「呪術廻戦」釘崎野薔薇はかわいい?術式・黒閃や沙織ちゃん・名言についても

アニメ・マンガ

「呪術廻戦」に登場する釘崎野薔薇。

本作品のメインヒロイン(?)かつ東京高専1年の紅一点である彼女は、読者からの人気が高いキャラクターです。

一部ではかわいいとの評判も!?

そこでここでは

  • 釘崎野薔薇の魅力
  • 釘崎野薔薇の術式
  • 釘崎野薔薇の友人の沙織ちゃんについて
  • 釘崎野薔薇の名言

についてまとめました!

「呪術廻戦」釘崎野薔薇はかわいい?魅力まとめ

まず釘先野薔薇のかわいい魅力をご紹介します。

釘崎野薔薇のプロフィール

  • 名前:釘崎野薔薇
  • 東京都立呪術高等専門学校1年(本編開始時)
  • 階級:3級呪術師(昇級査定中)
  • 誕生日:8月7日
  • 身長:160cm弱
  • 術式:芻霊術法(共鳴り、簪)

都立呪術高専1年の釘崎野薔薇は、盛岡市まで4時間もかかるど田舎(?)の出身。

田舎が嫌で東京に住みたかった」からという理由で上京し、呪術高専に入学します。

中学までのことについてほとんど記述がないため詳しいことはわかりませんが、入学前から呪術師として経験を積んでいたため、入学後初めての祓いでもしっかり仕事をこなすことができました。

入学時は3級呪術師でしたが、8巻53話で東堂葵と冥冥から1級推薦を受けるなど、その後の成長は目覚ましいものがあります。

なおショッピングが好きなようで、暇ができると買い物にでかけており、それなりに東京での生活を楽しんでいるようです(笑。

見た目がかわいい?

引用元:「呪術廻戦」1巻

釘崎野薔薇はかわいくて美人!と個人的には思っています。

目はパッチリ大きいですし、顔のパーツの全体的なバランスもいいですし、顎のラインがシャープで尖っているところもスッキリ見えます。

鼻筋と通っていて形がよく、美しさが際立っていますね!

見る人により印象は違いますが、どちらかというと美人タイプでしょうか。

参考までに釘先野薔薇についてTwitterの声をご紹介すると

「かわいい」という声と「美人」という声が拮抗しています!

アニメのPVを見た方からは「野薔薇ちゃん、美人」という声が多いです。

2020年10月放送開始のアニメが楽しみですね。

サバサバした性格が男勝りでかっこいい

釘崎野薔薇といえば竹を割ったようなサバサバした性格でしょう!

思ったことははっきり口にしますし、細かいことは気にせず、サラッと受け流す性格をしています。

おおらかな性格なので、小さなことは気にならないのでしょう!

媚びたりオンナを売りにすることはありませんが、一方では身だしなみやファンションを気にするなど、女性らしいところもしっかり持っています。

また呪霊に人質にされた少年を助けるために武器を捨て丸腰になるなど、やさしい面を持っています。

自分の容姿に自身を持ちすぎていることは玉に瑕かもしれませんが、サバサバした男勝りの性格は野薔薇の大きな魅力と言えるでしょう。

悪役顔も野薔薇の持ち味

バトルファンタージーの「呪術廻戦」には、呪術師と呪霊が戦うシーンが多くありますが、バトルのシーンで見せる悪人顔、悪い表情も釘崎野薔薇の持ち味です。

例えば東京校と京都校との交流会1日目、野薔薇が京都校3年の西宮桃と対峙した時のこと。。

西宮が女性呪術師に求められるものについてあれこれ講釈するすると、野薔薇はこれに反発。

「男がどうとか、女がどうとか、知ったこっちゃねーんだよ!!テメェらだけで勝手にやってろ!!」。

さらに「私は釘崎野薔薇なんだよ!!」と、悪人顔で西宮をピコピコハンマーで攻撃します。

引用元:「呪術廻戦」5巻

またファンの間で話題になったのは、八十八橋で壊相、血塗と戦ったときの野薔薇の悪い顔。

壊相の術式・蝕爛腐術(しょくらんふじゅつ)で体にダメージを負った野薔薇は、相手の術式を逆手に取り反撃。

自分の腕に釘を打ち込むことで、自分の体内の壊相の血液を攻撃するという荒業に打って出ます。

引用元:「呪術廻戦」8巻

すると壊相は痛みに耐えきれなくなり、術式を解除し、これがきっかけとなり、野薔薇と虎杖は壊相と血塗を倒すことに成功します。

このときの野薔薇の表情は悪い顔と呼ぶに相応しく、とてもヒロインの表情とは思えませんでした(笑。

なお野薔薇の悪い顔、悪人顔についてファンからは

かなり評判がいいことがわかります。

悪人顔も釘崎野薔薇の大きな魅力と言えるでしょう!

場違いな言動もかわいい

明らかに場違いな言動をするところも釘崎野薔薇のかわいいポイントだと思っています。

例えば京都高専との交流会当日、東京校のメンバーはみな手ぶらなのに、野薔薇だけは大きい荷物を持って集合場所に現れます。

引用元:「呪術廻戦」4巻

京都校との交流会を東京校で行うのに、野薔薇は京都校で交流会を行うものと勘違いしていたようです(笑。

交流会は前年勝った方の学校で行われるのですが、京都で開催されると思っていた野薔薇は「(去年は)勝ってんじゃねーよ!!バカ」とキレていました。

 

また交流会2日目には東京校vs京都校の野球の試合が行われますが、1回裏に打席に立った野薔薇は「東北のマー君とは私のことよ」と、意味不明の発言をします。

引用元:「呪術廻戦」7巻

これには「東北のマー君はマー君だろ」「マー君投手だぞ」と、味方ベンチからツッコまれていました。

普段はかっこいいと評判の釘崎野薔薇ですが、抜けたところがあるのも彼女のかわいい魅力の1つです。

ヒロインとは思えない口の悪さも魅力?

釘崎野薔薇は口が悪いです!

~じゃねーよ」「テメェ」「うるせぇよ」などの言葉を平気で使います。

京都校の東堂らが不意に東京校を訪れたときは、京都校の禪院真依に「寝不足か?毛穴開いてんぞ」「てめぇのその制服置いてけよ」などの言葉を吐いていました。

交流会本番では魔女っ子スタイルの西宮桃に対して「クソ魔女」と煽る言葉を使っています。

口が悪い女性は男性から敬遠される傾向がありますが、野薔薇はサバサバとした性格をしているためか、それほど悪い印象を読者に与えてはいないようです。

むしろ「かっこいい」「煽りがうまい」などと好意的に受け止められているようです!

釘崎野薔薇の術式を解説!黒閃についても

ここからは釘崎野薔薇の術式を解説します。

野薔薇の術式は芻霊呪法(すうれいじゅつほう)

引用元:「呪術廻戦」8巻

釘崎野薔薇の術式は芻霊呪法(すうれいじゅつほう)

自分の呪力を専用の釘にこめ、攻撃対象に打ち込むことでダメージを与えます。

攻撃対象から欠損した体の一部に釘を打ち込むことで、対象にダメージを与えることもできます。

藁人形に釘を打ち込んだり、傷つけたくない相手にはピコピコハンマーを使ったり、など状況に応じて道具を使い分けることもしています。

また芻霊呪法には距離をとった相手にも攻撃を加えられるという強みもあります。

これまで野薔薇が作品中で披露した芻霊呪法には以下の2つがあります。

  • 共鳴り(ともなり)
  • 簪(かんざし)

共鳴り(ともなり)

芻霊呪法の「共鳴り」は、対象(敵)の体から欠損した一部(腕や足、髪の毛、血液など)に藁人形(ひとがた)を乗せ、釘を打ち込むことで対象(敵)にダメージを与えることができる術式です。

手元に対象の欠損部分があれば対象(敵)の位置は関係なく、遠距離の相手を攻撃することも可能です。

「共鳴り」が初登場した第5話では、虎杖が切り落とした呪霊の右腕に藁人形をあてがい「共鳴り」を発動し、ビルの窓から逃げた呪霊にとどめを刺しました。

また八十八橋で壊相・血塗と戦った時には、切り落とされた壊相の右腕に「共鳴り」を発動し、壊相に致命的なダメージを与えることに成功しました(62話)。

簪(かんざし)

引用元:「呪術廻戦」7巻

芻霊呪法の「簪(かんざし)」は、呪力をこめた釘を対象物に埋め込み、さらに釘に呪力を流すことで対象物にダメージを与える術式です。

「共鳴り」のように藁人形を使う必要がないので、容易に発動することが可能です。

敵の体に打ち込んだ釘に呪力を流すこともできますし、敵の回りの物体に釘を打ち込み、破壊することもできます。

 

交流会で京都校3年の西宮桃と戦ったときは(41話)、西宮のそばにある大木を「簪」を使い倒すことで、西宮の動きを封じました。

血塗戦(61話)では「簪」を発動する際、指パッチンをしていましたが、指パッチンが「簪」の発動条件なのか、それとも単なる決めポーズなのかについてはわかりませんでした(笑。

黒閃(こくせん)

0.000001秒以内の誤差で打撃に呪力を衝突させる「黒閃」。

釘崎野薔薇は八十八橋での壊相・血塗戦で、虎杖とともに「黒閃」の発動に成功しています(61話)。

このとき読者からは「かっこいい!」との声が寄せられていました。

「黒閃」は狙って出せるものではありませんが、1度でも発動できれば術師としての能力が数段上がると言われています。

壊相・血塗戦では、野薔薇と虎杖は壊相の術式「蝕爛腐術(しょくらんふじゅつ)」に死の間際まで追い込まれます。

しかし野薔薇は敵の攻撃に苦しみながらも、自らの腕に「共鳴り」を発動し反撃、相手の術式を解くことに成功。

これにより野薔薇と虎杖はいわゆる「ゾーン」の状態に入り、「黒閃」を発動させることができたと考えられます。

釘先野薔薇の過去を解説!沙織ちゃんについても

引用元:「呪術廻戦」5巻

釘崎野薔薇を語る上で欠かせないのが、野薔薇の友達の沙織ちゃんです。

野薔薇は「田舎が嫌で東京に住みたかった」からという理由で上京しましたが、田舎が嫌いになったのは小学1年の経験が原因でした。

東京から沙織ちゃんという女の子が野薔薇が住む村に引っ越してきます。

かわいくてやさしい沙織ちゃんでしたが、村の連中は「田舎者をバカにしている」という理由で沙織ちゃんを仲間はずれにします。

野薔薇いわく、沙織ちゃんが「田舎者をバカにしている」というのは村の人たちの勝手な被害妄想でしたが、村人に勝手な妄想は膨らみ、ついには沙織ちゃんを村から追い出してしまいます。

村の連中は、都会的なセンスを持つ沙織ちゃん一家を快く思わなかったのでしょうね。

 

野薔薇はこの事件がきっかけで、自分が住む村を「クソ田舎」と感じるようになり、いつか沙織ちゃんのいる東京に行きたいと思うようになります。

「田舎が嫌で東京に住みたかった」という理由だけを聞くと軽そうに見えますが、野薔薇の過去にはこんなことがあったんですね。

野薔薇と沙織ちゃんとの再会のシーンが描かれることを期待したいですね!

釘崎野薔薇の名言&名セリフ5選

引用元:「呪術廻戦」7巻

釘崎野薔薇には印象的な言葉やセリフが多数あります。

彼女の人柄を表す言葉や、口が悪いながらもやさしさが感じられるものまで、ここでは野薔薇の5つの名言&名セリフをご紹介します。

賭けられるわ 私が私であるためだもの

お金のこと気にせず上京するにはこうするしかなかったの

賭けられるわ 私が私であるためだもの

引用元:「呪術廻戦」1巻

虎杖に呪術高専に来た理由を尋ねられた野薔薇は「田舎が嫌で東京に住みたかったから!!」と即答。

さらに「お金のこと気にせず上京するにはこうするしかなかったの」と続けます。

この理由だけを聞くと浮ついているように感じますが、野薔薇が田舎を出て東京に来たかったのは、小1の時に大好きな沙織ちゃんを追い出した村が嫌いだったからなのです。

野薔薇の強い気持ちが感じられる言葉だと感じたので、ここで取り上げました。

寝不足か?毛穴開いてんぞ

似てるって思ったけど全然だわ

真希さんのほうが百倍美人

寝不足か?毛穴開いてんぞ

引用元:「呪術廻戦」3巻

煽りがうまい釘崎野薔薇らしい一言。

3巻17話で、東京高専の構内にいた伏黒と野薔薇の前に、京都校の東堂葵と禪院真依が現れ、伏黒vs東堂、野薔薇vs真依の戦いになります。

「二級術師として入学した天才も一級の東堂先輩相手じゃただの1年生だもん。後で慰めてあげよーっと」と真依が言うと、野薔薇は「寝不足か?毛穴開いてんぞ」と言い、真依を煽ります。

毛穴が開いてるという表現がとっさに出てくるあたり、煽りスキルが高い野薔薇だけあります!

これを聞いた禪院真依はブチ切れて、野薔薇をボコボコにしますが、読者からはこの名言(?)に対して「かっこいい」「好き」など、高い評価が与えられていました。

私は「釘崎野薔薇」なんだよ!!

私は「釘崎野薔薇」なんだよ!!

引用元:「呪術廻戦」5巻

東京校と京都校との交流会で、西宮桃と戦ったときに釘崎野薔薇が言い放ったのがこの名セリフ。

西宮は禪院真依が禪院家で苦労していることを引き合いに出し、女性呪術師があるべき姿について野薔薇に話します。

すると野薔薇は「うるせぇよ。テメェの人生は仕事かよ」と西宮の考えを否定。

そして「私は綺麗にオシャレしてる私が大好きだ!強くあろうとする私が大好きだ!私は『釘崎野薔薇』なんだよ!」と続け、西宮をピコピコハンマーで攻撃します。

野薔薇の信念が感じられる名セリフでした。

共犯ね 私達

そっか じゃあ共犯ね 私達

引用元:「呪術廻戦」8巻

野薔薇と虎杖は、八十八橋で特級呪物「呪胎九相図」の壊相・血塗を倒します。

しかし戦いが終わった後、壊相・血塗は特級呪物を取り込んだ人間であることがわかり、野薔薇と虎杖は動揺します。

虎杖は野薔薇を気遣い、「釘崎、大丈夫か?」と言葉をかけます。

すると野薔薇は反対に「私よりアンタの方大丈夫じゃないでしょ」「助けられる人間なんて限りがある」「私の人生の席に座ってない人間に私の心を同行されたくない」と、虎杖を気遣う声をかけます。

それでも死んでいった呪物の涙を見た虎杖の気持ちがスッキリすることはありませんでした。

そんな虎杖に野薔薇がかけた言葉が「共犯ね 私達」。

普段は口が悪いですが、虎杖に見せた野薔薇のやさしさは本物でした。

言わねぇよ レディの気遣いナメんな

言わねぇよ レディの気遣いナメんな

引用元:「呪術廻戦」8巻

これも野薔薇のやさしさが感じられる名セリフ。

「呪術廻戦」第1話で、虎杖は伏黒を助けるために「宿儺の指」を体に取り込みますが、これにより呪霊の中で力を抑えていた「宿儺の指」が呪力を解放。

より強い呪霊が出現し始めます。

伏黒はこの事実に気が付きますが、虎杖が知ると責任を感じるので、虎杖に「言うな」と野薔薇に伝えます。

すると野薔薇は「言わねぇよ。レディの気遣いナメんな」と一言。

仲間を思う野薔薇と伏黒の気持ちがよく現れたやりとりでした。

それにしても野薔薇の一言一言、すべてかっこいいですね!

まとめ

この記事では「呪術廻戦」野メインヒロイン・釘崎野薔薇についてまとめました。

釘崎野薔薇の魅力は

  • 見た目がかわいい
  • サバサバした性格が男勝りでかっこいい
  • 悪役顔も野薔薇の持ち味
  • 場違いな言動もかわいい
  • ヒロインとは思えない口の悪さも魅力

釘崎野薔薇の術式は

  • 自分の呪力をこめた釘を打ち込んで敵を攻撃する「芻霊呪法」(共鳴りと簪)

釘崎野薔薇の過去は

  • 友だちの沙織ちゃんが村を追い出された経験があり、いつか沙織ちゃんがいる東京に行きたいと思うようになる

釘崎野薔薇の名言・名セリフは

  • 賭けられるわ 私が私であるためだもの
  • 寝不足か?毛穴開いてんぞ
  • 私は「釘崎野薔薇」なんだよ!!
  • 共犯ね 私達
  • 言わねぇよ レディの気遣いナメんな

口が悪く、近寄りがたい印象がある釘崎野薔薇ですが、やさしい面も持ち合わせており、そのギャップが魅力的なキャラクターです。

「黒閃」を決めるなど、入学時より呪術師としての実力も着実に着けています。

今後さらなる活躍をして「呪術廻戦」を盛り上げてほしいです。

ロマンスや沙織ちゃんとの再会も期待したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました