東京リベンジャーズ瓦城千咒の正体は女?強さやタケミチとの関係についても

東京リベンジャーズ

「東京リベンジャーズ」に登場するキャラクターである瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)

東京卍會解散後、関東卍會、六破羅単代と共に覇権を争っている梵(ブラフマン)の首領を務めている謎多き人物です。

そんな千咒ですが、その正体が女性なのではないかと言う噂があります。

女性という疑いがある千咒の強さやタケミチとの関係について気になる人は多いはず。

この記事では千咒の正体が女なのか、強さやタケミチとの関係について注目していきます。

東京リベンジャーズ記事一覧はここから

 

「東京リベンジャーズ」瓦城千咒の正体は女なのか?

まず千咒の正体が女なのかについて解説します。

果たして、本当に女性なのでしょうか!?

性別は女

タケミチが梵に加入した翌日、千咒の買い物に付き合うことになりました(24巻215話)。

待ち合わせ場所に向かうと、千咒に瓜二つの女性がいたのでタケミチは思わず何者かと質問。

そうしたら女性は千咒と名乗ったのでタケミチは驚きを隠せませんでした。

つまり瓦城千咒は女性。

千咒が女性だとわかった時の「女の子だったの!?」というタケミチの驚きの表情が印象的でした(笑。

明司武臣・三途春千夜の妹

千咒は明石武臣や春千夜の妹です。

明石三兄弟は以下の3人。

  • 長男:明石武臣
  • 次男:三途春千代
  • 長女:瓦城千咒

ただし、千咒の本名は明司千壽(あかしせんじゅ)であり、瓦城千咒は源氏名。

明司武臣は千咒のことを高く評価していて、梵の首領へと押し上げました。

 

一方で春千夜とは昔は仲は良かったのですが、今となっては仲は余り良くなく、どちらかと言えば春千夜の方が千咒のことを敵視。

春千夜は千咒が梵のトップに君臨している事、明司が千咒を気に入っている事が気に入らず、関東卍會に属するようになり、実質絶縁状態です。

梵(ブラフマン)の首領

千咒は梵の首領を務めています。

初登場時(24巻212話)では、明司武臣の呼びかけで傘をサウスに向けて投げつけ、隙を作ってから頭部に蹴りを叩き込んだのです。

そしてタケミチに傘を拾わせ、フードを外した時に顔が露わとなりました。

雰囲気は中性的な男性の風貌をしていて、髪型も何処かマイキーに瓜二つ。

しかも一言目が「殺ろうか」なので、かなり危ない思想を持っているように感じられました。

梵(ブラフマン)とは?

そもそも梵とは暴走族ではなく、大人の趙戦闘型愚連隊です。

千咒がトップで、ナンバー2には初代黒龍の軍神である明司武臣、大幹部に初代黒龍の最強コンビの今牛若狭ことワカ、荒師慶三ことベンケイが就任。

千咒がメインと言うより、初代黒龍の威光を笠に着ているような感じの組織になっています。

実際、明司は梵は初代黒龍がバックについているから、他の2つのチームと張り合えていると発言。

そこにドラケンとタケミチが加わったので、元黒龍のメンバーが4人になっています。

構成員達は日々格闘場で戦って鍛えているため、全員が精鋭揃いとなっているのです。

 

「東リベ」瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の強さを解説

次は千咒の強さについて解説します。

果たして、どれくらい強いのでしょうか!?

並外れた運動神経を持つ

千咒は並外れた運動能力を持っています。

マイキーが道場に通って鍛えていたのと同じように、千咒もワカとベンケイのジムで鍛えていました。

ジムに通っている相手は誰も千咒に勝つことが出来ないので、高い運動能力を持っている証拠。

足蹴りや踵落としが得意

千咒は主に足蹴りや踵落としといったキック攻撃が得意。

千咒は幾ら鍛えているとはいえ、女性なので攻撃力は余り高いとは言えません。

それ故に拳による攻撃じゃなく、蹴りを中心とした攻撃の方が戦えると判断したのでしょう。

更に女性なので耐久力も高くなく、相手の攻撃を喰らうとかなりのダメージを受けるので、素早さに特化した動きをよく行っているのです。

最終的に素早い動きで相手の攻撃を回避し、接近して強烈な蹴りを叩き込んでノックアウトさせる戦法を行うようになったのでしょう。

三天戦争で寺野サウスを一度は倒すも反対に殴り倒される

三天戦争では六破羅単代のサウスを撃破しましたが、復活したサウスに殴り倒されます(26巻232話)。

本気を出してサウスの顔に蹴りを叩き込んでノックアウト。

しかし、本気を出してきたサウスを前に劣勢に立たされてしまいます。

千咒が男性だったら、間違いなくノックアウトさせた時点で勝利していたはず。

関東卍會との戦いでも活躍

三天戦争後、二代目東京卍會伍番隊隊長になった千咒は関東卍會での戦いで活躍。

1人で少なくても100人は倒すと意気込んで、下っ端達相手に無双していました。

しかし、春千夜と対峙した際、戦わずに話し合いで解決しようとしましたが、春千夜は応じずに攻撃を喰らってノックアウトされます。

瓦城千咒と花垣武道(タケミチ)との関係を解説

次は千咒とタケミチの関係について解説します。

果たして、どんな関係だったのでしょうか!?

24巻215話でデート

第24巻の第215話で2人はデートをしていました。

タケミチと千咒は同い年であり、同年代の相手が初めてできたこともあり、千咒はうれしく思っていたのです。

特に服を購入していき、タケミチは荷物持ちでてんやわんや。

デートの中でタケミチは千咒と明司、春千夜の関係性を知りました。

デートが終わりに差し掛かった時、アイスを購入して食べてから解散。

思っているより楽しかったのか、千咒は再びデートの約束をしました。

25巻219話で遊園地へ

第25巻の第219話では2人は遊園地へと行きます。

梵の集会が終わった後、千咒はタケミチを誘って遊園地に行ったのです。

遊園地に来たのは小学生依頼なので観覧車、メリーゴーランド、ジェットコースターではしゃぎまくる千咒。

そして三天戦争を早めに終わらせ、サウスもマイキーにも勝つとタケミチに伝えていました。

千咒が短冊に書いた願い事は?

千咒が短冊に書いた願い事は「タケミチを守る」。

今の千咒だったら戦いに勝つとかを書くと思いましたが、意外や意外。

恐らくですが千咒はタケミチに対して、少なからず好意を抱いていたんじゃないでしょうか。

タケミチが千咒が危なそうなら守ると言った際照れ気味でしたし、実際タケミチが六破羅単代の過激派から守ってくれた時、ときめいていました。

可能性としては大と言えるでしょう。

 

まとめ

千咒の正体が女なのか、強さやタケミチとの関係について解説してきました。

  • 千咒の正体は女であり、明司武臣と三途春千夜の妹
  • 千咒の強さはかなりのものだが、サウスやマイキーに比べたら少し劣る
  • タケミチとは同い年なのもあって、デートをしたりして楽しんだ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました