プラチナエンドの底谷一(ハジメ)は死亡する?結糸向(すすむ)との関係についても

プラチナエンド

「プラチナエンド」に登場する底谷一(そこたにはじめ)に注目します。

貧しい家に醜い容姿で生まれてきてしまったハジメは、ある事情のため自殺を決意。

しかし天使・バルタに神候補に選ばれてから、ハジメの人生は大きく変わります。

主人公にとっては敵ですが、読者からの人気が高いキャラクターでもあります。

そんなハジメは死ぬことはあるのでしょうか?

今回は底谷一について、以下の2点を解説します。

  • 底谷一は死亡するのか?
  • 底谷一と結糸向(ゆいとすすむ)の関係

 

「プラチナエンド」谷底一(たにぞこはじめ)の基本情報

谷底一の基本情報

醜い容姿で生まれた谷底一(ハジメ)。

家は橋の下のダンボールハウス。

酒やギャンブルに溺れて働かない親。

そんな家に生まれたハジメは学歴も友達も、また金もないという境遇で育ちます。

クラスでも無視されていたハジメは、陰からコソコソと女子をチラ見するのが精一杯の人生を送ってきました。

ある日、ハジメの母親が首吊り自殺。

ハジメも母親の後を追い自殺しようとしたところ、天使のバルタにより神候補に選ばれます。

メトロポリマンに憧れ美男子に変貌

やがてハジメは、ヒーローとして世間を騒がしているメトロポリマンも自分と同じ神候補であることを知ります。

メトロポリマンに憧れたハジメは、赤い矢を使い医者を味方に付け、美容整形手術を繰り返したり、体を鍛えるなどして美丈夫へと変貌。

同時に地道に調査を続け、メトロポリマンの正体が生流奏(うりゅうかなで)であることをつかみます。

谷底一(ハジメ)は死亡するのか解説

谷底一は死亡する?

結論を書くと谷底一(たにぞこはじめ)は死亡します。

上層学園に通う生流奏がメトロポリマンであることをつかんだハジメは、自ら奏にアプローチして、下僕になりたいと申し出ます。

警戒した奏はハジメに直接会うことはしませんでした。

しかし六階堂七斗の妻子を誘拐し、六階堂をおびき出せば自分の下僕にしてやる、とハジメに提案。

奏の提案通り、ハジメは六階堂の妻と娘を拉致して、遊園地のマジックミラーの中に閉じ込めます。

谷底一が死亡するまでを解説

六階堂は妻子を助けるために遊園地へ。

架橋明日もやってくると、六階堂に遅れてマジックミラーの中に入ります。

奏の指示を受けたハジメは、マジックミラーの中にいる六階堂と明日を監視し、スキあらば攻撃しようとします。

しかし六階堂と明日はマジックミラー内部を高速で半日以上も飛び続け、攻撃することを許しません。

やがてパートナーのルベルが1級に昇進したことで翼を得た花籠咲が遊園地に到着。

咲がハジメに赤い矢を刺すと、ハジメは咲の言う通りにマジックミラーを開け、六階堂たちを解放。

ここから架橋明日一派vs生流奏一派の戦いが始まります。

身を挺して咲を守るが

生流奏は小日向冬子を味方に引き入れていました。

製薬会社の研究員である冬子は、自ら作り出したFSV(フユコスペシャルウイルス)を準備。

史上最強のウイルスを使い、明日を殺しにかかります。

戦いが進む中で、ウイルスの注射針が明日を襲います。

花籠咲が身を投げ出し、明日を守ろうとすると、今度はハジメが咲を守るためにウイルスの入った注射針を次々と破壊。

しかし1本の注射針がハジメの右腕に刺さってしまい、ハジメの体はみるみるとウイルスに侵されていきます。

「幸せ」と言い残し死亡

ウイルスが侵入したハジメの体は、あっという間にドロドロに溶けていきます。

ハジメは咲に「役に立てた。猫耳さんに出会えてよかった」「今は幸せ。出会えてよかった」と言い残し死亡。

咲に赤い矢を刺されていたハジメは、咲をかばうために自分の命を犠牲にしたのですね。

谷底一と結糸向(ゆいとすすむ)の関係を解説

ここでは谷底一と結糸向の関係を解説します。

結糸向とは?

結糸向(ゆいとすすむ)とは神候補の一人。

小学6年生の向(すすむ)は学校でも家でもごく普通の生活を送っていましたが、将来への漠然とした不安と孤独感を感じていました。

ある日、親が飲んでいる睡眠薬を眺めていたら、遊戯の天使ペネマが出現。

赤い矢と翼をもらった向は神候補になります。

 

赤い矢をクラスメートに使うなどして楽しんでいた向でしたが、やがてメトロポリマンの存在を知ると、自分が殺される!?と恐怖を感じるようになります。

谷底一と結糸向の関係を解説

谷底一(ハジメ)と結糸向(すすむ)の関係を解説します。

とは言っても、関係しているのはハジメと向ではありません。

ハジメに憑いている天使バルタと、向に憑いている天使ペネマが裏で手を組んでいたのです。

バルタ曰く「彼(ペネマ)とは妙に気が合ってさ。僕の勘だと生前は親友か兄弟か。いや恋人だったかもね」。

ハジメがメトロポリタンの正体が生流奏であることを突き止めると、バルタはペネマにその情報を教えます。

すると向(すすむ)は奏の通う学校に行き、奏に赤い矢を刺します。

何も知らないままハジメは死亡

赤い矢を刺された奏は、向の思うままに行動するように。

向は奏を明日のところに誘導して、奏と明日と戦わせます。

結果は明日の勝ちで、奏は死亡。

こうして向は奏の排除に成功し、自分の身の安全を確保します。

 

なおハジメはバルタとペネマが手を組んでいることを最後まで知りませんでした。

余計なことは知らない方がハジメは自由に動ける、と考えたペネマはハジメに何も知らせることはなかったのです。

まとめ

「プラチナエンド」に登場する底谷一(そのたにはじめ)について解説しました。

  • 底谷一は勘の天使バルタに選ばれた神候補
  • メトロポリマンに憧れていたハジメだが、花籠咲に赤い矢を刺され、咲を守るために小日向冬子が開発したウイルスに侵され死亡する
  • ハジメに憑いているバルタと、結糸向に憑いているペネマが裏で繋がっていたが、ハジメは何も知らされていなかった
  • 生流奏に赤い矢を刺した向は、奏を排除し、自分の身を守ることに成功する

ハジメはとても存在感があり、面白いキャラクターでした。

それだけにファンも多く、途中退場を残念がる声も多かったです。

もう少し見たかったかも!?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

プラチナエンド関連記事
プラチナエンドはつまらないし面白くない?微妙と言われる理由を考察

プラチナエンドのメトロポリマンの正体は?過去や目的・死亡するかについても

プラチナエンドの六階堂七斗は死亡する?かっこいい魅力や天使バレについても

プラチナエンドの花籠咲の過去とは?自殺の動機やミライと結ばれるかについても

プラチナエンドアニメ1期は原作マンガの何巻まで?何クールかについても

プラチナエンドの米田教授は神になる?過去や死亡するかについても解説

プラチナエンドのナッセがかわいいけど正体は?特殊能力や目的についても

プラチナエンドの中海修滋(なかうみしゅうじ)は神になる?死亡するかについても解説

プラチナエンドの死亡キャラクターまとめ!死因も含めて時系列でご紹介

プラチナエンドのクリーチャー(偽りの神)とは?結末シーンからも考察

プラチナエンドの結糸向(すすむ)は死亡する?過去や遊戯の天使ペネマについても

プラチナエンドの神候補と天使一覧まとめ!神になるのは誰かについても

プラチナエンドの主人公にイライラする!うざいと言われる理由についても

プラチナエンドのアニメの結末をネタバレ解説!最終回がひどいと言われる理由についても

タイトルとURLをコピーしました