「球詠」梁幽館戦の試合経過や結果は?中田奈緒や陽秋月との対決についても

アニメ・マンガ

この記事では「球詠」埼玉県大会2回戦の新越谷vs梁幽館(りょうゆうかん)を取り上げます!

2020年4月放送開始のアニメ1期ではこの試合がメインになると思われます。

試合経過と結末をネタバレします!

また梁幽館の4番中田奈緒・1番陽秋月と新越谷のエース・ヨミの対戦結果もまとめました。

なおこの記事はネタバレを含むのでご注意ください。

「球詠」梁幽館(りょうゆうかん)高校の基本情報と主力選手

梁幽館の基本情報

新越谷vs梁幽館の試合を解説する前に、梁幽館高校の基本情報を抑えておきましょう。

梁幽館は2年前の埼玉県大会優勝校で、ベスト4の常連です。

この大会でもシードされています。

野球部の部員が100名以上。

毎年県内外から有力選手が集まってきます。

梁幽館は1回戦で埼玉宗陣と対戦。

埼玉宗陣はこの大会ではノーシードですが、全国大会に出場したことがある強豪です。

梁幽館はエース中田が投げ、埼玉宗陣を3-2で下して2回戦に進出します。

激戦区と言われる埼玉県において夏5回、春2回の全国大会出場を誇る女子野球の名門校です。

不祥事のため活動停止していた新越谷にとってはるかに格上の相手です。

梁幽館の主力選手

中田奈緒(なかたなお)

  • 背番号:1番
  • 学年:3年
  • ポジション:投手・1塁手・外野手
  • 投打:右投右打
  • 身長:167cm
  • 誕生日:5月11日
  • 出身チーム:天王洲ガールズ

中田奈緒は名門梁幽館高校のキャプテン、エースで4番打者。

通算打率5割以上、通算本塁打50本以上という埼玉屈指の長距離打者です。

ピッチャーとしては力のあるストレートに加え、スライダー、チェンジアップを武器としています。

中田は2回戦で格下の新越谷と対戦することについて「野球をなめるな。何があるかわからん。自信を持っていつもどおり勝つぞ」と部員にゲキを飛ばしていました。

プロ注目の選手です。

陽秋月(ようしゅうげつ)

  • 背番号:8
  • ポジション:外野手
  • 投打:左投左打

前年夏からの打率が6割を超える梁幽館の1番バッター。

管理された梁幽館の野球の中で、自由に打たせてもらえるのは中田の他に陽のみ。

どのコースにも強いが、強いて言えば外角が苦手。

それでも外角の打率は3割5分を超えています。

吉川和美(よしかわかずみ)

  • 背番号:18
  • ポジション:投手
  • 投打:右投左打

梁幽館高校の2番ピッチャー。

新越谷の山崎珠姫と中学時代に美南ガールズでバッテリーを組み、全国大会出場を果たしています。

直前の春の大会では中田と交互に試合で投げていました。

決め球はスライダー。

ガールスの頃は気迫や闘志を表に出すタイプでしたが、高校では落ち着いたピッチングスタイルに。

しかし制球力や球速は以前と比較にならないくらいよくなっています。

高橋友理(たかはしゆうり)

ベンチにいますが、ユニフォームを着ておらず試合に出場することはありません。

しかし梁幽館の頭脳とも言える存在です。

敵チームの情報を集め分析し、部員に伝えています。

また試合の流れを読むことにもすぐれています。

 梁幽館(りょうゆうかん)戦の試合経過と結果

序盤:ヨミ粘りの投球で3回を終わって1-2

先攻の新越谷は、梁幽館の先発・吉川をよく知る珠姫を1番に起用。

初回、珠姫のヒット、送りバント、そして5番キャプテン岡田怜のタイムリーで新越谷が先制します。

その裏梁幽館は2アウトランナー2塁のチャンスで、バッターは4番中田。

新越谷は中田との勝負を避け敬遠し、5番笠原との勝負を選びますが、タイムリーを浴び1-1の同点に。

2回は両チーム得点なし。

3回表、新越谷は先頭打者がデッドボールで出塁しますが、送りバント失敗で1アウト1塁。

続く4番希がシングルヒットで繋ぎますが、5番の怜がゲッツーに打ち取られチェンジ。

新越谷はバント失敗などあり、ちぐはぐな攻撃でした。

3回裏、梁幽館の攻撃はシングルヒット2本と送りバントで1アウト2,3塁に。

このチャンスに梁幽館はスクイズを仕掛けますが、新越谷バッテリーは読んでおり、外角に大きく外します。

しかしキャッチャー珠姫の目に太陽が入り、捕球できず1アウト満塁に。

ここで新越谷は満塁にもかからわず4番中田を敬遠し、1-2とリードを許します。

満塁のピンチが続きますが、新越谷はヨミの粘りの投球で相手にそれ以上の得点を許しません。

3回を終わり新越谷は1-2とリードを許し4回に入ります。

中盤:中田のホームランで1-3に

4回表、新越谷の攻撃は三者凡退。

4回裏、梁幽館は2アウトから2本のヒットでランナー1、2塁。

梁幽館はこのチャンスに好打者の陽が打席に。

新越谷バッテリーはツーシーム(ストライク)、内角のけぞらせるストレート(ボール)、外角いっぱいの強ストレート(ファール)で1ボール2ストライクと陽を追い込みます。

最後はナックルカーブでひっかけさせ、陽をファーストゴロに打ち取り0点に抑えます。

5回表、新越谷の攻撃は希のいい当たりがありましたが、それを上回る梁幽館の守備に阻まれ無得点。

5回裏、尻上がりに調子を上げるヨミは梁幽館を2アウトまで抑えますが、続くバッターは4番中田。

新越谷バッテリーは中田に勝負を挑みます。

2ストライクの後、中田は歩かされないために明らかなボール球をカットし、甘い球を待ちます。

そして9球目、ヨミの内角の強ストレートをレフトスタンドにホームラン。

5回を終了して1-3。新越谷はリードを広げられて試合は終盤に。

終盤:希の狙いすました一発で5-3と逆転

6回表、新越谷は5番レイの三塁打を放ち、ペースを相手に譲りません。

続く6番理沙の内野ゴロの間にレイが返って新越谷は1点を返し2-3に。

しかし梁幽館先発の吉川に後続を抑えられます。

6回裏、調子が上がったヨミは梁幽館のバッターを2者連続三振に。

続くバッターには振り逃げを許しますが、続くバッターも三振に打ち取り4者連続三振でチェンジ。

最終回の7回表、新越谷は珠姫のヒット、菫のフォアボールでノーアウト1、2塁に。

ここで梁幽館は一塁を守っていたエース中田をマウンドへ送り、勝負を決めにきます。

3番の稜はバント失敗で1アウト1、2塁となり、打席には4番希が。

普段はホームランを狙わない希ですが、自分が試合を決めようとこの打席ではホームランを狙います。

そして中田が投じた初球の内角のストレートをライトポール際にホームラン。

新越谷が5-3と逆転して7回裏に進みます。

結末:中田を打ち取りゲームセット

最終回、梁幽館は1番からの好打順。

しかし陽のいい当たりはセカンド正面のライナー。

続くバッターもショートフライに打ち取り2アウト。

しかし3番高代がレフト線に2ベースを放ち、2アウトランナー2塁。

ここで梁幽館は4番の中田がバッターボックスへ。

新越谷バッテリーは中田との勝負を選び、中田を2ストライクまで追い込みます。

最後はヨミ渾身の強ストレートで中田をファーストフライに打ち取りゲームセット。

新越谷が格上の梁幽館を5-3で破り、3回戦に駒を進めました。

中田奈緒・陽秋月との対戦結果

最後に梁幽館の4番中田奈緒と1番陽秋月と新越谷のエース詠深(ヨミ)の対戦成績をまとめました。

中田奈緒のと対決:2打数1安打

  • 第1打席:フォアボール(敬遠)
  • 第2打席:フォアボール(敬遠)
  • 第3打席:ホームラン
  • 第4打席:ファーストフライ

第2打席は満塁の場面でしたが、新越谷は勝負を避け敬遠を選んだのには驚きました。

しかし梁幽館の頭脳・高橋友理も「満塁敬遠は見事」と新越谷の選択を評価していました。

第3打席は見ごたえがありました!

狙ってのホームランでしたから、さすが中田奈緒でした。

勝負した2打席は1勝1敗。

どちらも見事な勝負でした。

陽秋月との対決:4打数1安打

  • 第1打席:三振
  • 第2打席:レフト前ヒット
  • 第3打席:ファーストゴロ
  • 第4打席:セカンドライナー

第1打席は初めて見るヨミのナックルカーブに陽は三振を喫します。

決め球で三振を奪ったことで、ヨミは自信を持ちました。

第2打席は陽が技術を見せレフト前ヒット。

しかし第3打席はヨミがツーシーム、強ストレートで陽を追い込み、最後はナックルカーブでファーストゴロに。

陽に自分のバッティングをさせなかったヨミの投球は見事でした。

まとめ

この記事では「球詠」埼玉県大会2回戦の新越谷vs梁幽館を取り上げました。

  • 新越谷が5-3で梁幽館を下し3回戦進出
  • 梁幽館の4番中田奈緒は2打数1安打(1ホームラン2フォアボール)
  • 1番陽秋月は4打数1安打

試合後梁幽館のキャプテン中田とマネージャーの高橋が新越谷の選手たちにあいさつに来るシーンがあります。

そのときの2人の態度は「誇り高き敗者」そのもの。

とても立派でした!

2020年4月放送開始のアニメでどのように描かれるか、楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました