転スラの勇者マサユキの正体は?能力や強さ・ルドラとの関係についても

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件(転スラ)に登場するマサユキ。

勇者と呼ばれる人間です。

元は日本人だったマサユキは、召喚され勇者として崇められることに。

戦闘能力は皆無なのに人望だけはあるので、苦労の毎日です。

実はその正体に秘密が・・・?

ここではそんな勇者マサユキの正体、能力、強さ、ルドラとの関係を解説します。

 

「転スラ」勇者マサユキの正体をルドラとの関係から解説

1年前に召喚された日本人

マサユキの本当の名前は本城正幸(ほんじょうまさゆき)。

以前は日本の学生で、ある日突然異世界に召喚されました。

気づいた時には別の世界にいたのです。

そして1年が経つ頃には、マサユキは勇者と呼ばれていました。

勇者と崇められるように

マサユキがこの世界に来た際に獲得したスキル:英雄覇道(エラバレシモノ)。

その力でマサユキは戦闘能力が皆無なのにもかかわらず、無理やり勇者にさせられます。

すべてが良い方向に進むユニークスキル:英雄覇道(エラバレシモノ)のせいで、本人が望んでいないのに、マサユキは「西の勇者」として崇められるようになります。

そんな強力すぎるスキルを手に入れたのには理由がありました。

ルドラとは別人だが能力の一部を引き継ぐ

マサユキの見た目は東の帝国の皇帝ルドラにそっくり。

帝国幹部が調査させるほど。

実はマサユキは、かつての「勇者ルドラ」の魂の欠片が転生した姿だったのです。

あくまで欠片であり、人格や性格は別物。

同じ人間というわけではありません。

もしも戦闘能力も引き継いでいたら、マサユキの苦労はずっと減ったでしょう。

しかし、確かにルドラの魂と能力の一部はマサユキに引き継がれているのでした。

ヴェルグリンドに一目惚れされる

その証拠がヴェルグリンドです。

マサユキと出会ったヴェルグリンドは、一目でルドラの魂が転生した姿だと気付きます。

数多の次元を巡りルドラの魂の欠片を集めてきたヴェルグリンドが、最後にたどり着いたのがマサユキの元でした。

それによりすべての欠片が揃い、ついにヴェルグリンドはルドラの魂を集め終わります。

その後はマサユキのそばを離れないヴェルグリンドなのでした。

マサユキは熱狂的なヴェルグリンドに戸惑ってはいましたが、まんざらでもない様子。

2人の幸せを祈りましょう。

東の帝国の皇帝になる

東の帝国には皇位継承について絶対のルールがあります。

それはヴェルグリンドにルドラだと認められること。

マサユキは、ルドラの転生した姿だとヴェルグリンドに認められました。

その結果、なりたいわけでもないのに皇帝に即位するようにお願いされます。

マサユキは「そんな苦労しそうなの嫌」と断りますが、頼まれると断れないお人好しのため、引き受けることに。

こうして東の帝国の皇帝・マサユキが誕生するのでした

3人の仲間とともに冒険者としても活躍

勇者として名声を得たマサユキは、3人の仲間と冒険者として活躍していました。

次はその仲間たちを解説します。

ジンライ

マサユキの仲間その1です。

元は暴れ者の冒険者でしたが、マサユキと出会って改心。

マサユキを心から尊敬しています。

バーニィ

マサユキの仲間その2です。

魔法大好きアメリカ人。

実は命令を受けてマサユキと行動を共にしていました。

正体は東の帝国の皇帝近衛騎士団序列7位。

マサユキよりもはるかに強いです。

ジウ

マサユキの仲間その3です。

元素魔法の使い手の女性。

実はマサユキの護衛任務をうけてマサユキと一緒に行動していました。

正体は東の帝国の皇帝近衛騎士団序列9位。

マサユキよりもはるかに強いです。

勇者マサユキの能力・スキル・強さを解説

次は勇者マサユキのスキルについて詳しく解説しましょう。

ユニークスキル:英雄覇道(エラバレシモノ)

マサユキがこの世界に来て最初に獲得したスキルです。

簡単に言えば、「すべてがマサユキとその仲間に都合の良い結果になる」能力。

細かく分けて以下の能力があります。

英雄覇気

一定以下の実力の者はマサユキに逆らえず降伏する。

英雄補正

マサユキと仲間にありえないほどの幸運が起こる。

英雄魅了

他者から無条件で心酔される。

英雄行動

どう行動してもいい結果になる。

英雄指導(ハシャノヨルベ)

死者の魂を導く。

究極能力:英雄之王(シンナルエイユウ)

ユニークスキル英雄覇道(エラバレシモノ)を元に、マサユキが獲得したのが究極能力・英雄之王(シンナルエイユウ)。

英雄覇道の能力をさらに強化し、ある程度の強敵にも通じるようになりました。

その上で、自分を信じている者全員に究極能力に対抗できる加護と、英雄補正の幸運を授けます

つまり国家単位の人数に力を与えることも可能なのです。

人の上に立つ人間としてはこの上ない能力ですね。

戦闘能力は低い

マサユキのスキルは非常に強力なのですが、一つだけ欠点があります。

自身の戦闘能力を強くする能力が一切ないこと。

つまりマサユキ自身の戦闘能力は、日本にいた時のまま。

勇者に「なってしまった」ただの高校生です。

周りの過度な期待と信頼に応えようと必死に頑張ってますが、気苦労は絶えない日々。

マサユキの胃に穴が開く日も近いかもしれません。

リムルだけはマサユキの苦労をわかってくれたので、2人は心の友となったのでした。

まとめ

ここまでマサユキの章たちと能力や強さ、ルドラとの関係について解説しました。

  • マサユキは1年前に召喚され、勇者として崇められるようになってしまった元日本人
  • ヴェルグリンドの最愛の人・ルドラの魂と能力の一部を受け継ぐ
  • 究極能力:英雄之王(シンナルエイユウ)を持つ
  • 自分自身の戦闘能力はいつまでたっても弱い

マサユキは少しコミカルな面がありますが、時折見せる勇気がカッコイイ人気のキャラクターです。

今後の活躍に期待しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事
「転スラ」ハクロウの強さやスキルは?天空眼や娘のモミジについても

「転スラ」ベレッタの正体や素顔は?強さやディアブロとの関係についても

「転スラ」シュナ(朱菜)がかわいい!スキルや強さ・死亡や結婚についても

「転スラ」ヒナタvsリムルの戦いの結末は?再戦や密告者・和解についても

「転スラ」魔王フレイの強さやスキルは?ワルプルギスでの従者やその後についても

「転スラ」ヴェルドラ復活後の人型がかっこいい!強さやスキルについても

「転スラ」ベニマルの強さやスキルは?進化して鬼神になった過程についても

「転スラ」ベニマルはモミジと結婚する?もう一人の嫁や子供についても

「転スラ」ミュウランがかわいい!ヨウムとの恋愛・結婚や子どもについても

「転スラ」原初の悪魔7体一覧!色や強さランキングについても

「転スラ」アダルマンの正体は?強さやシュナに負けたその後についても

転スラのディアブロの配下や眷属まとめ!能力や強さについても

転スラの聖魔十二守護王強さランキング!誕生の経緯についても

転スラの迷宮十傑強さランキング!キャラクターの紹介についても

転スラのグランベル・ロッゾの正体は?強さや能力・最後は死亡するかについても

タイトルとURLをコピーしました