プラチナエンドのメトロポリマンの正体は?過去や目的・死亡するかについても

プラチナエンド

「プラチナエンド」では、13羽の天使たちがそれぞれ神候補となるべき人間を選定。

ここから新たな神を選ぶ争いが始まります。

お笑い芸人のロドリゲス頓馬も神候補の一人。

しかしメトロポリマンのコスチュームをまとう人物に殺されてしまいます。

メトロポリマンとは一体何者なのでしょうか?

今回はメトロポリマンの正体を解説します。

メトロポリマンの過去や最後に死亡するかについてもまとめました。

 

「プラチナエンド」メトロポリマンの正体を解説

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TVアニメ「プラチナエンド」公式(@ani_platinumend)がシェアした投稿

メトロポリマンの正体

結論を書くと、メトロポリマンの正体は生流奏(うりゅうかなで)という高校生です。

ただしメトロポリマンとはいっても、正確にはメトロポリマンという昔のヒーローの衣装を借りているだけですが。

生流奏は白の矢を使い、同じ神候補のロドリゲス頓馬を殺害。

また赤い矢を使い、警察官を味方につけ、銀行強盗や通り魔事件、薬物事件を解決。

世の中のヒーローになります。

テレビのインタビューでは「(自分は)天からの遣いであり、12人の敵を倒しに来た。すでに1匹を倒した。残りの11匹、いつでもかかってこい!」と、他の神候補に宣戦布告します。

 

そんなメトロポリマンの正体について、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交うことになります。

ではメトロポリマンに扮する生流奏とはどんな人物なのでしょう?

生流奏(うりゅうかなで)の基本情報

生流奏は上層学園と呼ばれるエリート校に通う高校生であり、上層学園の理事長の孫。

また奏の親は上層産業という大企業の経営者。

加えてイケメンで、女子から高い人気を誇ります。

まさにすべてを兼ね備えてる男子と言えるでしょう。

なお奏(かなで)に憑いているのは特級天使のメイザ。

したがって奏は羽、白の矢、赤の矢を持っています。

他の神候補を次々を殺害

車中のロドリゲス頓馬を襲撃したり、神保球場にやってきた田淵三郎、畠山省吾、ちーちゃんたちを殺したり。

また脱走させた山田美々々(やまだみみみ)に”可愛くない女子中学生”を殺害させ、他の神候補をおびき出そうとしたり。

生流奏は手段を選ばず、他の神候補を殺害しようとします。

奏は何を目的に行動しているのでしょう?

次で解説します。

生流奏(うりゅうかなで)の過去の妹の事件と目的を解説

生流奏の過去の事件を解説

生流奏には怜愛(れあ)という妹がいました。

怜愛は美少女でした。

美しいものが好きな奏は妹に勉強やテニスを教えたり、パーティーで着る服を選んだりなど。

怜愛をとても可愛がっていました。

しかし、ある日怜愛は「男の人から告白された。付き合ってみようと思う」と奏に告白。

「怜愛が汚される!」と感じた奏は、怜愛を高いところから誤って突き落とし、殺してしまいます。

奏は医者に口止め料を払い、妹の遺体をできるだけキレイな状態で保存する方法を聞き出します。

妹は生きているような状態で奏の家に保存されています。

生流奏の目的

生流奏の目的は自らが神になり、死んだ怜愛を天使として生き返らせること。

そのために奏は手段を選ばず、他の神候補を殺して、自分が神になろうとします。

すべては愛すべき妹を生き返らせるため。

手段はほめられたものではありませんが、怜愛への愛情はまぎれもなくホンモノです。

生流奏(うりゅうかなで)は最後に死亡するのか解説

生流奏は死亡する?

結論を書くと、生流奏(うりゅうかなで)は最後に死亡します。

奏は志願して自分の下僕になった底谷一(そこたにはじめ)を利用して、六階堂七斗(むかいどうななと)の妻子を誘拐。

遊園地のマジックミラーに閉じ込め、六階堂や明日たちをおびき出します。

奏はマジックミラー内部の六階堂や明日らを攻撃。

しかし花籠咲に赤い矢を刺されたハジメが六階堂たちを外に出してしまいます。

六階堂に撃たれ死亡

奏は明日と矢を交互に撃つ勝負をします。

戦いの中で、明日と組み合った奏は左腕のブレード(刃物)で明日を攻撃。

しかし途中から参戦してきた咲に阻まれ、両腕を拘束されてしまいます。

そして最後は六階堂に撃たれ死亡。

妹を生き返らせるという目的を果たすことなく、天に召されます。

奏の矢と翼の輪はどこに飛んでいった?

生流奏が死んだ後、奏が所有していた白と赤の矢と翼の輪がどこかに向かって飛んでいきます。

明日も咲も、輪が飛んでいった先を気にしていましたね。

輪は飛んでいった先は、神候補の一人である結糸向(ゆいとすすむ)です。

 

奏は生前、結糸向(ゆいとすすむ)に赤い矢を刺されていました。

神候補に選ばれた向は、メトロポリマンの存在を知り、恐怖を実感。

そんな向(すすむ)はハジメに憑いている天使のバルタの協力を得て、上層学園の教室で奏に赤い矢を刺します。

そして向は奏を明日の元に誘導し、奏の排除に成功したのです。

まとめ

「プラチナエンド」の登場するメトロポリマンの正体を解説しました。

  • メトロポリマンの正体は生流奏(うりゅうかなで)
  • 生流奏は上層学園の理事長の孫であり、親は上層産業の経営者
  • 不慮の事故から妹を死なせてしまった奏は、神になり妹を生き返らせることを目的としていた
  • 生流奏は六階堂七斗の撃たれ死亡する
  • 奏は同じ神候補の結糸向に赤い矢を刺されていた

最後まで読んでいただきありがとうございました!

プラチナエンド関連記事
プラチナエンドはつまらないし面白くない?微妙と言われる理由を考察

プラチナエンドアニメ1期は原作マンガの何巻まで?何クールかについても

プラチナエンドの六階堂七斗は死亡する?かっこいい魅力や天使バレについても

プラチナエンドの花籠咲の過去とは?自殺の動機やミライと結ばれるかについても

プラチナエンドの底谷一(はじめ)は死亡する?結糸向(すすむ)との関係についても

プラチナエンドの米田教授は神になる?過去や死亡するかについても解説

プラチナエンドのナッセがかわいいけど正体は?特殊能力や目的についても

プラチナエンドの中海修滋(なかうみしゅうじ)は神になる?死亡するかについても解説

プラチナエンドの死亡キャラクターまとめ!死因も含めて時系列でご紹介

プラチナエンドのクリーチャー(偽りの神)とは?結末シーンからも考察

プラチナエンドの結糸向(すすむ)は死亡する?過去や遊戯の天使ペネマについても

プラチナエンドの神候補と天使一覧まとめ!神になるのは誰かについても

プラチナエンドの主人公にイライラする!うざいと言われる理由についても

プラチナエンドのアニメの結末をネタバレ解説!最終回がひどいと言われる理由についても

タイトルとURLをコピーしました