「転スラ」ディアブロの正体は何者?原初の黒や強さ・裏切りの可能性についても

「転スラ」に登場するディアブロ。

リムルが魔王に進化する直前に召喚した悪魔です。

アニメ1期24話に登場した時にはヒナタと戦い、強さの片鱗を見せましたが、謎が多いキャラクターです。

ここではディアブロの正体を解説。

またディアブロの強さや能力についてもまとめました。

なおこの記事にはネタバレがあります。

「転スラ」ディアブロの正体は何者?

ディアブロはリムルに召喚され名付けされた最高位悪魔

簡単に説明すると、ディアブロはリムルが召喚し、名前をつけた最高位の悪魔です。

リムルは自らが魔王になるために養分にするために、ファルムス王国の約20,000人の兵士を虐殺。

そのうち約10,000の命を自分が魔王になるために使用します。

そして「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」が始まると、リムりは突然眠くなります。

しかし敵の一人(ラーゼン)が生きているとを感じたリムルは、その敵を生け捕りするために悪魔を召喚。

このとき残り10,000の命を使って召喚されたのがディアブロたち3体の悪魔でした。

残り2体の悪魔をリムルに差し出す

ファルムス王国に殺された死者を蘇らせるために、リムルは「反魂の秘術」を行いますが、魔素量が足りないため、自らの生命力を消費し代用しようとします。

これを見たディアブロは「この者たちをお役立てください」と、自分と同時に召喚された2体の悪魔を提供。

必要な魔素量を満たしたリムルは、死者を蘇生させます。

ディアブロは召喚された直後から主へ忠誠を誓い、側近の悪魔2体を差し出したのですね。

復活祭にてリムルに臣従を誓い名をもらう

リムルの「反魂の秘術」で死者が復活すると、テンペスト復活祭が開催されます。

ここでディアブロはリムルに「配下に加えてほしい」と懇願。

このまま帰すのは危険と判断したリムルは、諸刃の刃と感じつつ、ディアプロの申し出を受け入れます。

そしてディアブロという名が与えられ、これによりディアブロは悪魔公(デーモンロード)へと進化。

さらに魔王化して魔素量が10倍となったリムルの魔素の半分を持っていきます。

それだけディアブロの魔素量は多く、能力も高いと判断することができます。

なおディアブロという名前は、スーパーカーのランボルギーニ・ディアブロに由来します。

作中のキャラクターで上位の強さを持つ悪魔ディアブロにピッタリの名前かもしれませんね。

ディアブロの初登場はいつ?

参考までにディアブロの初登場回をご紹介します。

  • 小説家になろうweb版:70話
  • マンガ版:14巻67話
  • ライトノベル(小説)版:5巻第4章

2021年1月放送開始のアニメ2期では第1部で登場すると思われます。

なおアニメ1期24話にディアブロが登場したエピソードはリムルが転生する前の話ですが、もし見ていなくてもアニメ2期を問題なく楽しむことができるでしょう。

ディアブロは「原初の黒」

ディアブロは7人いる原初の悪魔の一人

ディアブロは「転スラ」に7人いる「原初の悪魔」の一人(一柱)です。

「原初の悪魔」とは最古から存在し、悪魔種族の最上位に君臨する7人の悪魔のこと。

悪魔族のランクは以下の4つがあり、上に行くほどランクが上です。

 

  • 悪魔公(デーモンロード)
  • 上位魔将(アークデーモン)
  • 上位悪魔(グレーターデーモン)
  • 下位悪魔(レッサーデーモン)

このうち「原初の悪魔」は「悪魔公(デーモンロード)」または「上位魔将(アークデーモン)」である必要があります。

ディアブロは召喚時には「上位魔将(アークデーモン)」でしたが、リムルにより名前をつけられたことで「悪魔公(デーモンロード)」へと進化します。

 

また悪魔にとっては生きた年月の長さも大切で、「転スラ」ライトノベル11巻に「どれだけ時を刻んだかによって、悪魔の力は評価されます」という智慧之王(ラファエル)の解説があります。

ディアブロは「原初の悪魔」なので、3,000年以上は生きているのではないのでしょうか。

ディアブロは「原初の黒」

「原初の悪魔」にはそれぞれ7つの色に色分けされており、ディアブロは「原初の黒」です。

参考までにすべての「原初の悪魔」をご紹介すると

  • 原初の黒:ディアブロ
  • 原初の赤:ギィ・クリムゾン
  • 原初の白:テスタロッサ
  • 原初の黄:カレラ
  • 原初の紫:ウルティマ
  • 原初の青:レイン
  • 原初の緑:ミザリー

以上7名。

このうち重要なのはディアブロの他に、「十大魔王」および「八星魔王(オクタグラム)」の一人であるギィ・クリムゾン。

ギィはアニメ2期に登場するはずなので注目です!

ディアブロの強さや能力を解説

「原初の黒」のディアブロは「転スラ」のキャラクターの中でも上位の強さがあります。

ここではディアブロの強さや能力を解説します。

リムル配下の中で最強

ディアブロはリムル配下の中で最強のキャラクターと言っていいでしょう。

つまりベニマルもハクロウもシオンも、ディアブロには敵わないということです。

ディアブロの強さは魔素量が膨大であることからもわかります。

名前をつけられた時には、魔王化して魔素量が10倍となったリムルの魔素の半分を持っていったのですから。

リムルもディアブロの強さを「配下の中で最強」と高く評価しています。

ジュラ・テンペストはとんでもない猛者を仲間にしたと言えるでしょう。

究極能力「誘惑之王(アザゼル)」

もともとディアブロは、自分に屈服した者を恐怖によって従わせることができる「誘惑者」というスキルを持っていました。

さらにディアブロは「誘惑者」をさらに進化させた「誘惑之王(アザゼル)」という究極能力を持つようになります。

その力は精神支配はもちろんのこと、周囲を時間を停止させ、見ただけで相手の技を解析したり、多重結界を常時発動させたり、無詠唱で瞬間移動したりすることも可能。

その能力の範囲は

  • 思考加速
  • 時空間捜査
  • 多次元結界
  • 懲罰支配
  • 魅了支配

など多岐にわたり、その強さはリムルの持っていた「暴食之王(ベルゼビュート)」に匹敵するとも言われています。

ディアブロがリムルを裏切るまたは敵になる可能性を考察

リムルに召喚されたとき、ディアブロは尋常ではないオーラと存在感、漂わせていたので「リムルを裏切るのでは?」「リムルと敵対するかも?」と感じました。

ディアブロがリムルやジュラ・テンペストを裏切るのでしょうか?

ディアブロはリムルを裏切るのか?

結論を書くと、ディアブロはリムルを裏切りません。

裏切るどころか、主であるリムルに対して絶対的な忠誠を誓い、行動していきます。

悪魔族というと好戦的でケンカっ早いイメージがありますが、ディアブロはそんなことはなく、ムダに争って、力を見せつけることはありません。

むしろ物静かなタイプで、リムルから与えられた任務を堅実にこなしています。

その忠誠心はベニマル、ソウエイ、シュナ、リグルド、ランガなど古参の幹部に劣らないほど。

常にリムルの秘書役を務めるシオンと忠誠心を争っています。

すでに完結したweb版でも、ディアブロは最後までリムルを裏切っていません。

ディアブロにとって、リムルに仕えることが喜びのようなので、まだ完結していない小説版でも最後までリムルを裏切ることはないでしょう!

まとめ

この記事では「転スラ」に登場する悪魔ディアブロについて解説しました。

  • ディアブロはリムルが召喚した最高位悪魔
  • 召喚されてすぐに2体の悪魔を差し出すなど、リムルに対して忠誠を示す
  • 復活祭でリムルに「配下に加えてほしい」と懇願し、名をもらう
  • ディアブロは悪魔種族の最上位に君臨する7人の「原初の悪魔」の一人で、「原初の黒」
  • ディアブロは究極能力「誘惑之王(アザゼル)」を持ち、リムルも臣下の中で一番強いと認める力を持つ
  • ディアブロはリムルに絶対的な忠誠を示しており、裏切ることはない

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事
「転スラ」魔王一覧!八星魔王(オクタグラム)との違いや覚醒魔王についても

「転スラ」ヒナタ・サカグチの強さを解説!ユウキとの関係や死亡するかについても

「転スラ」シオンは死亡後生き返る?進化や能力・強さについても解説

「転スラ」ユウキ・カグラザカの正体は黒幕でラスボス?最後死亡するかについても

「転スラ」ファルムス王国は滅亡する? 田口省吾ら異世界人やその後についても

「転スラ」リムルはなぜ強い?スキルや魔王化(覚醒)の理由についても

「転スラ」ディアブロの正体は何者?原初の黒や強さ・裏切りの可能性についても

「転スラ」クレイマンの強さや目的は?ミリムとの関係や最後死亡するかについても

「転スラ」アニメ2期は何クール・何巻まで?原作小説・マンガの内容から考察

タイトルとURLをコピーしました