「転スラ」エレンの正体はサリオン国の令嬢?エルメシアとの関係や死亡についても

転生したらスライムだった件

「転生したらスライムだった件(転スラ)」に登場するエレン。

ストーリーの序盤から登場するエレンはカバル、ギドと3人組を結成。

その間抜けな振る舞いから「3バカ」とも呼ばれています。

今回は3バカの紅一点・エレンに注目します。

ファンから「かわいい!」「女性キャラの中で一番好き!」と言われているエレンとは、一体何者なのでしょうか?

エレンの正体をサリオン魔導王朝サリオンの皇帝エルメシアとの関係から解説します。

また物語が進んでエレンは死亡するかについても解説します。

 

「転スラ」エレンの基本情報

エレンのプロフィール

  • 名前:エレン
  • 本名:エリューン・グリムワルト
  • 年齢:16歳
  • 出身:魔導王朝サリオン
  • 種族:耳長族(エルフ)
  • 職業:法術師(ソーサラー)

エレンはカバル、ギドと3人組を結成し活動する冒険者。

種族は耳長族(エルフ)ですが、普段は薬で人間の姿に変えているので、耳は長くありません。

明るくやさしい性格の持ち主で、ギドからは「姉さん」と呼ばれています。

重要な役割を果たすキャラクター

田口省吾らファルムス王国の異世界人にテンペストが襲撃され、シオン達が犠牲になったときのこと。

エレンはリムルに「竜皇女とペットの子竜」のおとぎ話を聞かせます。

この話を聞いたリムルは魔王になる決意をし、その結果シオンたちの蘇生に成功。

エレンは物語の中で大きな役割を果たすことになります。

エレンの声は熊田茜音が担当

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

熊田茜音 (akane kumada)(@kumadakane_official)がシェアした投稿

「転スラ」でエレンの声を担当するのは声優の熊田茜音(くまだあかね)さん。

中学ではバドミントン部、高校では箏曲部に入部していた熊田さんは、2017年度の声優アーティストオーディション「ANISONG STARS」でグランプリを受賞。

そして2018年にTVアニメ「プラネット・ウィズ」で声優デビュー。

その後は

  • 織田シナモン信長
  • ソマリと森の神様
  • チート薬師のスローライフ〜異世界に作ろうドラッグストア〜

などに出演しています。

熊田さんが演じるエレンの声は評価が高く、ファンから感想が寄せられています。

これからの熊田茜音さんの演技に注目しましょう!

エレンの正体はサリオン国の令嬢?皇帝エルメシアとの関係を解説

「転スラ」アニメ2期までで、エレンは魔導王朝サリオンのグリムワルト公爵家の令嬢であり、本名はエリューン・グリムワルトであることが明かされています。

自由な冒険者に憧れていたからカバル、ギドとパーティーを組んで冒険をしていることもわかっています。

ここでは小説版をもとに、エレンの正体についてさらに踏み込んで解説します。

エレンの正体を魔動王朝サリオンの皇帝エルメシアとの関係から解説

エレンは魔導王朝サリオンの皇帝エルメシアの従姉妹です!

エレンの父親であるエラルド・グリムワルトは、皇帝エルメシアの父親・サリオンの弟。

父親同士が兄弟だから、皇帝エルメシアとエレンは従姉妹なんですね。

エルメシアとエレンはお互いに「エレンちゃん」「エルちゃん」と呼び合うほどの仲よし。

皇帝と大の仲よし

エレンは皇帝エルメシアにタメ口でしゃべります。

例えばライトノベル9巻では「それじゃあエルちゃん。トイレやお風呂なんかも、この国の仕組みを導入してほしいかもぉ!」とエルメシアに話します。

皇帝エルメシアも「わかったわ、エルちゃん」「これからはもっと私の館に遊びに来てねえ!」と返すなど、仲がいいところを見せます。

この様子を見ていたエラルドは「陛下!エレンを甘やかさないでください」とエルメシアに言い、娘のエレンには「陛下に対して、”エルちゃん”とか呼んじゃダメ」と注意。

 

エラルドにとってエルメシアは姪ですが、自分が仕える皇帝でもあります。

雲の上の存在であるエルメシアに対してエレンは自由気ままに振る舞うので、エラルドはヒヤヒヤしているようです。

皇帝エルメシアの父親は誰なのか解説

皇帝エルメシアの父親とエレンの父親は兄弟だと説明しましたね。

皇帝エルメシアの父親とは誰なのか、気になりますよね。

実はエルメシアの父親は中庸道化連のラプラスです!

竜皇女ミリムが飼っていたペットの子竜が殺され、混沌竜(カオスドラゴン)になったという過去がありましたね。

前世のラプラスは、カオスドラゴンを追い払った勇者サリオンだったのです。

サリオンはシルビア・エル・リュとの間にエルメシアをもうけていました。

勇者サリオンがラプラスになった経緯は小説18巻三章「道化達の追憶」にあるので、ぜひ呼んでみてくださいね!

「転スラ」エレンは死亡するのか解説

「転スラ エレン」と検索すると「死亡」というキーワードが出てきます。

エレンは死亡するのでしょうか?

結論を書くと、小説18巻まで読んでもエレンが死ぬことはありません。

19巻以降でどうなるかはわかりませんが、個人的にはエレンが死亡する可能性は極めて低いと考えています。

小説版が終盤に近づきつつある「転スラ」ですが、エレンは最後まで死なないのではないでしょうか。

まとめ

「転スラ」の人気キャラクター・エレンの正体を解説しました。

  • エレンは3人組のパーティーで行動する冒険者
  • 魔導王朝サリオンのグリムワルト公爵家の令嬢であり、皇帝エルメシアの従姉妹
  • エルメシアとは「エルちゃん」「エレンちゃん」と呼び合うほどの仲よし
  • エレンは小説18巻まででは死亡していない

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました