した龍水、他の仲間の思いも背負って、千空・コハク・スタンリーの3人が月へと向かうのでした。

 

まとめ

  • スタンリーは元アメリカ軍の特殊部隊隊長
  • 作中トップクラスの戦闘力をもっており、幾度となく科学王国は追い詰めらる
  • メデューサの再起動によって、スタンリーも石化
  • 最終的に石化から復活したスタンリーは千空たちの仲間となり、ホワイマンとの決着に参加

科学王国トップクラスの戦闘力を持つコハクや司もあっという間にやられてしまうほどの強さを持つスタンリー。

仲間となった後は、自分の役目をしっかりと果たそうとする姿がとてもかっこいいです。

ゼノとの完璧なコンビネーションは見逃せません。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました