「転スラ」リムルはなぜ強い?スキルや魔王化(覚醒)の理由についても

「転生したらスライムだった件」(転スラ)の主人公リムル・テンペスト。

人間だった頃の記憶を持ったままスライムに転生し、その後ぶっちぎりの強さを身に着けて、異世界での存在感を増していきます。

ここでは

  • リムルの強さの理由を考察
  • リムルが獲得した主なスキルや能力
  • リムルが魔王化した理由

以上についてまとめました!

なおこの記事にはネタバレがあります。

「転生したらスライムだった件」リムルはなぜ強いのか考察

チート級の強さを発揮するリムル。

ここではリムルがなぜここまで強いのか、その理由を考察していきます。

個人的には3つの理由があると考えています。

新たな人生の始まりですでにチート級

もともとリムルは三上悟という37歳の独身サラリーマンでしたが、通り魔に刺され死亡。

スライムとなり、この世界にやってきます。

三上は死ぬ間際、人間界で40歳近くまで童貞だった自分は魔法使いどころか「賢者」にもなれる、次に生まれ変わったら(女性を)ガンガン攻めて喰いまくってやる、と考えます。

その願いが叶い、転生したばかりにも関わらず、リムルは以下の2つのスキルを取得。

  • 大賢者:思考加速、解析鑑定、並列演算、詠唱破棄、森羅万象などを包括したスキル
  • 捕食者:食べたアイテムやモンスターを解析し、複製したり、自分のものにできるスキル

この2つはいわばチート級のスキル。

「捕食者」と「大賢者」の「思考加速」「並列演算」を組み合わせることで、身体に取り込んだ原材料からポーション(回復薬)や武器を瞬時に作るなど、応用も効きます。

つまりリムルは転生した瞬間からぶっちぎりの能力を持っていたことになり、このことがリムルの強さの理由と考えられます。

転生してすぐにヴェルドラと出会えた

転生してすぐに暴風竜ヴェルドラと出会えたことも、リムルの強さの理由のひとつと考えられます。

ジュラの大森林の洞窟内に封印されていたヴェルドラは、この世界において最強と言われる4匹の竜種のうちの1匹。

リムルとヴェルドラはすぐに打ち解けると友達になり、互いに名付けをし、「魂の回廊」でつながる義兄弟の関係になります。

さらにリムルは封印を解くためにヴェルドラを「捕食者」で捕食、ヴェルドラの持つ権能を生かした能力が使用可能になります。

このことも後のリムルのチート級の強さに繋がっていると考えられます。

魔王として覚醒した

後で詳しく解説しますが、魔王として覚醒したこともリムルの強さの理由です。

魔王とは魔族側の頂点に君臨する存在で、作品開始時には10人しかいない希少な存在。

つまりそれだけ強いということです。

しかもリムルはただの魔王ではなく、覚醒魔王(真なる魔王)です。

魔王化に伴い、自分たちに危害を加える者とは断固として戦うという厳しい考えになったことも、リムルの強さの理由と言えます。

リムルが魔王になる決断をした理由や経緯はこの後解説します。

「転スラ」リムルのスキルや能力を解説

「転スラ」ではキャラクターが成長するごとに、次々を新しいスキルを獲得したり、すでに獲得したスキルが進化していきます。

リムルもストーリーが進むごとに、強力なスキルや能力を獲得していきます。

ここではリムルが獲得したチート級のスキルをご紹介します。

大賢者(チエアルモノ)→智慧之王(ラファエル)

通り魔に刺されたとき、三上は37歳にして童貞だったため、大賢者になるもの夢じゃない、と考えていたため獲得したユニークスキルが「大賢者」。

思考加速、解析鑑定、並列演算、無詠唱での魔法の発動など、さまざまま能力を内包したスキルですが、覚醒魔王化した際、シズのユニークスキル「変質者」と統合し、「智慧之王」へと進化します。

思考加速が100万倍となったり、未来予測攻撃ができたり、大規模魔術でも0.1秒以下で構築できたりなど、汎用性の高いスキルになります。

捕食者(クラウモノ)→暴食者(グラトニー)→暴食之王(ベルゼビュート)

「捕食者」は捕食、解析、胃袋、擬態、隔離の5つの特性を持つスキル。

豚頭魔王ゲルドを捕食した際に獲得したユニークスキル「飢餓者(ウエルモノ)」と統合したことで、「暴食者(グラトニー)」へと進化。

さらに魔王覚醒した際に得たユニークスキル「心無者(ムジヒナルモノ)」と「暴食者」を統合し、奪うことに特化した大罪系究極能力「暴食之王」になります。

暴風之王(ヴェルドラ)

「暴風之王」はリムルがヴェルドラと「魂の回廊」が繋がったことで獲得した究極能力。

  • 暴風竜復元:ヴェルドラが復元される
  • 暴風竜召喚:本来の竜の姿でヴェルドラを召喚する
  • 暴風系魔法:魔法書にもない超絶魔法が使える

また「暴風之王」より、リムルが無事である限りヴェルドラは完全に不死身となりました。

誓約之王(ウリエル)

ヴェルドラを封印していたユニークスキル「無限牢獄」をベースに、リムルが獲得してきた能力を統合して生まれた究極能力の1つ。

  • 無限牢獄:対象を空間に閉じ込める
  • 万能結界:複合結界と空間断絶を組み合わせた絶対防御
  • 空間支配:位置座標を認識した空間を自在に支配する

などの天使系究極能力です。

シエル

リムルが「智慧之王」に名前を与えたことでで誕生した神智核(マナス)のこと。

名前は「教える」から由来し、これが誕生したことにより、世界の言葉すらも隠蔽できるようになります。

虚空之神(アザトース)

「智慧之王(ラファエル)」と「暴食之王(ベルゼビュート)」を統合し、「暴風之王」「灼熱之王」の2つを生贄にして獲得した究極能力。

捕食、時間支配、空間支配などの能力が大幅にアップしています。

豊穣之王(シュブ・ニグラト)

能力想像、能力複製、能力贈与、能力保存からなり、主に配下の魔物たちのための能力。

「食物連鎖」「解析」により得た情報から新たな能力を作り出し複製、対象者に与えることもできます。

獲得した能力は情報化して集積し、すぐに再現することも可能です。

リムルの魔王化(覚醒)の理由や経緯を解説

最後にリムル・テンペストが魔王になった理由やその経緯を解説します。

リムル魔王化(覚醒)の理由

リムルが魔王になったのは、ファルムス王国に殺されたシオンを生き返らせるためです。

リムルがイングラシア王国に行っている最中、ファルムス王国が送り込んだ元日本人の異世界人がテンペストに来訪し、騒動を起こします。

その騒ぎに乗じて、異世界人は約100人のテンペストの住民を殺害。

その中に含まれていたのがシオンでした。

これがきっかけとなり、リムルは魔王になることを決意します。

リムル魔王化の経緯

引用元:「転生したらスライムだった件」

ファルムス王国の異世界人がテンペストを攻撃

ジュラ・テンペスト建国により自国の利益が脅かされたファルムス王国は、「魔物は人間の敵」という教義を持つ西方聖教会をバックにつけて、テンペストを従属させることを決意。

戦う能力にすぐれた3人の異世界人をテンペストに派遣し、騒ぎを起こし、ファルムス王国がテンペストに攻撃する口実を作ろうとします。

異世界人がシオンら100人を殺害

シオンらが3人の異世界人を迎え撃ちますが、結界に力を奪われたシオンは敵の攻撃を受け死亡。

イングラシア王国から帰ってきたリムルは、シオンの遺体と対面します。

「人間には危害を加えるな」というリムルの教えが足かせとなり、シオンは思うように戦うことができなかった。

こう考えたリムルは怒りと悲しみに暮れます。

魔導王朝サリオンに伝わるおとぎ話

悲しむリムルに、魔導王朝サリオンの冒険者エレンが「死者が生き返る」お伽噺をします。

「大賢者」によると、お伽噺の通りだとしても、シオンたちが生き返る確率は3%ほど。

しかも死者を蘇生させるためにはリムルが魔王になる必要があります。

今後一切の甘えを己に許さないために、リムルは敵の兵士を殺して魔王になる決意をします。

リムル真なる魔王へと進化しシオンは復活

リムルは攻めてきたファルムス王国の兵士20,000人をユニークスキル「心無者(ムジヒナルモノ)」で殺害。

必要な生贄を得たリムルは「収穫祭(ハーベストフェスティバル)」を経て、真なる魔王へと進化。

そして死者を蘇生させる「反魂の秘術」でシオンらを生き返らせます。

テンペストでは復活祭が催され、住民が喜びに包まれるのでした。

まとめ

ここでは「転スラ」の主人公リムルの強さの理由や獲得した主なスキル、魔王化した理由を解説しました。

リムルの強さの理由は

  • 転生当初から2つの強力なスキルを獲得していたこと
  • 転生してまもなくヴェルドラと出会ったこと
  • 魔王になったこと

リムルが獲得した主なスキルは

  • 智慧之王、暴食之王、暴風之王、誓約之王、シエル、虚空之神、豊穣之王

リムルが魔王化した理由は

  • 殺されたシオンを復活させるため

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
「転スラ」魔王一覧!八星魔王(オクタグラム)との違いや覚醒魔王についても

「転スラ」ヒナタ・サカグチの強さを解説!ユウキとの関係や死亡するかについても

「転スラ」シオンは死亡後生き返る?進化や能力・強さについても解説

「転スラ」ユウキ・カグラザカの正体は黒幕でラスボス?最後死亡するかについても

「転スラ」ファルムス王国は滅亡する? 田口省吾ら異世界人やその後についても

「転スラ」ディアブロの正体は何者?原初の黒や強さ・裏切りの可能性についても

「転スラ」ミリムの強さは最強なのか考察?正体や操られる理由についても

「転スラ」クレイマンの強さや目的は?ミリムとの関係や最後死亡するかについても

「転スラ」アニメ2期は何クール・何巻まで?原作小説・マンガの内容から考察

 
タイトルとURLをコピーしました