「呪術廻戦」庵歌姫の術式や能力を考察!弱いのかや顔の傷の理由についても

呪術廻戦

「呪術廻戦」に登場する庵歌姫。

登場回数はそれなりにあるものの、謎が多く、強いのか弱いのかもよくわからないキャラクターです。

特に術式と顔の傷について明らかになっていません。

そこでここでは庵歌姫の術式や能力・強さを考察します。

また顔の傷の理由についてもまとめました。

 

「呪術廻戦」庵歌姫(いおりうたひめ)の基本情報

庵歌姫のプロフィール

庵歌姫は呪術高専京都校2年の担任を務める31歳。

趣味はスポーツ観戦とカラオケで、ビール好き。

階級は準一級呪術師ですが、マンガ第135話までで術式や能力を披露したことはありません。

仕事中は常に巫女の装束を身につけています。

実家が神社、あるいは神道の祝詞に関する術式を持っているのかもしれません。

庵歌姫の性格や交友関係

歌姫は勝ち気で、やや短気な性格の持ち主。

特にスポーツや五条悟が関わると熱くなり、30年度交流会2日目の野球対決では、ルールを知らずに走った西宮桃に激怒していました。

東京校の家入硝子と仲がよく、当時呪術高専2年の家入に「硝子!!アンタはあの2人みたいになっちゃ駄目よ!!」と諭すシーンが描かれています(第65話)。

庵歌姫の術式や能力を考察

現在のところ、庵歌姫が術式を発動したり、呪霊と戦うシーンはありません。

よって術式は考察するしかありませんが、「週刊少年ジャンプ」2021年7号掲載の「呪術廻戦」第135話に、歌姫が術式を準備していると思われるシーンがあります。

そこで135話をもとに庵歌姫の術式を考察します。

術式発動の準備

第134話、三輪の抜刀を受け止めた夏油は極ノ番「うずまき」で攻撃しますが、日下部、歌姫、西宮桃が防御。

このとき西宮が「先生が前に出てきちゃ意味ないでしょ」と歌姫に怒ります。

そして第135話に入ると、裏梅が氷凝呪法「霜凪」を発動。

この戦いの最中、西宮が「虎杖君!!今動けるのは私達だけ」「歌姫先生の準備ができるまで時間を稼ぐよ!!」と言います。

このとき庵歌姫は戦いに参加しておらず、裏梅の術式の範囲外にいて、自分の術式を発動する準備をしていたと考えられます。

ここでポイントとなるのは西宮の2つのセリフ。

  • 先生が前に出てきちゃ意味ない
  • 歌姫先生の準備ができるまで時間を稼ぐ

ここから庵歌姫の術式を考察します。

かなり強力な攻撃系の術式

1つ目に考えられるのは強力な攻撃系の術式。

発動すれば一撃必殺。

発動までに時間はかかるものの、ほぼ間違いなく相手に致命傷を与えられる術式です。

ただ135話の最後に九十九由基が登場したことを考えると、攻撃系の術式の可能性は低いですね。

移動する術式

次に考えられるのは移動する術式。

まずは命が大事なので、ひとまずは危険を避けるために逃げて、体制を整えてから戦うわけです。

しかしこの時点では獄門彊は偽夏油の手の中。

逃げてしまっては五条悟を奪還することはできません。

したがって移動系の術式の可能性も極めて低いです。

対象の術式を無効にする術式

相手の術式を無効にする、あるいは術式の効果を低下させる術式が考えられます。

135話での敵は呪霊操術の使い手である夏油と氷の操る裏梅。

敵の力を低下させられれば、形成が一気に逆転することは間違いありません。

反対に、味方の能力を向上させる術式はこの場面で考えにくいですね。

召喚(呼び寄せる)術式

次に考えられるのは誰かを召喚する術式です。

135話の最後に九十九由基が登場していますからね。

任務を受けず、海外を放浪する九十九が偶然に渋谷を訪れるとは考えにくいです。

となると、歌姫が準備して呼び寄せた可能性があります。

可能性としては低いかも知れませんが。

庵歌姫は本当に弱いのか

庵歌姫は五条悟から、ことあるごとに「弱い」と言われています。

歌姫は本当に弱いのでしょうか?

庵歌姫は準一級呪術師

庵歌姫は準一級呪術師。

作中では狗巻棘、加茂憲紀、与幸吉(メカ丸)が準一級呪術師として登場しています。

となると歌姫も弱いはずはありません。

交流会で重面春太の不意打ちを見事にかわしたことさえあります(第52話)。

呪術師としてはむしろ強い部類に入るでしょう。

五条悟がからかっているだけ?

五条が歌姫に「弱い」というのは、単にからかっているだけだと考えられます。

そもそも六眼(りくがん)を持ち、最強呪術師と言われる五条悟にとって、すべての呪術師は弱く見えるはず。

五条だって、本当に弱い人に「弱い」と言わないデリカシーは持っているでしょう。

勝ち気な性格の歌姫は、少しからかわれるだけで怒ります。

五条はそんな歌姫をおもしろがっているフシがありますが、その一方で内通者の割り出しを歌姫に依頼するなど、歌姫のことを信頼はしているんですよね。

いずれにしても歌姫の術式が明らかになるのを待ちましょう!

庵歌姫の顔の傷の理由

第65話から始まる「過去編」で、若い頃の庵歌姫が描かれていますが、顔の傷は見当たりません。

歌姫の顔の傷はいつ、どのようにしてついたのでしょう?

傷を隠そうとはしていない

歌姫の傷は、右目の下から鼻、左目の下にわたって広範囲についています。

これではかわいい顔が台無しですが、本人は隠そうとはしていないようです。

大きい傷なので隠すのがむずかしいとは思いますが、気にしているなら何らかの形で目立たせなくする対策はするはずなのに。

特に気にしていないのか、それともあきらめてしまっているのか?

任務中に負った可能性が高い

歌姫の顔の傷がいつ、どのようにしてついたのかは明らかになっていません。

よって現段階では推測するしかありません。

これは私の推測ですが、歌姫の傷は任務中に負った可能性が高いです(当たり前ですよね)。

呪術師ですからケガはつきもの。時には死さえ覚悟しなければなりません。

ただ顔にあれだけの傷を残ったことを考えると、ケガを負った時にはかなりの衝撃があったに違いありません。

よく無事でいられたと思うほどです。

いずれにしても歌姫の過去についてはどこかで明らかになるはず。

意外な真相が暴露されるかもしれませんね。

「呪術廻戦」を安く読む方法!64%OFFで読めるサービスもご紹介

以下の記事では「呪術廻戦」単行本を安くオトクに読む方法をご紹介しています。

6冊半額で読めるebookjapanや、1冊165円(約64%OFF)で6冊読めるクランクインコミックもご紹介していますよ!

 

 

まとめ

「呪術廻戦」に登場する庵歌姫の術式と顔のケガについて考察しました。

  • 歌姫の術式は135話まではわからないが、術式を準備していることが示唆されている
  • 攻撃系、敵の術式を弱める系、召喚系の術式が考えられる
  • 準一級呪術師の庵歌姫が弱いとは考えられず、五条がからかっているだけ
  • 顔の傷についても詳細は不明だが、任務中に負った可能性が高い

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「呪術廻戦」虎杖悠仁の正体や両親を考察!能力や術式・かっこいい魅力についても

「呪術廻戦」存在しない記憶は虎杖の術式で記憶操作?発動条件についても

「呪術廻戦」釘崎野薔薇はかわいい?術式・黒閃や沙織ちゃん・名言についても

「呪術廻戦」伏黒恵の術式・式神を解説!過去や姉・津美紀(つみき)についても

「呪術廻戦」五条悟の目隠しの理由は?術式や六眼・無量空処についても

「呪術廻戦」七海建人(ナナミン)がかっこいい!術式や過去・死亡についても

「呪術廻戦」狗巻棘のおにぎりの具に込められた優しさとは?術式についても

「呪術廻戦」東堂葵の術式や強さを解説!九十九や虎杖との関係についても

「呪術廻戦」夏油傑の脳みその正体を考察!過去の裏切りや術式についても

「呪術廻戦」真人の術式や能力を解説!領域展開や嫌いな理由についても

「呪術廻戦」アニメ1期は原作マンガの何巻何話まで?2期の可能性についても

「呪術廻戦」交流会の結果ネタバレ!京都校学長&キャラ紹介や死者についても

「呪術廻戦」花御の正体は女?術式・領域展開や言葉・死亡するのかについても

「呪術廻戦」吉野順平の術式を解説!死亡か生きてるのかや母親についても

「呪術廻戦」両面宿儺(すくな)の指20本は今どこに?時系列で解説

「呪術廻戦」三輪霞がかわいい!術式や役立たずぶり・メカ丸との恋愛についても

「呪術廻戦」パンダの正体は?強さ・能力や渋谷事変で死んだかについても

「呪術廻戦」メカ丸の天与呪縛や術式を解説!内通者としての裏切りや死亡についても

「呪術廻戦」両面宿儺の目的を考察!正体や術式・領域展開「伏魔御厨子」についても

「呪術廻戦」庵歌姫の術式や能力を考察!弱いのかや顔の傷の理由についても

「呪術廻戦」冥冥の術式や強さは?電話の相手やかわいい弟の憂憂についても

「呪術廻戦」九十九由基の術式や強さは?黒幕説や夏油・虎杖との関係についても

「呪術廻戦」加茂憲倫が偽夏油の正体と確定?虎杖との関係や憲紀についても

タイトルとURLをコピーしました