シャドーハウスのバービーはかわいい美少女だった?顔の傷はなぜなのかについても

シャドーハウス

「シャドーハウス」に登場するバービー。

バーバラの生き人形です。

生き人形たちをまとめるリーダーでもあります。

きびしい表情と暴力的な性格のため、他の生き人形から怖がられている存在です。

そんなバービーですが、かつてははじけるような笑顔が似合う美少女でした。

今回は美少女だったころのバービーについて解説します。

顔の傷の理由についてもまとめました!

 

「シャドーハウス」バービーのプロフィール

バービーはバーバラの生き人形

バービーはバーバラの生き人形です。

こども達の棟で生き人形たちをまとめるリーダーでもあります。

衣装の襟元についた星の飾りが、生き人形のリーダーであることを証明しています。

ギザギザの歯、そばかす、鋭い眼光、いつも不機嫌そうな表情、荒い言葉遣い。

主のバーバラと同じく小柄な体型も特徴です。

 

性格は暴力的で、口答えするものに蹴りを浴びせることもしばしば。

作品に初登場したときもミヤやエミリコ、リッキーに蹴りを浴びせていましたね。

そんな暴力的なところが災いして、バービーは他の生き人形から怖れられている存在です。

リーダーとして優秀

他の生き人形から敬遠されるバービーですが、リーダーとしてはとても優秀。

2度の亡霊騒ぎの後は適切な指導をします。

とはいっても、作中でもどちらかというと嫌われ役のバービー。

”かわいい”という表現は似合いそうもありません。

ですが、かつてのバービーはとてもかわいい美少女だったのです!

バービーはかつてかわいい美少女だった?

”かわいい”とはほど遠い印象のあるバービーですが、以前は作中でも1,2位を争うほどの美少女でした。

ではなぜバービーは現在のような性格や表情になってしまったのでしょう?

かつてはかわいくて明るい性格の美少女

バービーの過去については「シャドーハウス」7巻75話~77話に詳しく描かれています。

お披露目を通過し、正式にバーバラの”顔”になったころのバービーは表情豊かで、とても快活な女の子。

体が弱く、同期の中で一番劣っている、と自信なさそうな主(あるじ)のバーバラとは対照的。

何もかもが楽しく、希望に満ちあふれているという様子でした。

クリストファーから認められるバービー

そのころ子どもたちの棟にはクリストファーという男性のシャドーと、生き人形のアンソニーがいました。

すぐれたシャドーだったクリストファーはエドワードや、アイリーン、ジェラルドら同期のシャドーから一目置かれる存在。

そんなクリストファーは星付きのリーダーになると、すぐに教育改革に着手。

「お披露目」で脱落者を出さないためには、新人シャドーへの教育が不可欠と考えていたからです。

 

運動が得意なバービーは、体育担当としてクリストファーの改革に協力することになります。

この頃のバービーはとても輝いていました。

クリストファーのお呼ばれで笑顔を失う

しかしクリストファーの”お呼ばれ”が決まったことですべてが一変。

誰もがやる気を失い、教育改革も頓挫してしまいます。

バーバラ&バービーの同期であるマリーローズ&ローズマリーも部屋に閉じこもりきりに。

バービーも笑顔を失い、ローズマリーと決別してしまいます。

バービーの顔の傷はなぜできたのか

バーバラの発作により顔に大ケガをするバービー

クリストファーに憧れていたバーバラでしたが、クリストファーがいなくなったことで自信喪失。

精神のバランスをくずしたバーバラは突然”発作”を起こします。

 

このときバーバラの体からは膨大な”すす”が放出しますが、すぐ側にいたバービーは額に大けがを負ってしまったのです。

バーバラに悪意はなく、あくまで偶発的な事故でしたが、顔のケガはバービーのその後に暗い影を落とすことになります。

バーバラが大人になれない理由

バーバラはこども達の棟で最年長のシャドーですが、大人になることができません。

なぜならバービーの顔に大きなケガがあるから。

本来なら処分されるはずのバーバラ&バービーですが、2つの条件付きでチャンスを与えられることに。

  • 子どもたちに秩序を守らせること
  • 一体化をするために、顔の傷を治すこと

以上のような経緯があり、バービーはかつての笑顔を失い、暴力的な性格になってしまったのです。

それでもバービーはファンからの人気が高い

笑顔を失い、荒い性格になってしまったバービーですが、それでもファンからの人気は高いものがあります。

私も最初は「いやな奴」と感じたバービーでしたが、読み進めていくうちにだんだん好きになっていくんですよね。

不思議な魅力を持ったキャラクターと言えますね!

まとめ

  • バービーはこども達の棟で生き人形たちをまとめるリーダー
  • きつくて暴力的な性格のため、他の生き人形からは恐れられている
  • かつてのバービーは笑顔が似合う美少女だったが、クリストファーがいなくなったことで笑顔を失う
  • バービーの顔の傷は、精神のバランスを崩したバーバラが大量の”すす”を放出してケガを負ったため
  • それでもバービーの人気はとても高い

最後まで読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました