転スラのシズの正体と過去とは?強さや仮面の能力についても

転生したらスライムだった件

「転生したらスライムだった件(転スラ)」に登場するシズ。

爆炎の支配者の二つ名を持つ、英雄と呼ばれる人物です。

実はシズは元日本人で、この世界には召喚されてやってきました。

その後、数奇な運命をたどり、最期はリムルの中で眠ることになります。

ここではシズの正体と過去、強さや仮面の能力について説明します。

 

「転スラ」シズこと井沢静江の正体と過去を解説

シズこと井沢静江の正体

シズの正体は日本人で、本名は井沢静江(いざわしずえ)といいます。

まだ少女だったシズは、空襲で焼ける街の中を母親と一緒に逃げていました。

母親は火に焼かれシズの目の前で死んでいきます。

シズも炎に包まれ火傷を負い、このまま死ぬのだと思ったその時。

異世界に召喚されて、生き残ることになりました。

魔王レオンに召喚される

シズを召喚したのは魔王レオン。

魔王レオンは幼馴染の少女と再会するために異世界人を召喚したのですが、召喚されたのは別人でした。

そのため、レオンはシズにあまり興味を持っていなかったようです。

シズは精霊に憑依させられて、力ある魔人として配下に加えられます。

イフリートを憑依させられる

シズは炎に耐性を持っていたので、炎の高位精霊・イフリートを憑依させられます。

炎への耐性は、地球で火に巻かれた経験によるもの。

異世界から召喚された子供は自分の力を制御できないので、この世界に召喚された後は長生きできないのですが、イフリートと同化したことでシズは生き延びることになります。

魔王レオンが、それを知っていてやったのかは不明。

ただの偶然なのか、魔王レオンに助けられたのか、シズは理解できずに長い間悩み苦しむのでした。

イフリートが暴走したことで友人が死亡

シズは友人のピリノをイフリートの暴走で殺されています。

魔王レオンの元で孤独に過ごしていたシズにとって、ピリノの存在は救いでした。

ピリノと二人で拾った動物にピズと名付け、可愛がります。

しかし魔王レオンに会わせた時に、ピズは怯えて威嚇してしまいます。

イフリートはその行動が主君レオンに対する反逆行為だと判断。

ピズとピリノを焼きつくしてしまいました。

友人を自らの手で殺した事実にシズは絶望し、心を閉ざし感情を失ってしまいます。

自我も薄れ、イフリートに支配されてしまうのでした。

勇者に救われ仮面をもらう

心を閉ざし、魔王レオンの命令に従うだけの人形のようになってしまったシズは、勇者によって救われました。

魔王レオンの元に勇者が攻め込んできたときに、レオンはシズをしんがりに残して撤退します。

残されたシズは勇者と対決し、敗北。

勇者に事情を聞かれ説明すると、魔法抵抗力を高める仮面をもらいます。

仮面の力でシズはイフリートの制御に成功し、自我と感情を取り戻します。

その後は勇者と共に旅をしますが、ある日勇者はシズをおいて立ち去ってしまいました。

冒険者として活躍

一人になった後、シズは冒険者として活躍します。

イフリートの炎の力もある程度制御できるようになりました。

付けられた二つ名は「爆炎の支配者」。

人々のために長い間戦い続けて、英雄と呼ばれるようになります。

しかし、年齢とともに衰えを感じたシズは、冒険者を引退するのでした。

冒険者を引退しイングラシア王国で教導官に

シズは冒険者を引退して、イングラシア王国で教導官になりました。

異世界から召喚されてきた、自分と同じような境遇の子供たちの先生です。

自由組合グランドマスターのユウキ・カグラザカや、聖騎士ヒナタ・サカグチも、かつてはシズの教え子でした。

教導官として過ごす穏やかな日々。

しかし、シズは自分がもうイフリートを制御できなくなってきていること、死期が近いことに気付いてしまいます。

リムルとの出会い

自身の死期が近いことを悟ったシズは、召喚主であるレオンを探して旅に出ます。

レオンに復讐したいのか、会って話がしたいのか、シズにもわかってはいなかったようです。

シズは旅の中でテンペストを訪れ、リムルに出会います。

同じ日本の出身だと分かった二人は意気投合し仲良くなりますが、そこでシズは限界を迎え、イフリートが暴走。

暴走したイフリートはリムルが吸収しますが、イフリートが分離したことでシズは寿命を迎えてしまいました。

リムルの中で眠る

シズはリムルに自分を食べるように頼みます。

この世界で眠るのではなく、故郷の地球から来たリムルの中で眠ることが、シズの最期の願いでした。

こうして「爆炎の支配者」シズエ・イザワは、リムルの中で眠りにつきます。

その想いと姿は、リムルに受け継がれていきます。

「転スラ」シズの強さや能力を解説

爆炎の支配者の二つ名を持つ元英雄

シズは「爆炎の支配者」の二つ名を持つ元英雄です。

仮面の力でイフリートの炎の力を制御し、長年の経験で使いこなします。

結果、人類の英雄クラスの戦闘力を持っています。

ユニークスキル:変質者(ウツロウモノ)

シズはユニークスキル:変質者(ウツロウモノ)を所有しています。

ウツロウモノの能力は融合と分離。

シズはイフリートと自分が同化しないために、「分離」の力を使用していました。

ウツロウモノのスキルは、シズの死後はリムルに受け継がれることに。

リムル(大賢者)によって本領を発揮します。

リムルがどんどん新しいスキルや強力なスキルを生み出せるのは、ウツロウモノのおかげです。

本来、ユニークスキルは「魂に根ざしたスキル」なので、他人に受け継がれることはありません。

シズのスキルを受け継いだことを、リムルは「シズさんが助けてくれているんだ」と思っています。

シズの仮面の能力を解説

シズが仮面をもらった経緯

シズの仮面は勇者からもらったものです。

イフリートの制御に役立つから、という理由でした。

ですが、その裏にはシズの知らない事情があります。

魔法抵抗を高める能力

仮面には魔法抵抗を高める能力があります。

その力を利用することで、シズはイフリートの制御に成功していました。

何度もタイムリープしている

シズが勇者からもらった仮面は、リムルの手を経てクロエに。

そしてクロエ(クロノア)+ヒナタのタイムリープが始まった時に、一緒に過去へタイムリープします。

その後、無限に近く繰り返されるタイムリープの中で、仮面は勇者からシズに渡され、シズからリムルに託され、リムルからクロエに譲られる、というサイクルが生まれたのです。

まとめ

ここでは、シズの正体と過去、強さや仮面の能力について説明しました。

  • シズは魔王レオンに召喚されてこの世界に来て、イフリートを憑依させられた元日本人勇者に救われて仮面をもらう
  • 冒険者として英雄と呼ばれるまで活躍し、最期はリムルの中で眠った
  • ユニークスキル:変質者(ウツロウモノ)はリムルに受け継がれ、リムルの能力の基盤の 一つになった
  • 仮面はクロエたちとともにタイムループを繰り返している

シズはその能力と人格において英雄とよばれるにふさわしい人物です。

惜しい人を亡くしました。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

関連記事
「転スラ」ハクロウの強さやスキルは?天空眼や娘のモミジについても

「転スラ」ベレッタの正体や素顔は?強さやディアブロとの関係についても

「転スラ」シュナ(朱菜)がかわいい!スキルや強さ・死亡や結婚についても

「転スラ」ヒナタvsリムルの戦いの結末は?再戦や密告者・和解についても

「転スラ」魔王フレイの強さやスキルは?ワルプルギスでの従者やその後についても

「転スラ」ヴェルドラ復活後の人型がかっこいい!強さやスキルについても

「転スラ」ベニマルの強さやスキルは?進化して鬼神になった過程についても

転スラのルドラ・ナスカの強さや能力は?ヴェルグリンドとの関係についても

転スラのゼギオンの正体は?強さや能力・スキルについても

タイトルとURLをコピーしました