転スラのクロエ・オベールの正体をクロノアとの関係から解説!強さについても

転生したらスライムだった件

「転生したらスライムだった件(転スラ)」に登場するクロエ・オベール。

イングラシア王国でリムルの教え子になった5人の子どもの中のひとりです。

リムルが大好き女の子ですが、精霊の棲家で他の子どもたちとは明らかに違う精霊が宿るなど、クロエは謎が残るキャラクターです。

今回はそんなクロエの正体を勇者クロノアとの関係から解説します。

クロエに宿った精霊についても解説します。

 

「転スラ」クロエ・オベールの正体を勇者クロノアとの関係から解説

クロエ・オベールとは?

クロエ・オベールとは300年前に異世界にやってきた少女。

つまり異世界転生者なんですね。

転生してきたときは10歳で、とある理由があり未来に飛ばされ、リムルがいる時代にやってきます。

本編初登場時には、イングラシア王国にある学園で同じように転生してきた4人の子どもたちと一緒に生活。

以前はシズに教えを受けていましたが、後に学園の教師になったリムルから指導を受けることになります。

精霊の棲家でクロエに宿った精霊の正体

学園で暮らす5人の子どもたちは不完全な状態で召喚されたため、体内の膨大な魔素を制御することができず、魔素の暴走により5年以内に死ぬ運命にありました。

そこでリムルが子どもたちを精霊に棲家に連れて行き、子どもたちの体に精霊を宿し、魔素を安定させることで命を救います。

このときクロエの体に宿った精霊の正体こそ勇者クロノア。

クロノアについてはこの後詳しく解説します。

クロエ・オベールの正体

ここで結論を書くと、クロエ・オベールの正体は伝説の勇者・クロノアです。

暴風竜ヴェルドラを封印し、レオン・クロムウェルからシズを救い出したクロノアのことです。

もう少し噛み砕いて説明すると、クロノアの幼少期に相当するのが少女クロエであり、クロエが成長して大人の姿になったのが勇者クロノアです。

 

でもヴェルドラが勇者クロノアによって封印されたのは本編開始の300年前ですから、時系列がおかしくなってしまいます。

これにはタイムリープが関係しているのですが、後ほど解説します。

クロエ(勇者クロノア)の目的

クロエ=勇者クロノアであることがわかったところで、クロエ(勇者クロノア)の目的を解説します。

クロエ(勇者クロノア)の目的は、世界征服を企むユウキ・カグラザカ(神楽坂優樹)を倒すこと。

初登場時には自由組合総帥(グランド・マスター)として、イングラシア王国を訪れたリムルに友好的に接していたユウキですが、実は「転スラ」の黒幕。

「転スラ」の物語では、世界征服を目論むユウキにより世界は滅ぼされる運命にありました。

壊滅してしまう未来の世界を救うために、クロエ(勇者クロノア)は戦うわけですね。

クロエ・オベールの過去を解説

ここではクロエとはどんなキャラクターなのか、理解を深めるためにクロエの過去を時系列で解説します。

300年前にレオンとともに異世界へ

本編開始の約300年前、クロエは偶然生じた空間の歪みに巻き込まれたことで「転スラ」の世界にやってきます。

そしてまったく同じ時期にやってきたのが、後に魔王になるレオン・クロムウェル。

共に暮らしたレオンとクロエは兄妹のような関係になってきます。

クロエのみユウキに召喚される

しかし、ある日クロエだけが未来のユウキに召喚されてしまいます。

ユウキがクロエを召喚した理由は不明ですが、召喚された時の影響でクロエは過去の記憶を喪失。

レオンとの思い出は消え去ってしまいます。

一方のレオンは、クロエを取り戻すために居城で召喚魔法を研究することになります。

シズの生徒になる

ユウキによって召喚されたクロエは

  • 三崎 剣也(ケンヤ・ミサキ)
  • 関口 良太(リョウタ・セキグチ)
  • アリス・ロンド
  • ゲイル・ギブスン

と一緒にイングラシア王国の学園で過ごすように。

そしてシズから指導を受けるようになります。

しかし5人の子どもたちは召喚されたときの影響で体内の魔素を不安定で、いずれ死ぬ運命にありました。

リムルに助けられる

そんなとき、シズの意思を引き継いだリムルが先生として学園に。

リムルは子どもたちの魔素を安定させるために、子どもたちに精霊を宿らせます。

このときクロエに宿ったのが勇者クロノアだったんですね。

クロエに宿った勇者クロノアについて解説

精霊の棲家でクロエの体に宿ったのが勇者クロノアだと解説しました。

クロノアとはどんな存在なのでしょう?

勇者クロノアとは未来のクロエ

簡単に解説すると、勇者クロノアとは未来のクロエです。

クロエは本編開始時には10歳の少女ですが、やがてシズのような美女に成長。

そして未来で世界征服を目論むユウキと戦います。

ところが何度戦いを挑んでもクロノアはユウキに敗北。

自分がユウキに負ければ世界が壊滅することがわかっていたクロノアは、死ぬ直前に自分の分霊体を過去へ飛ばします。

つまりタイムリープするのです。

タイムリープを繰り返す

過去に向けて分霊体を放ったクロノアでしたが、伝えることができたのは時間旅行(トキノタビビト)というユニークスキルのみ。

知識や経験、意思をクロエに伝えることはできませんでした。

クロノアの意思を伝えることができれば、クロエはユウキを倒すということが理解できるので、対策をすることができるのに・・・。

 

なお時間旅行(トキノタビビト)とはタイムリープの能力のこと。

過去の自分に自身の分霊体を放ち、その場面からリスタートすることができます。

そして時間旅行の能力は勇者育成プログラムに必要なものでした。

勇者育成プログラムとは?

時間旅行はヒナタ・サカグチの死をきっかけに発動するもので、以下のようなループを繰り返します。

  1. 未来でヒナタが死亡する
  2. クロノアが時間旅行を発動させ、2,000年前にタイムリープする
  3. 精霊として幼いクロエに宿り、ユニークスキル時間旅行のみが継承される
  4. 勇者育成プログラムによってヒナタがクロエの特訓に協力する
  5. 不完全な勇者のクロノアはユウキに敗北し、再び分霊体が過去にタイムリープする

そしてこれらのループを繰り返し、クロエがユウキを超える勇者にしようとするのが”勇者育成プログラム”。

ヒナタが持つ「勇者の卵」を利用して、過去でクロエを特訓させるというプログラムでした。

なぜヒナタがクロエの勇者育成プログラムに関係するのか?

ここで一つの疑問が浮かびます。

なぜヒナタ・サカグチ(坂口日向)がクロエの勇者育成プログラムに関係しているのでしょう?

その理由は、ヒナタはクロエが持つ勇者の卵と自分の卵を融合させることで、一緒に過去へタイムリープできるから。

そして前にも書いたように、時間旅行(トキノタビビト)はヒナタ・サカグチの死をきっかけに発動するようになっていたのです。

”真なる勇者”に覚醒

ユウキに勝つためには、ヒナタは”真なる勇者”に覚醒する必要があります。

しかし何度タイムリープを繰り返しても、クロエは”不完全な勇者”のままでした。

その理由は、ヒナタが不完全な勇者としてクロエとタイムリープをしていたから。

 

しかし10歳のクロエの行動がきっかけで、時間旅行によるループが新規成功ルートへ移行します。

きっかけとは、イングラシア王国からテンペストへ帰ろうとするリムルをクロエが引き止めなかったこと。

これによりリムルはヒナタと戦うことに。

これまでならヒナタが死ぬ時点でリムルも死にますが、リムルが生き残ることで状況が変化。

これがきっかけとなり、ヒナタの魂は完全な状態で過去に飛ぶことができ、クロエの「勇者の卵」とうまくマッチしたことで、クロエは”完全な勇者”になります。

次では”完全な勇者”となったクロエの強さや能力を解説します。

クロエ・オベールの能力や強さを解説

ここではクロエ・オベールが持つ3つの究極能力や強さを解説します。

究極能力:希望之王(サリエル)

希望之王(サリエル)とは、以下の4つの能力を統合したスキルのこと。

  • 絶対切断:万物を切断する
  • 無限牢獄:対象を虚数空間に閉じ込める
  • 数学者:最適行動が可能
  • 簒奪者:相手の能力を奪う

絶対切断と無限牢獄により圧倒的な攻撃力を獲得したクロエは、本編開始300年前に暴風竜ヴェルドラを封印。

またヒナタの所有していた数学者と簒奪者を獲得したことで、論理的思考が上昇して、戦闘時に常に最適解を選び取ることが可能となります。

究極能力:時空之王(ヨグ・ソトース)

時空之王とは

  • 未来体験:未来で起こることを一度経験
  • タイムリープ:未来体験した後、過去に戻ることが可能

いわば未来予知に近い能力です。

また時間停止、つまり止まっている時間を作り出すことも可能。

このときクロエ自身は動くことができるので、動くことができない相手の負けが確定します。

究極能力:時空之神(ヨグ=ソトホート)

時空之王がさらに進化したのが時空之神。

クロエに勇気・希望・正義の3つが備わったとき、時空之王の能力がすべて統合され、同時に使うことが可能になります。

ヒナタをも超える剣術をマスターしたクロエは「転スラ」最強キャラの一人

クロエの強さを語る時に欠かせないのが剣術の腕前です。

初めて異世界にやってきたころのクロエは剣についてまったくの素人でしたが、タイムリープを何度も繰り返し、勇者育成プログラムが実行される中で、ヒナタを超えるほどの剣術をマスター。

究極能力に頼らなくとも強敵と渡り合うことができます。

3つの究極能力と最高レベルの剣術を身につけたクロエは、「転スラ」最強キャラの一人と言ってもいいでしょう。

まとめ

「転スラ」のクロエ・オベールの正体や強さ・能力についてまとめました。

  • クロエ・オベールは約300年前に転生してきた少女
  • クロエの正体は勇者クロノア(クロエの成長した姿がクロノア)
  • 精霊の棲家でクロエの体に宿ったのが勇者クロノア
  • クロエ(クロノア)の目的はユウキ・カグラザカから世界を守ること
  • クロノアはユウキから世界を守るためにタイムリープしていた
  • クロノアがタイムリープしたことで、クロエはユニークスキル・時間旅行を獲得する
  • ヒナタの協力により、”勇者育成プログラム”が繰り返され、最終的にクロエは”真なる勇者”に覚醒する

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました