「転スラ」ミリムの強さは最強なのか考察?正体や操られる理由についても

「転生したらスライムだった件」(転スラ)に登場するミリム・ナーヴァ。

アニメ1期で、ミリムは何の予告もなしにテンペストにやってくると、すぐにリルムと仲よくなってしまいます。

無邪気で自由奔放、やりたい放題のミリムですが、実は賢く、国をまるごとかんたんに壊滅させるほどの力も持っています。

ここでは

  • ミリム・ナーヴァの強さ
  • ミリムの正体や過去
  • ミリムがクレイマンに操られていた件

について解説します。

なおこの記事にはネタバレがあります。

「転生したらスライムだった件」(転スラ)ミリム・ナーヴァの強さは最強なのか考察?

ここではミリム・ナーヴァの強さを解説し、ミリム最強説についても考察します。

ミリムの強さを支える5つのスキルと必殺技

ミリム・ナーヴァは「転スラ」のキャラクターの中でも上位の強さを持っています。

ここではミリムの強さを支える5つのスキルと必殺技をご紹介します。

竜眼(ミリムアイ)

「竜眼(ミリムアイ)」はあらゆる物事や事象を見通し、見破ることができる解析系ユニークスキル。

相手の能力を測ることも可能で、最初にテンペストにやってきてリルムに対面したときも、リルムの隠している魔素量を見破りました。

対象の魔物が名持ち(ネームド)であるかどうかも判定することができます。

ただし自分に都合が悪いものは目に入りません。

竜耳(ミリムイヤー)

どんな小さな物音や声でも聞き漏らすことがないスキル。

ただしミリムアイと同じく、自分に都合が悪いことは聞こえません。

竜星拡散爆(ドラゴ・バスター)

引用元:「転生したらスライムだった件」8巻

ミリムがカリュブディス戦で使った必殺技。

魔力を凝縮し、一気に拡散させることで、相手に強力なダメージを与えることができます。

カリュブディス戦では、リムルたちが多少ダメージを与えていたとは言え、ドラゴ・バスター一発でカリュブディスを倒してしまいました。

このときミリムは、依り代となったフォビオを傷つけないよう威力を手加減していたと思われます。

本気を出したらどのくらいの威力なのか、想像すると恐ろしくなるほどです。

竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)

ドラゴ・ノヴァはドラゴ・バスター同様、ミリムの必殺技のひとつ。

ミリムはこの技を使い、獣王国ユーラザニアの首都ラウラを壊滅します。

ただしこのときミリムは、クレイマンに操られているふりをしており、本気でカリオンを殺すつもりはありませんでした。

つまりドラゴ・ノヴァには、手加減しても都市ひとつを壊滅させる威力があると考えられます。

憤怒之王(サタナエル)

憤怒之王(サタナエル)はミリムが持つ究極能力(アルティメットスキル)。

詳細は不明ですが、激しい怒りで魔素を無限に増殖できる能力です。

燃料として消費した魔素はさらなる力として還元することができます。

ミリムは「転スラ」キャラ最強なのか考察

  • 魔王になる前のリムルが一見しただけで「敵わない!」と判断
  • フォビオを傷つけないよう手加減しつつも、カリュブディスを一蹴
  • 獣王国ユーラザニアの首都ラウラを竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)で壊滅状態に
  • カリオンの獣魔粒子咆(ビースト・ロア)を食らっても、傷一つなし

これらの戦績を持つミリムは、「転スラ」キャラクターの中で「最強」との声もあります。

果たしてミリムは最強なのでしょうか?

個人的な意見ですが、ミリムは「転スラ」キャラクターの中では上位の強さを持ってはいるものの、リルムやギィ・クリムゾンには敵わない、と考えています。

リルムは ユニークスキル智慧之王、暴食之王に始まり、豊穣之王、虚空之神、神智核など、チート級のスキルをいくつも持っていて、いわば「何でもあり」の状態です。

またギィも一度見た敵の究極能力を再現できる傲慢之王や、最強クラスの剣術の腕前を持っています。

 

そのため、いくらミリムといえどもリムルやギィには敵わないのではないでしょうか。

それでもミリムが転スラキャラの中で上位の強さを持っていることは間違いなく、ユウキ・カグラザカやクロエ・オベールと十分にやり合えると考えていいでしょう。

ミリムの正体や魔王になった過去を解説

引用元:「転生したらスライムだった件」6巻

ここからはミリムの正体や、ミリムが魔王になった過去の出来事をご紹介します。

ミリムはギィ・クリムゾンと並ぶ最古の魔王

「破壊の暴君(デストロイ)」の二つ名を持つミリム・ナーヴァは、ギィ・クリムゾンに次ぐ最古の魔王。

種族は竜魔人(ドラゴノイド)で、竜種と人間の間に生まれました。

10代前半の見た目をしていますが、年齢は数千年を超えているとのこと。

先程解説したとおり、その強さは全キャラクターの中でもかなりの上位。

魔王ギィ・クリムゾンと七日七夜戦った末に魔王になった経緯からも、ミリムの強さがわかります。

覚醒した魔王として、クレイマンなどの新参の魔王とは一線を画す存在といっていいでしょう。

ミリムは最初の竜種である星王竜ヴェルタナーヴァの娘

ミリムは

  • 父:最初の竜種である星王竜ヴェルダナーヴァ
  • 母:東の帝国の初代皇帝ルドラの妹ルシア・ナシカ

の間に生まれた娘、つまり竜種と人間のハーフです。

ただしミルムは両親の顔を知らず、自分が皇帝の娘であることすら知りません。

力の一部は父親のヴェルダナーヴァから受け継いでおり、他の魔王に比べて魔素量が多いのも、父親からの遺伝によるもの。

なおヴェルダナーヴァは魔王ギィ・クリムゾンを圧倒するほどの強さがありましたが、ルシア・ナシカと恋に落ち、ミリムが生まれると、その力を失ったそうです。

ミリムと暴風竜ヴェルドラの関係

結論を書くと、ミリムと暴風竜ヴェルドラは姪と叔父の関係です。

ミリムの父であるヴェルダナーヴァ(竜種)は4人兄弟でした。

  • 長男:ヴェルダナーヴァ
  • 長女:ヴェルザード
  • 次女:ヴェルグリンド
  • 次男:ヴェルドラ

ヴェルドラから見るとミリムは兄ヴェルダナーヴァの娘ですから、姪ということになりますね。

ミリムとヴェルドラの関係は八星輝翔編の「魔王達の宴」でようやく明らかになるので、私も知った時にはかなり驚きました(笑。

なおこのときヴェルドラはミリムのことを「我が兄の一粒種」(ライトノベル版6巻)と表現しています。

ミリムが魔王になった過去を解説

最後にミリムが魔王になった過去を解説します。

かつてミリムは父親からガイアという名の竜のペットを与えられ、かわいがっていましたが、耳長族の古代魔導王国の罠により、ガイアを殺されてしまいます。

悲しんだミリムはガイアを生き返らせるため、ガイアを殺した国の人間を大量虐殺し、魔王へと進化。

ガイア復活の儀式も行いましたが、復活したのはガイアではなく「カオスドラゴン」でした。

ガイアを復活させることを嘆いたミリムは、悲しみながら「カオスドラゴン」を封印します。

いつも明るく、天真爛漫なミリムが魔王になった理由には、こんな悲しい過去があったのです。

ミリムがクレイマンに操られる理由を解説

「魔王覚醒編」から「八星輝翔編」にかけて、ミリムはクレイマンのスキル操魔王支配(デモン・マリオネット)により操られていました。

しかし実はミリムは操られている演技をしていただけで、本当は操られてはいませんでした。

なぜミリムはクレイマンに操られたふりをしていたのでしょうか?

クレイマンを操る黒幕を探るため

結論を書くと、ミリムはクレイマンを操っている黒幕の正体を突き止めるためにクレイマンに操られるふりをしていました。

一見何も考えておらず、子どものようですが、ミリムは勘がいいため、クレイマンには黒幕がいることに早くから気が付いていました。

だからその正体を突き止めるために、操られた演技をしていたのです。

途中から洗脳が解けたということではなく、最初からクレイマンのスキルは通用していませんでした。

ミリムはクレイマンを操る黒幕の正体を突き止めることはできませんが、ミリムの活躍により、後にリルムがクレイマンの黒幕の正体を暴くことに成功します。

クレイマンを操っていた黒幕の正体は誰?

クレイマンを操る黒幕の正体はユウキ・カグラザカ!

ユウキは中庸道化連のボスでもあり、世界征服を狙う「転スラ」の黒幕でもあります。

アニメ1期でリムルと対面した時には考えられないですよね。

この事実は小説版11巻で明らかになるので、興味がある方は読んでみてください。

まとめ

この記事では「転スラ」のミリム・ナーヴァについてまとめました。

  • 竜眼(ミリムアイ)、竜耳(ミリムイヤー)、竜星拡散爆(ドラゴ・バスター)などのスキルを持つミリムは、全キャラクター中上位の強さがある
  • ただしリムルやギィの強さには及ばない可能性も
  • 竜魔人のミリムは、ギィ・クリムゾンに次ぐ最古の魔王
  • 父親は最初の竜種である星王竜ヴェルダナーヴァ
  • 暴風竜ヴェルドラはミリムの叔父
  • ミリムは殺されたペットのガイアを復活させるために人間を大量に殺し、魔王に進化した
  • ミリムはクレイマンを操る黒幕を突き止めるため、クレイマンに操られたふりをしていた
  • クレイマンを操る黒幕の正体はユウキ・カグラザカ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

関連記事
「転スラ」魔王一覧!八星魔王(オクタグラム)との違いや覚醒魔王についても

「転スラ」ヒナタ・サカグチの強さを解説!ユウキとの関係や死亡するかについても

「転スラ」シオンは死亡後生き返る?進化や能力・強さについても解説

「転スラ」ユウキ・カグラザカの正体は黒幕でラスボス?最後死亡するかについても

「転スラ」ファルムス王国は滅亡する? 田口省吾ら異世界人やその後についても

「転スラ」リムルはなぜ強い?スキルや魔王化(覚醒)の理由についても

「転スラ」ディアブロの正体は何者?原初の黒や強さ・裏切りの可能性についても

「転スラ」クレイマンの強さや目的は?ミリムとの関係や最後死亡するかについても

「転スラ」アニメ2期は何クール・何巻まで?原作小説・マンガの内容から考察

タイトルとURLをコピーしました