「球詠」聖地巡礼地(ロケ地)まとめ!越谷レイクタウンや獨協大学前駅など

アニメ・マンガ

まんがタイムきららフォワードで連載中の「球詠」の聖地(ロケ地)や舞台をご紹介します!

「球詠」は2020年4月からアニメ放送開始ということもあり盛り上がっていますね!

ここでは単行本6巻までの聖地をまとめました。

地図もつけたので聖地巡礼の際にお役立てください。

「球詠」聖地巡礼地(ロケ地)について

「球詠」は埼玉県越谷市にある架空の高校・新越谷高校の野球部の活躍を描いた作品です。

そのため聖地(ロケ地)の多くが越谷市にあります。

また県内のさいたま市、秩父市などにも聖地があります。

この記事では越谷市内の聖地、越谷市外の聖地にわけてご紹介します。

「球詠」の聖地巡礼地(ロケ地まとめ):越谷市内の聖地

イオンレイクタウン:1巻第1球など

6巻までで新越谷の選手たちがイオンレイクタウンに行くシーンはありません。

ただ1巻1球目、入学式で知り合ったヨミと息吹・芳乃姉妹が「これからレイクタウン行かない?」「昼ごはんそこで食べましょ」「入り口から端っこまで1キロあるのよ」など、レイクタウンの話題が出てきます。

また3巻第14球でヨミたちがもし本気で野球をやっていなかったら、と想像するシーンにイオンレイクタウンが登場します。

さらにレイクタウン内で「球詠」の展示も行われたこともあります。

というわけでイオンレイクタウンを聖地として取り上げます。

イオンレイクタウンはイオンモール株式会社が管理運営するショッピングモール。

kazeエリア、moriエリア、Outlet棟の3つのエリアから成り、専門店が多数入っています。

子どもが遊べる室内遊園地などもあり、とても1日では回りきれないとか?

あまりにも広いので、事前に行くお店を調べていかないとムダに歩くことになるので注意が必要です。

施設内には野外バーベキュー場もあり、手ぶらで行ってもバーベキューを楽しめます!

公式サイト:イオンレイクタウン

レイクタウンの調整池湖畔その1:1巻第4球

1巻第4球、その日の練習を終えた珠姫が「ちょっと話があるんだけど、このあといい?」がある場所につれていきます。

下の画像はその場所に歩いていく途中の様子です。

やってきたのはレイクタウン調整池の畔。

この場所で珠姫は「(全国大会を目指すって言ったこと)どこまで本気なの?」と聞き、ヨミがどのくらい本気で野球の取り組む気持ちがあるのか確かめます。

ヨミは「けっこう本気だよ」「好きな人と一生懸命に少しでも長くやりたい。その為には一つでも多く勝たないと」と答え、2人はキャッチボールを始めます。

珠姫も「中途半端は嫌なんだ」「勝ってみたい、このチームで」と言い、互いの気持ちを確認し合います。

このとき息吹、希、芳乃がやってきて、ヨミと珠姫に気が付きます。

3人は物陰に隠れて2人の会話を聞いていました。

野球に本気で取り組むことを確かめあったヨミと珠姫は最後に「一緒に行こう」と手を取り合います。

この話を隠れて聞いていた息吹、芳乃、希がとつぜん姿を表すと、2人が照れていたのがかわいかったですね。

レイクタウンの調整池湖畔その2:2巻第10球

同じくレイクタウンの調整池の湖畔から。

2巻第10球扉絵に怜と理沙が描かれています。

調べたところ、前でご紹介したヨミと珠姫がキャッチボールをした場所から300mほど西にある階段での絵のようです。

新越谷の「打点マニア」怜とピッチャーとしても活躍する理沙。

2年生コンビのツーショット、頼もしいです!

柳大川越・朝倉が釣りをしていた場所(調査中):1巻第5球

ヨミや珠姫らにとって新越谷入学後初めての練習試合当日。

ヨミが川沿いの道を走っていると釣りをしている女子高生を見つけます。

「釣れますか?」とヨミが尋ねると「さっきニゴイが釣れました」とのこと。

「野球ですか?」と聞かれたのでヨミは「はい!今日は初めての試合なんですよ。先発です」と答えます。

釣りをしていた女子がこの日の対戦相手・柳大川越の朝倉智景でした。

朝倉はこの日の練習試合に遅刻してやってきて6回から登板します。

この場所は現在調査中です。

千葉県流山市の運河水辺公園という情報もあるのですが・・・

でも柳大川越の選手たちはバスでこの試合に来ており、試合後ヨミたちは自分たちのグラウンドの整備をしていました。

また試合後ヨミや珠姫は学校の近くにある息吹と芳乃の家に立ち寄っています。

以上のことから試合会場は新越谷高校のグラウンドと考えられますし、釣りをしていた場所は新越谷高校の近くだと思われます。

流山市運河水辺公園というのは考えにくい?

というわけでこの場所については今後も調査を続けていきます。

獨協大学前駅西口:2巻第11球・4巻第22球

2巻第11球と4巻第22球にはヨミの登下校中の様子が描かれています。

場所は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)獨協大学前駅。

ヨミの自宅はこの近くにあるようですね!

まず2巻第11球。

芳乃と希の会話中にヨミの話題が出て、下校中のヨミが駅前でくしゃみをします(笑)。

4巻第22球では、この日梁幽館戦に先発するヨミが獨協大学前駅に向かう様子が描かれています。

ヨミはこの後電車の中で「調子がいい」「1年ぶりの公式戦」「楽しみだなー」と思いながら珠姫が待つ新越谷駅に向かいます。

獨協大学前駅はマンガは刊行されたころは「松原団地駅」という駅名でした。

2017年に「獨協大学前駅」と駅名が変わりました。

 

新越谷駅東口:4巻第22球

梁幽館戦に先発するヨミは獨協大学前駅から東武伊勢崎線(スカイツリーライン)で珠姫が待つ新越谷駅に向かいます。

ヨミは「タマちゃん、おはよー」と元気よく珠姫に抱きつこうとしますが、珠姫にかわされます。

珠姫が「緊張とかしないわけ?」と聞くと、ヨミは「緊張はしてるけど・・・早くやりたくて仕方がないよ」

さらに「一生忘れられない日になる気がする!」と気合十分。

2人は握手を交わし、試合が行われる埼玉県営大宮公園野球場に向かうのでした。

なお2人が待ち合わせしたのは新越谷駅東口です!

「球詠」の聖地巡礼地(ロケ地まとめ):越谷市外の聖地

さいたま市民会館おおみや:3巻第13球

この日キャプテンの怜とマネージャーの芳乃が夏の埼玉県大会の抽選会場に行きます。

会場はさいたま市民会館おおみや。

会場には宗陣高校の古川、お嬢様校の椿峰高校、文武両道のエリート校・大宮大附設。

さらにこの大会で新越谷が当たることになる一昨年の優勝校・梁幽館の選手らが来ていました。

怜がくじを引くと初戦は影森高校に。

しかしもし勝っても2回戦で梁幽館に当たるというきびしい組み合わせになってしまいました。

学校に帰ると怜は「申し訳ない!」と部員たちに頭を下げていました(笑)。

西武秩父駅&西武秩父仲見世通り:3巻第13球

この日息吹と芳乃は埼玉県大会初戦で対戦する影森高校を偵察するために秩父を訪れます。

3巻第13球に西武秩父駅と西武秩父仲見世通りがちょっとだけ写っています。

西武秩父仲見世通りはかつて昭和レトロな商店街風の趣がありましたが、2017年に大幅リニューアルされ、現在ではきれいなモール風になっています。

2人はリニューアル前のレトロな雰囲気の中で蒸しパンを食べていました(笑)。

影森高校グランドを見下ろす場所(現在調査中):3巻第13球

息吹と芳乃は影森高校のグラウンドが見渡せる場所に行き、相手選手の偵察をします。

「守備がうまい」と感心していました。

この場所ははっきり特定できず、現在調査中です。

影森高校は架空の学校なので、実際には存在しない場所なのかもしれません。

大宮公園野球場:3巻第15球

大宮公園運動場は夏の埼玉県大会開会式及び2回戦の梁幽館戦が行われた場所です。

珠姫が球場の外の待機場所で待っていると、ガールズ時代の先輩・吉川和美が声をかけてきました。

吉川は梁幽館の2番手投手で、2回戦の新越谷戦に先発します。

そのころヨミや息吹、希たちは集合場所がわからず迷っていました。

すると練習試合をした柳大川越の選手たちと出会います。

希は練習試合で抑えられた朝倉を見つけると「今度は絶対打つけんね」と闘志をたぎらせます。

ヨミたちは柳大川越の大野らと準々決勝で会おうと約束します。

そしていよいよ開会式。

10人しかいませんが、新越谷の選手たちは大きく腕を振って行進します!

越谷市民球場:3巻第16球

夏の埼玉県大会1回戦、新越谷vs影森が行われたのが越谷市民球場。

この日新越谷はエースのヨミを温存し、理沙先輩が先発。

新越谷は影森のテンポの速い試合展開に戸惑い先制点を許しますが、白菊の一発で同点に追いつきます。

守る方では理沙先輩の後を受けた息吹が、影森のエース中山そっくりのアンダースローで投げることで影森のペースを崩します。

結果は8-1で新越谷の6回コールド勝ち。

最後は大差がつきましたが、影森の選手たちもよく練習しておりいいチームでした。

さいたま市営大宮球場:6巻35球

2回戦でシード校梁幽館を下した新越谷は3回戦で馬宮高校と対戦。

新越谷は前の試合で完投したヨミを温存し、息吹を先発のマウンドに送ります。

息吹はヨミのコピー投法で相手打線を抑え、理沙にマウンドを譲ります。

打つ方では菫のタイムリーで先制。

4回を終わって6-0とリードします。

理沙は5回表に馬宮に2点を返されますが、その裏自らのホームランで馬宮を8-2と突き放します。

最終回はヨミが相手打線を0点に抑え、新越谷は8-2で勝ち16強進出を決めます。

本気で優勝を狙う新越谷はキャプテン怜が「次も勝つぞ!」とナインに気合を入れるのでした!

鷲宮神社:6巻144ページ

6巻144ページに鷲宮神社の手水舎の前に立つ梁幽館の中田、笠原、陽の3選手の姿が描かれています。

鷲宮神社はアニメ「らき☆すた」の聖地としても知られる神社です。

全国レベルの強打者の中田さん、鍛えられたヒップがスゴイ迫力!

3人が見つめる先には何があるのでしょうか?

気になります。

まとめ

ここでは「球詠」6巻までの聖地(ロケ地)をご紹介しました!

今後7巻、8巻と進み次第聖地を追加していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました