転スラのゼギオンの正体は?強さや能力・スキルについても

転生したらスライムだった件

「転生したらスライムだった件」(転スラ)に登場するゼギオン。

主人公・リムルの頼れる仲間の一人です。

戦闘能力ではリムルの仲間たちの中でもトップ3に入る実力者。

聖魔十二守護王の一人にして、迷宮十傑の筆頭も務めています。

ここでは、ゼギオンの正体と強さや能力・スキルについて解説します。

 

「転スラ」ゼギオンの正体は何者か解説

もともとは体長50センチほどの蟲型魔獣

ゼギオンは、もともとは体長50センチほどの蟲型魔獣(インセクト)でした。

他の魔獣に襲われて、瀕死の重傷を負ったところをリムルに保護されます。

リムル曰く「カブトムシとクワガタを合わせたみたいでカッコイイ」姿だとのこと。

初登場時には、戦闘能力がほとんどありませんでした。

アニメ転スラ日記では、アピトのハチミツを盗み食いしにきたミリムに脅されて、悔しい思いをしています。

リムルの仲間になってから劇的に進化する

しかし、リムルに名前をもらい、成体へと成長し、さらにリムルの進化の恩恵とラファエルさんの改造手術を受け、劇的な成長を遂げます。

戦闘技術はヴェルドラに弟子入りして学びました。

リムルを心から崇拝していて、特にその強さを見習うべく努力を怠りません。

気付いたら、いつの間にかリムル陣営のトップ3に入る実力者に。

元々の素質と、本人のストイックに強さを求める性格、そしてラファエルさんの暴走の成果ですね。

80階層の階層守護者

ゼギオンは、迷宮十傑の一人として、テンペストの迷宮で80階層の守護者をしています。

もっとも、階層にはあまり意味がなく、リムルの気分や話し合いで守護階層は変化するのですが。
迷宮十傑の一人であり、その中でも自他共に認める筆頭なのは間違いありません。

アピトとは蜜月の関係

同じく迷宮十傑に名を連ねるアピトとは、一緒に保護された間柄。

仲の良い兄妹のような関係です。

お互いに信頼し合っていて、支え合っているのがよくわかります。

恋人に近い関係だと言ってもいいでしょう。

聖魔十二守護王の一人

ゼギオンは、聖魔十二守護王の一人として「幽玄王(ミストロード)」に任命されています。

聖魔十二守護王は、リムル陣営の戦闘の要。

全員が覚醒魔王種に進化している強者ぞろいです。

リムルが戦闘面で最も頼りにする仲間の一人といえるでしょう。

ゼギオンの能力やスキル・強さを解説

究極能力:幻想之王(メフィスト)

ゼギオンは究極能力(アルティメットスキル):幻想之王(メフィスト)を所有しています。

幻想之王の能力は、幻想の世界を創り出すこと。

相手に現実と区別のつかない幻覚を見せて翻弄します。

また、「水雷支配」という能力もあり、周囲に水がある状況では特に高い戦闘力を発揮します。

崩羽(クズハ)

崩羽(クズハ)は、ゼギオンの使う技です。

背中に生えている昆虫の羽を高速振動させることで高周波を発生させ、敵を切り裂きます。

しかもゼギオンの魔力を込めることで、性質を変化させることが可能。

多彩な状況に対応できます。

ゼギオンが使用する強力な遠距離攻撃です。

ヒヒイロカネ(究極の金属)による鉄壁の防御

ゼギオンは、瀕死の重傷を負っているところを保護されました。

その大けがの治療のために、魔鋼とリムルの体組織を移植されています。

その時に移植された魔鋼が、ゼギオンの進化に合わせて究極の金属・ヒヒイロカネに変質。

ヒヒイロカネで形成された外骨格は、鉄壁の防御力を誇ります。

しかも、ゼギオンは徒手戦闘も得意なので、この外骨格は攻撃にも役立ちます。

結果として、攻防一体の高い戦闘能力を獲得しました。

迷宮十傑の中で最強

ゼギオンは、迷宮十傑で最強の男です。

その戦闘能力は、ディアブロやベニマルと並んでリムル陣営のトップ3と言われています。

ヒヒイロカネの外骨格による究極の防御と徒手格闘での攻撃を、究極能力:幻想之王でサポートし、さらに崩羽による遠距離攻撃まで可能で、攻防に隙がありません。

しかもリムルの体組織を移植された影響で、リムルの次元制御能力も使用可能。

空間歪曲防御領域(ディストーションフィールド)の防御と、次元を切断する攻撃も使用できます

攻防のバランスで言えば、リムル陣営でもトップの存在と言っていいでしょう。

帝国軍の精鋭やディーノにも勝利

ゼギオンの戦闘能力は、東の帝国との戦闘で発揮されました。

迷宮に侵入してきた帝国軍のうち、ゼギオンの元にたどり着いたのは精鋭です。

アダルマン・アルベルト・デスドラゴンの3人を相手に勝利した皇帝近衛兵が3人。

アピトと戦って辛勝した、帝国軍の英雄と呼ばれるミニッツ少将もいました。

ゼギオンは、彼らの体力の回復を待ったうえで全員を同時に相手して、一瞬で殲滅。

その後には、究極能力を所有し、天使としての本性を現したディーノを手玉にとっています。

これらの戦闘でも、ゼギオンはまだまだ余裕で勝利していました。

まとめ

ここでは、ゼギオンの正体と強さや能力・スキルについて解説しました。

  • ゼギオンの正体は蟲型魔獣(インセクト)
  • か弱い存在だったが、リムル陣営のトップ3にまで成長した
  • 究極能力(アルティメットスキル):幻想之王(メフィスト)と、鉄壁の防御を誇る
  • 迷宮十傑最強で、強敵も次々撃破している

ゼギオンは、リムル陣営でもトップ3に入る高い戦闘能力を持っています。

今後の活躍に期待しましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

関連記事
「転スラ」ハクロウの強さやスキルは?天空眼や娘のモミジについても

「転スラ」ベレッタの正体や素顔は?強さやディアブロとの関係についても

「転スラ」シュナ(朱菜)がかわいい!スキルや強さ・死亡や結婚についても

「転スラ」ヒナタvsリムルの戦いの結末は?再戦や密告者・和解についても

「転スラ」魔王フレイの強さやスキルは?ワルプルギスでの従者やその後についても

「転スラ」ヴェルドラ復活後の人型がかっこいい!強さやスキルについても

「転スラ」ベニマルの強さやスキルは?進化して鬼神になった過程についても

転スラのルドラ・ナスカの強さや能力は?ヴェルグリンドとの関係についても

タイトルとURLをコピーしました