「呪術廻戦」乙骨憂太の強さや術式を解説!ミゲルと海外にいた理由も考察

呪術廻戦

「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」の主人公・乙骨憂太。

長らく「呪術廻戦」本編での登場が待ち望まれていましたが、「渋谷事変」終了後の第137話に初登場すると、いきなり存在感を示します。

そこには0巻の頃とは違い、自信に満ちあふれた表情の乙骨の姿がありました!

そんな乙骨憂太の強さや術式を解説します。

また乙骨がミゲルと海外にいた理由についても考察します。

 

「呪術廻戦」乙骨憂太の基本情報

乙骨憂太のプロフィール

2001年3月7日生まれの乙骨憂太は、日本に4人しかいない特級呪術師の一人。

前日譚である「東京都立呪術高等専門学校」(0巻)では、日本三大怨霊の一人・菅原道真の子孫、かつ五条悟の遠縁であることもわかっています。

 

0巻ではおどおどした態度や内気そうな表情が目に付きましたが、本編登場時にはやさしそうな印象はそのままに精悍さが増し、表情には自信がみなぎっているように感じられます。

伏黒恵とかぶるという理由で、本編では髪型もセミロングに変更されています。

乙骨憂太の過去

宮城県仙台市在住だった小学生の乙骨は、恋人の折本里香を事故で亡くします。

その後乙骨は特級呪霊となった里香に取りつかれたため、家族と離れ、やがて呪術高専東京校へ。

五条悟の指導のもと、同級生たちと呪いを操る術を学びます。

呪っていたのは里香ではなく乙骨

ある日、呪詛師となった夏油傑が特級呪霊である折本里香を手に入れるため、東京校を襲撃。

乙骨は自分の命を犠牲にするつもりで里香の呪力制限を解除。

夏油を退けます。

戦いを終えた乙骨は呪いをかけていたのは里香ではなく、乙骨自身であったことを知ります。

乙骨が里香の死を強く拒んだから、里香は呪霊になったのです。

呪いが解けた里香は「この6年間楽しかった」「またね」と言い残し成仏。

その後高専2年になった乙骨は黒人呪術師・ミゲルと共に海外へ。

「渋谷事変」終了後の137話で本編に初登場します。

「呪術廻戦」乙骨憂太の強さや術式を解説

乙骨憂太の強さ

乙骨は作中の登場する4人の特級呪術師の一人。

五条悟が「自分と並ぶ術師になる」というほど圧倒的な潜在能力を持っています。

特級呪霊1体と4,000を超える呪霊をまとめた夏油の「極ノ番うずまき」を持ってしても、敵わないほどの強さを持っていました。

ただし0巻での乙骨の強さは、乙骨本人の力より里香の力に依存していたと考えられます。

しかし本編に登場した乙骨は以前よりさらに強くなっていました。

第141話では里香の途中参戦があったとは言え、虎杖悠仁を倒しましたから。

次に乙骨の術式を

  • 折本里香解呪以前
  • 折本里香解呪以降

に分けて解説します。

里香解呪以前の術式

折本里香の呪いを解く前の乙骨の術式を解説します

特級過呪怨霊・祈本里香

11歳のときに里香からもらった指輪を左手薬指から外し、力を貸してほしいを願うことで里香を使うことが可能でした。

繰り返しますが、0巻での乙骨の強さはほとんどが里香に依存していたと言っていいでしょう。

無条件に術式をコピー

0巻最終話「眩しい闇」に、乙骨が狗巻家相伝の呪言を使うシーンがあります。

このときは呪力が拡散して狙いが定まりませんでしたが、呪術を学んで1年足らずの少年ができることではありません。

ただしこれも里香の力によるものが大きいと考えられます。

「呪術廻戦」11巻で偽夏油が「祈本里香の魂を抑留する縛りで成り立っていた」と言っているからです。

反転術式により他人を治療できる

同じく0巻最終話、乙骨が負傷した禪院真希や狗巻棘を反転術式で治療するシーンがあります。

反転術式が使える術師は家入硝子と新田新くらいなので(ただし新田の反転術式は硝子のレベルには及ばないと考えられる)、乙骨の能力はとても貴重と言えます。

無尽蔵の呪力

夏油が使役した大量の呪霊と戦ったり、狗巻家相伝の呪言を使ったり。

夏油と接近戦で互角に渡り合ったりと、乙骨憂太は無尽蔵の呪力を持っていることがわかります。

もちろんこのときの乙骨の呪力は里香の力を源にしたものである、と考えられます。

里香解呪以降の術式

折本里香解呪以降の乙骨の術式は不明です。

ただ0巻で成仏したはずの折本里香が本編137話に登場しました。

このとき乙骨は「駄目だよリカちゃん、やりすぎは」と言っていることから、現在でも乙骨は里香の能力を使える可能性が出てきました。

141話で乙骨が虎杖と戦ったときにも、里香は登場していますしね。

気になるのは140話で乙骨が「五条先生より多いんだよ、呪力量」と言ったこと。

ここでいう「呪力量」とは乙骨自身のものなのか、それとも里香の力を元にした呪力量なのかは不明。

また0巻では「里香ちゃん」と呼んでいるのに、本編では「リカちゃん」と呼んでいること。

まさか別人ではないとは思うのですが、果たして・・・!?

乙骨の術式については今後明らかになっていくものと考えられます。

乙骨憂太がミゲルと海外にいた理由を考察

「呪術廻戦」10話、伏黒によると乙骨は海外にいるとのこと。。

また33話挿絵には、乙骨憂太とミゲルが海外にいるシーンが描写されています。

背景にバオバブの木があることからアフリカにいる説が有力ですが、なぜ乙骨とミゲルはアフリカにいたのでしょうか?

3つの可能性を考えました。

九十九由基を探すため

特級呪術師の一人である九十九由基。

九十九は「呪いのない世界を作るための原因療法を求めて海外をしている」と以前語っていました。

ならば乙骨とミゲルも九十九を探しに海外に行ったと考えることができます。

しかも九十九は「渋谷事変」終盤の135話、乙骨は137話に登場していますから、乙骨が九十九を探して日本に連れてきた可能性があります。

ただし乙骨が九十九を探すということは、呪術界の上層部が探していることになります。

でも高専の任務を受けず、海外を放浪する九十九を呪術界上層部が探す理由は見当たりません。

よってこの説は弱いかもしれません。

呪具を手に入れるため

ミゲルの母国はどのなのか、正確な情報はありません。

ですがミゲルの帰郷に乙骨が同行していた可能性が考えられます。

0巻最終話でミゲルが使用した呪具は、「母国の術師が何十年もかけて編む」ものであることがわかっています。

その呪具の強さは五条悟の術式を乱すほど。

そんな呪具を日本の呪術界が見逃すはずはありません。

乙骨は上層部の指示を受けて、貴重な呪具を求めてミゲルの母国に行ったと考えられます。

ただし百鬼夜行で高専側の敵だったミゲルが乙骨と行動を共にする理由がわかりませんが。

高専側はミゲルを買収して、乙骨と行動を共にさせたのかも!?

強力な呪いを祓うため

強力な呪いを祓うために乙骨とミゲルは海外にいた可能性が考えられます。

136話で九十九由基が「海外では日本に比べて呪術師や呪霊の発生が極端に少ない」と言っていますが、それでもミゲルの母国に術師がいるのですから、海外の呪霊はまるっきりゼロではありません。

アフリカの強力な呪霊を祓うために、乙骨とミゲルは海外にいたのかもしれません。

ただしここでも百鬼夜行で敵だった乙骨とミゲルが行動をともにしていた理由が見当たりませんが。

どの説も今ひとつ説得力に欠けますが、個人的には「呪具を手に入れるため」説が最も有力と考えています。

「呪術廻戦」を安く読む方法!すぐに2冊読めるサービスについても

以下の記事では「呪術廻戦」単行本を安くオトクに読む方法をご紹介しています。

  • 6冊半額で読めるebookjapan
  • 1冊165円(約64%OFF)で6冊読めるクランクインコミック
  • 登録するだけで1,350ポイントがもらえ、すぐに2冊無料で読めるコミック.jp

などをご紹介しています。

まとめ

乙骨憂太について解説しました。

  • 乙骨憂太は4人いる特級呪術師の一人で、「呪術廻戦」0巻の主人公
  • 里香解呪前は里香の強力な力を元にした術式を使っていたと考えられるが、里香解呪後の術式は不明
  • ただし里香解呪後も里香の力を使える可能性がある
  • ミゲルと海外に行っていた理由は九十九由基を探すため、呪具を手に入れるため、強力な呪霊を祓うためなどが考えられる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

「呪術廻戦」存在しない記憶は虎杖の術式で記憶操作?発動条件についても

「呪術廻戦」釘崎野薔薇はかわいい?術式・黒閃や沙織ちゃん・名言についても

「呪術廻戦」伏黒恵の術式・式神を解説!過去や姉・津美紀(つみき)についても

「呪術廻戦」五条悟の目隠しの理由は?術式や六眼・無量空処についても

「呪術廻戦」七海建人(ナナミン)がかっこいい!術式や過去・死亡についても

「呪術廻戦」狗巻棘のおにぎりの具に込められた優しさとは?術式についても

「呪術廻戦」東堂葵の術式や強さを解説!九十九や虎杖との関係についても

「呪術廻戦」夏油傑の脳みその正体を考察!過去の裏切りや術式についても

「呪術廻戦」真人の術式や能力を解説!領域展開や嫌いな理由についても

「呪術廻戦」アニメ1期は原作マンガの何巻何話まで?2期の可能性についても

「呪術廻戦」交流会の結果ネタバレ!京都校学長&キャラ紹介や死者についても

「呪術廻戦」花御の正体は女?術式・領域展開や言葉・死亡するのかについても

「呪術廻戦」吉野順平の術式を解説!死亡か生きてるのかや母親についても

「呪術廻戦」両面宿儺(すくな)の指20本は今どこに?時系列で解説

「呪術廻戦」三輪霞がかわいい!術式や役立たずぶり・メカ丸との恋愛についても

「呪術廻戦」パンダの正体は?強さ・能力や渋谷事変で死んだかについても

「呪術廻戦」メカ丸の天与呪縛や術式を解説!内通者としての裏切りや死亡についても

「呪術廻戦」祈本里香は成仏してない?呼び方がリカに変わった理由も考察

「呪術廻戦」九十九由基の術式や強さは?黒幕説や夏油・虎杖との関係についても

「呪術廻戦」加茂憲倫が偽夏油の正体と確定?虎杖との関係や憲紀についても

呪術廻戦の家入硝子の術式・能力は?階級や医師になった理由についても

タイトルとURLをコピーしました