呪術廻戦の狗巻棘がかわいいしかっこいい!女性人気が高い理由についても

呪術廻戦

「呪術廻戦」に登場する狗巻棘(いぬまきとげ)

会話のすべてがおにぎりの具という個性的なキャラクターです。

小柄な体と普段は隠した口元も特徴的。

そんな狗巻棘にはファンから「かっこいい!」「かわいい!」という声が数多く寄せられています。

今回はそんな狗巻棘のかっこよくてかわいい魅力を解説していきます。

 

「呪術廻戦」狗巻棘の基本情報

狗巻棘のプロフィール

  • 名前:狗巻棘(いぬまきとげ)
  • 所属:東京都立呪術高校2年
  • 誕生日:10月23日
  • 年齢:17歳
  • 等級:準1級呪術師
  • 術式:呪言
  • 好物:ツナマヨ
  • 嫌い:魚卵

本編の前日譚に相当する「呪術廻戦0巻東京都立呪術高等専門学校」から登場する狗巻棘。

0巻のときには1年で、編入してきた乙骨憂太を連れて祓いに出かけたこともありました。

また0巻の時点では2級呪術師でしたが、本編開始時には2年になり、階級も準1級呪術師に昇格しています。

悪ノリが好きで、おちゃめな性格も持ち合わせています。

呪言(じゅごん)を使う準1級呪術師

狗巻棘の術式は呪言。

呪言とは、文字通り言葉に呪いをかけるものです。

自分の声に呪力を乗せて言霊を増幅し、相手に行動を強制させることが可能。

携帯電話や拡声器を通しても言葉に呪いをかけることができるので、広範囲かつ複数の敵に効果がある術式と言えるでしょう。

ただし相手が強くなればなるほど、反動が大きいのが弱点。

最悪の場合、自分が発した呪言がそのまま自分に返ってくることもあります。

そんな狗巻棘にとって大切なのは喉のケア。

いつものど用のスプレーを持ち歩いているんだとか!?

狗巻棘がかわいいしかっこいい!魅力まとめ

語彙がおにぎりの具だけなのがかわいい

狗巻棘の語彙はおにぎりの具だけ。

そんなところがかわいい!という声が多数あります。

狗巻が使うおにぎりの具にはそれぞれに意味があります。

「しゃけ」と話すときは、ピースサインや明るい場面でも返答をしてることから、肯定的な意見の時に発してると思われます。

逆に「おかか」と話すときは否定的なシーン。

同じ学年の禪院真希やパンダは狗巻が使う語彙の意味がわかるようですが、聞き慣れない人だったら理解するのはむずかしいですよね(笑。

でもそんなところも狗巻の大きな魅力です!

コミカルな動きの狗巻がかわいい

コミカルに動くところも狗巻棘の魅力。

ひとつひとつの動作がなんとなく面白くて、ついクスッと笑ってしまうんですよね。

特に印象的だったのがマンガ100話での渋谷事変でのシーン。

拡声器を持って現れた狗巻は「しゃけ!」と言いながらピースサイン。

そして「動くな」と呪言を発すると、周囲の人間たちをみな動けなくしてしまいます。

呪術師としての実力がある一方で、おもしろいところがあるんですから、ファンにはたまりませんよね!

悪ノリする狗巻がかわいい

アニメ「呪術廻戦」第10話のじゅじゅさんぽ。

釘崎野薔薇は自分の学ランが見当たらないらしく、「私の学ラン知らない?」と伏黒恵やパンダに聞いて回ります。

でも伏黒もパンダも知らない様子。

そのとき突然、野薔薇の学ランを着た狗巻棘が「高菜!」と叫びながら登場。

これにはさすがの野薔薇も激怒し、狗巻をKOしてしまいました。

こんな悪乗りするところも狗巻の魅力ですね!

イケメンの狗巻がかっこいい

白髪にショートヘアのスタイルで、身長は小さめな狗巻棘。

口元には「蛇の目」と「牙」が印されており、普段は口元を隠しています。

そのため素顔を見せるシーンは多くありませんが、かなりのイケメン。

作品の中でもかなりいい男の部類に入るのではないでしょうか。

戦う狗巻がかっこいい

悪ノリはするし、動きはコミカルな狗巻棘。

そんな狗巻先輩ですが、戦う姿がかっこいいと評判です。

戦闘中に聞く命令口調の声にもホレてしまいますね。

狗巻棘の女性人気が高い理由を考察

五条悟には及ばないかもしれませんが、狗巻棘は女性人気の高いキャラクター。

個人的には五条より狗巻の方が好きです(笑。

狗巻が女性から高い人気がある理由を考察します。

ギャップがある

普段は発言も少ないことから、クールという印象。

なんとなくぼーっとている人物に見えがちです。

またつい悪ノリしてしまうので、おちゃらけた人物なのかな?と思ってしまいます。

しかし戦闘モードに入るとその目つきも変わり、隠されていた口元を出して戦う姿が何ともかっこいい!

そんなギャップがあるところが女性に受けているのではないでしょうか。

仲間のために体を張って戦う姿勢

仲間想いなところも狗巻棘の大きな魅力。

マンガ46話の花御戦では、のどが限界に達していたにもかかわらず、呪言「ぶっとべ」を発し、伏黒や禪院真希、京都校の加茂憲紀を守っていましたね。

自分を犠牲にしてまで仲間のために戦うところも狗巻の大きな魅力。

女性人気が高いのも頷けますね!

まとめ

  • 狗巻棘は東京都立呪術高専に所属する2年生
  • 術式は呪言で等級は準1級
  • 語彙がおにぎりの具だけなところ、コミカルな動き、悪ノリするところ、イケメンなところが狗巻棘のみりょく
  • ギャップがあるところや仲間のために体を張って戦う姿勢が女性に受けていると考えられる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました