すずめの戸締まり時系列まとめ!前作と同じ時間軸・世界線かについても

すずめの戸締まり

2022年11月11日公開の映画「すずめの戸締まり」。

個人的には、これまで新海誠さんが脚本・監督を担当した前の2作品より「すずめの戸締まり」の方が好み。

理由を説明するのはむずかしいですが(笑。

さて「すずめの戸締まり」では、岩戸鈴芽が椅子になった宗像草太といっしょに、ダイジンを追って東へ東へと旅をします。

そして故郷の岩手県まで行き、再び宮崎県に帰ってきます。

今回はそんな鈴芽の旅を時系列を表でまとめました!

鈴芽はいつ、ダイジンを追って旅をしたのでしょう?

また「すずめの戸締まり」と「君の名は」「天気の子」の関連についても解説します。

3作品は同じ時系列、世界線での話なのでしょうか?

すずめの戸締まり記事一覧はここから

 

「すずめの戸締まり」はいつの話なのか

「すずめの戸締まり」は2023年9月の話

さっそく結論ですが、「すずめの戸締まり」は2023年9月の話です。

正確には2023年9月25日(月)から2023年10月2日(月)だと考えられます。

  • 2023年9月25日(月):自宅を出発
  • 2023年10月2日(月):帰宅

登校途中、岩戸鈴芽は見知らぬ男性から「扉を探してるんだ」と声を掛けられます。

鈴芽に声をかけたのは宗像草太。

実は鈴芽は12年前の4歳の時、常世で草太の姿を見ていました。

だから鈴芽は廃墟に行って草太を探したとき、「あの、わたしー、あなたとー、どこかで会ったような気がー!」と言ったんですね。

ラストの再会は2024年2月

映画のラスト、冬服で登校する鈴芽の前に草太が現れます。

自転車を止めた鈴芽は「おかえり」と草太に言います。

このシーンは2024年2月の出来事だと考えられます。

「すずめの戸締まり」は3・11から12年後

「すずめの戸締まり」の小説にも映画にも東日本大震災、あるいは東北地方太平洋沖地震という言葉は登場しません。

ですが、作品の中で描かれている災害は東日本大震災で間違いありません。

岩戸鈴芽は4歳の時に被災し、看護師として病院で働いていた母親は震災の犠牲に。

母を亡くした鈴芽は、叔母の環に引き取られて宮崎県に。

そして震災から12年6か月が経過して、17歳の高校2年生になった鈴芽は、後ろ戸をくぐるために初めての里帰り。

作中にも12年という言葉は何度も出てくるので、物語は2023年の出来事と考えて間違いありません。

鈴芽の誕生日・生年月日はいつ?

参考までに岩戸鈴芽の誕生日も記載します。

鈴芽の誕生日は5月24日です。

「小説すずめの戸締まり」には、鈴芽の誕生日についての記述はありませんが、映画での鈴芽の回想シーンに誕生日が描写されていました。

 

母親の椿芽(つばめ)が鈴芽の誕生日に椅子を作ってプレゼントすると、鈴芽はその日の絵日記に母から椅子をもらったことを書きます。

その日の日付が5月24日でした!

「すずめの戸締まり」は2023年の話なので、岩戸鈴芽の誕生日は2006年5月24日だと考えられます。

 

「すずめの戸締まり」時系列まとめ

「すずめの戸締まり」時系列

「すずめの戸締まり」の時系列を表にまとめました。

鈴芽の行動を中心にしています。

日付 鈴芽がいる場所 出来事
2023年9月25日(月)

宮崎県→四国みかんフェリーの船上

  • 鈴芽が草太と出会う
  • 要石が猫のダイジンの姿になる
  • ダイジンによって草太が椅子にされる
  • ダイジンを追って、鈴芽と草太は愛媛県行きのフェリーに乗船
2023年9月26日(火) 四国みかんフェリーの船上→愛媛県
  • 愛媛県八幡浜港に到着
  • 海部千果と出会う
  • 学校の後ろ戸を閉じる
  • 千果の民宿に宿泊
2023年9月27日(水) 愛媛県→兵庫県
  • ダイジンを追って東へ移動
  • 二ノ宮ルミの車で神戸市へ
  • スナックはぁばぁでお手伝い
  • 遊園地の後ろ戸を閉じる
  • スナックはぁばぁに宿泊
2023年9月28日(木) 兵庫県→東京都
  • 新幹線で東京へ
  • 草太の下宿先で東京の後ろ戸について調査
  • 鈴芽が要石になった草太をミミズに刺す
2023年9月29日(金) 東京都→岩手県
  • 鈴芽が東京の後ろ戸を閉じる
  • 草太の祖父・宗像羊朗を訪問
  • 草太の下宿に行き、シャワーを浴びて着替えをして出発
  • 鈴芽と環は芹澤の車で岩手県へ
  • 後ろ戸を通り常世へ
  • 草太を救い、2つの要石をミミズに刺す
2023年9月30日(土) 岩手県→東京都
→兵庫県
  • 芹澤の車で東京駅へ
  • 新幹線で神戸市に移動し二ノ宮ルミのスナックへ
  • スナックはぁばぁでお手伝い
  • スナックはぁばぁに宿泊
2023年10月1日(日) 兵庫県→愛媛県
  • 兵庫県から愛媛県に移動し海部千果の民宿へ
  • 民宿で家事を手伝い、宿泊
2023年10月2日(月) 愛媛県→宮崎県
  • フェリーで宮崎県の港へ
  • 岡部稔が運転する車で自宅へ
2024年2月某日 宮崎県
  • 自転車で登校中に草太と再会

スナックはぁばぁを手伝ったり、千果の民宿に泊まったことについては、映画の最後に描写がありましたね。

小説には

  • 帰りの芹澤の車の中で、音楽に合わせて3人で歌ったこと
  • 環さんが東京駅で買ったお土産をルミさんや千果に渡したこと
  • 環さんがスナックはぁばぁのお客に大人気だったこと
  • 受験を意識するようになったのか、鈴芽は前よりも勉強するようになったこと
  • 相変わらず鈴芽と環さんは口ゲンカをしていること

など、もう少し詳しい情報が描かれています。

帰宅したのが10月3日(火)の可能性も

気になるのが、鈴芽と環さんが帰宅したのが10月3日(火)の可能性もあるということ。

9月25日の宮崎発愛媛行きの四国みかんフェリーは、地震の影響で出発が遅れたものの、出発翌日の朝に到着しました。

つまり夜行フェリーなんですね。

ということは愛媛発宮崎行の四国みかんフェリーも夜行便かもしれません。

 

夜行便のフェリーなら、鈴芽と環さんが帰宅したのは10月3日のはず。

いずれにしても四国みかんフェリーは作品に登場する架空のフェリーなので、これ以上調べても明確な答えは出ないと思われます。

日付を確定できた2つの理由

「すずめの戸締まり」の時系列を作るにあたり、日付を確定できた理由は2つ。

それぞれ解説します。

満月

1つ目は、鈴芽が岩手県の後ろ戸を見つける直前に見た満月の描写。

息を弾ませながら目を凝らす。

電波塔の左上には、ちょうどあの日と同じように黄色い満月がかかっている。

引用元:「小説版すずめの戸締まり」

2023年9月の満月の日を調べると29日(金)が中秋の名月。

つまりお月見の日でした。

したがって旅の5日目は2023年9月29日(金)ということになります。

スマートフォンの画面の日付

映画には皇居の後ろ戸を閉めた鈴芽が、コンビニに行ってスマートフォンを充電するシーンがあります。

このとき大写しになったスマホの画面には「9月29日(金)」と表示されていました(私の記憶が確かならばですが)。

これで鈴芽の旅の日付が確定できますね。

すずめの戸締まりは君の名は・天気の子と同じ時間軸?

新海誠監督作品のファンが気になるのが、以下の2点ですよね。

  • 「すずめの戸締まり」と「君の名は」「天気の子」がつながった話なのか?
  • 「すずめの戸締まり」に「君の名は」「天気の子」のキャラクターは登場するのか?

それぞれ解説します。

参考までに「君の名は」と「天気の子」のつながり・時系列については以下の記事で解説しています。

世界線・時間軸は繋がっていないと監督が明言

新海誠監督によると、「すずめの戸締まり」と「君の名は」「天気の子」は「直接はつながってないです」とのこと。

監督のインタビュー記事を一部引用させてもらうと、

景色や災害…と最新作『すずめの戸締まり』は、過去作品と関連性があるのか問われた新海監督は「3作品で直接的つながりがあるかということに対しては、アベンジャーズ的なことを期待していらっしゃる方もいらっしゃると思うんですが、そんな直接はつながってないです」と関連性はないと断言。

「過去のキャラクターが出てくるかどうかは、わからない…伏せさせていただきたいんですけど、別に世界線は繋がっていない新しい物語です」と新たな作品であることを強調した。

引用元:https://mdpr.jp/cinema/detail/2914610

ファンとしては過去作との繋がりを期待してしまいますが、新しい物語であることがは判明しましたね。

「すずめの戸締まり」に「君の名は」「天気の子」のキャラクターは登場する?

結論を書くと、「すずめの戸締まり」に「君の名は」「天気の子」のキャラクターは登場しません!

ですが、過去作品の音楽が使われています。

作品前半、明石海峡大橋を渡るダイジンのニュース映像が流れたときですね。

  • テレビのニュース:「君の名は」の糸守高校
  • ネットのニュース:「天気の子」のK&A 初訪問

どちらの音楽も、流れたのはわずか4~5秒?

私は最初に映画を見たとき、どちらの音楽もすっかり見落としてしまいましたが、気が付いた方はさすが!

 

まとめ

「すずめの戸締まり」の時系列を解説しました。

  • 岩戸鈴芽の旅は2023年9月25日(月)~2023年10月2日(月)だと考えられる
  • ラストの鈴芽と草太の再会は2024年2月のある朝
  • 「すずめの戸締まり」は「君の名は」「天気の子」と繋がっていない別の物語
  • 「すずめの戸締まり」に「君の名は」「天気の子」のキャラクターは登場しない

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました